現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 公共事業 >
  4.  ダム
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 県土整備部  >
  3. 防災砂防課  >
  4.  ダム班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

ダム

お知らせ

  • 鳥羽河内ダム建設事業の検証に係る検討についてはこちら
  • 加茂川水系河川整備計画原案に対するパブリックコメント(意見募集)についてはこちら。
        → 意見募集の申し込みは終了しました。意見に対する県の考え方についてはこちら。

三重のダム事業 

県が建設を進める補助ダムについては治水ダムとして鳥羽河内ダムを計画中です。
また、宮川ダム、君ヶ野ダム、滝川生活貯水池については管理中です。

鳥羽河内ダム

 鳥羽河内ダムは、二級河川加茂川水系鳥羽河内川(鳥羽市)に建設を進めている治水ダムです。

ダムの目的

 洪水調節:ダム地点の計画高水流量300m3/sのうち245m3/sを洪水調節する。
 加茂川流域は、過去からしばしば水害に見舞われ、昭和34年9月の伊勢湾台風をはじめ昭和57年8月及び昭和63年7月の集中豪雨では、各所で氾濫し災害をもたらしています。そのため、上流に治水ダムを建設し、下流の河川改修事業と相まって沿川の洪水防御を図るものです

toba

宮川ダム

 宮川ダムは、一級河川宮川水系宮川の多気郡大台町(旧宮川村)に建設した多目的ダムです。

ダムの目的

  1. 洪水調節:ダム地点の計画高水流量2,500m3/sのうち1,000m3/sを洪水調節する。
  2. 不特定用水の補給:伊勢市を中心とする下流域市町の農地4,900haに対し最大7,500千㎡のかんがい容量を確保する。
  3. 発電:発電用水のため50,000千㎡を確保する。

宮川ダムでは、選択取水設備を設置しており、河川環境の改善を図っています。

miya

君ヶ野ダム

 君ヶ野ダムは、一級河川雲出川水系八手俣川の津市美杉町(旧一志郡美杉村)に建設した多目的ダムです。

ダムの目的

  1. 洪水調節:ダム地点の計画高水量流1,100m3/sのうち650m3/sを洪水調節する。
  2. 流水の正常な機能の維持     
  3. 上水道:津市、松阪市に新たに日量88,000m3の水道用水を確保する。
  4. 工業用水:中勢工業地帯の工業用水として日量54,000m3の工業用水を確保する。

   ダム完成後は、新しい河川環境造りとして、ダム周辺環境整備事業、水辺空間整備事業等により、貯水池周辺の水と緑のオープンスペースを創造し、自然と人工の美を調和させた新しいレクリエーションゾーンとして一般に提供しています。

kimi

滝川生活貯水池

 滝川生活貯水池は、一級河川淀川水系滝川の伊賀市(旧上野市)に建設した多目的ダムです。

ダムの目的

  1. 洪水調節:ダム地点の計画高水流量20m3/sのうち12m3/sを洪水調節する。
  2. 不特定用水の補給
  3. 上水道:上野市比自岐、摺見、高山地区に日量500m3の水道用水を確保する。

 このダムにより、比自岐川沿川のかんがい用水及び上水道の安定供給を行っています。

taki

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 県土整備部 防災砂防課 ダム班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁5階)
電話番号:059-224-2730 
ファクス番号:059-224-2684 
メールアドレス:bssabo@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000000565