現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 知事のページ >
  4. 知事の1週間 >
  5. 平成30年度 >
  6.  1週間の動き(30年11月)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 秘書課  >
  4.  秘書班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

知事のページ

1週間の動き(30年11月)

これまでの活動報告  




 

平成30年10月29日(月曜日)~平成30年11月4日(日曜日)

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

10月29日
(月曜日)

10時30分 平成30年度第5回三重県総合教育会議(四日市市)
sougyoukyouiku
16時00分 面談(第18回全国障害者スポーツ大会「福井しあわせ元気大会」出場 三重県選手団)
shougaisha
16時40分 みえ働きやすい介護職場取組宣言スタートセレモニー
hatarakiyasui
17時00分 面談(全日本きもの装いコンテスト東海・中部大会上位入賞者)
kimono

10月30日
(火曜日)

10時00分 予算決算常任委員会(決算総括質疑)
  13時00分 予算決算常任委員会(決算総括質疑)
  17時00分 平成30年度「チームみえスーパージュニア」追加指定選手指定証交付式
super

10月31日
(水曜日)

10時30分 みえの現場“やっぱし”すごいやんかトーク(南伊勢町)
sugo
13時00分 第67回三重県社会福祉大会(津市)
fukushi
  15時15分 1対1対談(木曽岬町)
1tai1
11月1日
(木曜日)
11時00分 面談(NEXCO中日本、中京大学、風味堂)
nexco
  11時30分 三重県版タウンページ・防災×医療タウンページ発刊報告会
townpage
  14時00分 三重県いじめ防止フォーラム(津市)
ijime
  16時45分 平成30年度三重県知事と農業関係団体との意見交換会
nougyou
11月2日
(金曜日)
13時00分 全国知事会 危機管理・防災特別委員会(東京都)
tijikai
18時00分 三重県企業ネットワークセミナーinTokyo(東京都)
kigyousemina
11月3日
(土曜日)
9時00分 平成30年度大規模津波防災総合訓練(四日市市)
tsunami

 
 石井国交大臣にご来県いただき、三重県、国土交通省、四日市市、鳥羽市、四日市港管理組合と共催で、11月5日の「世界津波の日」「津波防災の日」にあわせ、「大規模津波防災総合訓練」を開催しました。

 123団体、1800名の方にご参加いただき、地域の災害特性を踏まえ、コンビナートや離島対応も含めた対応を行いました。

11月4日
(日曜日)
14時30分 秩父宮賜杯第50回全日本大学駅伝対校選手権記念大会閉会式(伊勢市)
ekiden
 

 

平成30年11月5日(月曜日)~平成30年11月11日(日曜日)

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

11月5日
(月曜日)

9時00分 平成30年秋の叙勲伝達式
13時30分 第109回中部圏知事会議(石川県)

11月6日
(火曜日)

  平成31年度予算の確保に向けた国への要望活動(東京都)

11月7日
(水曜日)

  平成31年度予算の確保に向けた国への要望活動(東京都)
15時00分 2018年濱口梧陵国際賞(国土交通大臣賞)授与式(東京都)
11月8日
(木曜日)
10時30分 知事定例記者会見
  12時30分 面談(花キューピット58三重支部)
  13時10分 平成30年度健やか親子21全国大会式典(津市)
  14時15分 三重県「木づかい宣言」事業者登録書授与式
  16時00分 1対1対談(大紀町)
  18時30分 日越観光協力委員会観光庁主催歓迎レセプション(鳥羽市)
11月9日
(金曜日)
12時00分 全国知事会議(東京都)
14時00分 安全・安心の道づくりを求める全国大会(東京都)
 
  16時00分 政府主催全国都道府県知事会議(東京都)
 
11月10日
(土曜日)
10時30分 第71回関西茶業振興大会三重大会(四日市市)
  13時00分 市立伊勢総合病院竣工記念式典レセプション(伊勢市)
11月11日
(日曜日)
14時00分 三重県立学校長会結成七十周年祝賀会(津市)
  14時10分 視察(川端康成と横光利一展)(津市)

 

 
 最近は、「文豪とアルケミスト」というゲームで、二人が写真のようなキャラで出てくるので、それをきっかけに若い女性もたくさん来ていただいているようです。
 
 横光利一は、母親が三重県東柘植村(現在の伊賀市)出身で、俳聖・松尾芭蕉の家系とも言われ、横光利一本人も、ここで小学校時代の大半を過ごし、現在の上野高校にも通ってました。川端康成などと「新感覚派」として大正から昭和にかけて活躍し、昭和10年頃には「文学の神様」と呼ばれていました。ある書評によれば、「今で言えば、村上春樹さんみたいな人気」と評価するものもあるそうです。
 
 川端康成記念館からお借りした展示品もたくさんあり、中学生時代の日記にノーベル賞獲得を目指すような言葉もありました。
 
  ぜひ、芸術の秋、三重県立美術館にお越しください!

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 秘書課 秘書班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2013/2014/2498 
ファクス番号:059-224-3130 
メールアドレス:hisho@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000219618