現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 知事のページ >
  4. 知事の1週間 >
  5. 令和2年度 >
  6.  1週間の動き(2年10月)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 秘書課  >
  4.  秘書班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

知事のページ

1週間の動き(2年10月)

これまでの活動報告           
                                                        


令和2年9月28日(月曜日)~令和2年10月4日(日曜日)

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

9月28日
(月曜日)

10時00分 県議会定例会(一般質問)
 
  13時10分 県議会定例会(一般質問)
9月29日
(火曜日)
10時15分 要望(三重県私学総連合会等)
  13時00分 久居アルスプラザグランドオープニングセレモニー
9月30日
(水曜日)
10時00分 県議会定例会(一般質問)
 
  13時10分 県議会定例会(一般質問)
10月1日
(木曜日)
9時10分 秋の政策協議
  10時30分 知事定例記者会見
  13時15分 三重県職員労働組合定期大会(津市)
  15時45分 「三重のお宝マーケット」販売促進プロモーション
  16時50分 県営松阪野球場ネーミングライツに関する基本合意書締結式
10月2日
(金曜日)
10時00分 県議会定例会(一般質問)
 
  13時10分 県議会定例会(一般質問)
 
  16時45分 要望(鈴鹿亀山道路・国道1号関バイパス建設促進期成同盟会)
10月3日
(土曜日)
 
 
10月4日
(日曜日)
16時00分 三重テラス7周年記念感謝祭「学生 みえ Next Action Meeting」




令和2年10月5日(月曜日)~令和2年10月11日(日曜日)

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

10月5日
(月曜日)

14時35分 面談(野上農林水産大臣)(東京都)
10051435
  15時20分 令和2年度第2回三重県経営戦略会議(Web会議)
10月6日
(火曜日)
10時00分 全員協議会(経営方針・予算調製方針)
 
  16時30分 面談(女優 水原碧衣氏)
10061630
 

三重県、今、映画がアツいです。2日から、嵐・二宮和也さん主演の「浅田家」が公開されたところですが、今回は、ハリウッド映画に出演した水原碧衣さんが県庁に来てくださいました。水原さんは高校卒業後、実家が桑名市に。

日本での映画出演は少ないですが、中国では多数の出演。

水原さんが出演したハリウッド映画は「フェアウェル」。2019年、全米でわずか4館の公開でのスタートにもかかわらず、口コミで広がり上映館数が拡大し、3週目にはTOP10入りを果たすという異例の大ヒットを成し遂げた話題作。第77回ゴールデングローブ賞では、外国語映画賞と主演女優賞(ミュージカル・コメディ部門)にノミネートされた作品です。ぜひご覧ください。
 

10月7日
(水曜日)
10時30分 面談(スマート人材育成事業に参加する若手職員)
10071030
  13時30分 創立65周年記念第57回中小企業団体三重県大会(津市)
10071330
  16時15分 知事とアソビュー代表とのオンラインセミナー
10071615
10月8日
(木曜日)
10時00分 三重県殉職警察職員慰霊祭(津市)
10081000
  13時00分 農福連携等応援コンソーシアム総会(伊勢市)
10081300
  13時35分 元気なまちシンポジウム(伊勢市)
10081335
10月9日
(金曜日)
10時10分 三重県応援ファンドによる車両の寄附贈呈式
10091010
  11時30分 面談(駐日ブラジル大使)
10091130
  12時20分 台風14号に関する緊急部長会議
10091220
  14時00分 知事と市町⻑の1対1対談(朝日町)
10091400
  16時00分 知事と市町⻑の1対1対談(木曽岬町)
10091600
10月10日
(土曜日)
   
10月11日
(日曜日)
   

令和2年10月12日(月曜日)~令和2年10月18日(日曜日)

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

10月12日
(月曜日)

10時15分 視察(紀宝町浅里地区山腹崩壊現場)(紀宝町)
視察の写真
  11時30分 フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜オープニングセレモニー(御浜町)
フェアフィールド・バイ・マリオット・三重御浜オープニングセレモニーの写真
  15時00分 知事と市町長の1対1対談(川越町)
1対1対談(川越町)の写真
  16時00分 第1回全国知事会デジタル社会推進本部(川越町)
デジタル社会推進本部の写真
10月13日
(火曜日)
13時00分 連合三重女性役員との政策懇談
連合三重政策懇談会の写真
  14時30分 令和2年度第1回三重県少子化対策推進県民会議
三重県少子化対策推進県民会議の写真

 
10月14日
(水曜日)
10時30分 知事と市町長の1対1対談(亀山市)
1対1対談の写真
  13時00分 三重とこわか国体・三重とこわか大会実行委員会第3回常任委員会(津市)
とこわか国体・大会実行委員会常任委員会の写真

 

来年の開催が正式に確定している三重とこわか国体・三重とこわか大会。
コロナ禍にあっても、両大会を安全・安心に開催できることを全国に示し、スポーツの力強さや素晴らしさを三重の地から発信するため、開・閉会式をはじめ、両大会全般にわたって見直しを行うこととしており、14日、両大会実行委員会の第3回常任委員会で、開・閉会式の会場変更案などについて審議し、ご了承いただきました。

基本的な考え方は、大きく次の3つです。
第一に「選手ファースト」。選手を式典会場から物理的に分離し、開・閉会式の会場で競技会を行わないこととします。
第二に「安全・安心な大会運営」。式典演者を式典会場から物理的に分離し、全ての客席でソーシャル・ディスタンスが確保されるようにします。
第三に「両大会で掲げてきた価値の新たなかたちでの創造」。映像や情報通信技術を活用することで、両大会への思いや感動を伝えていきます。

上記の考え方をふまえ、開・閉会式の会場は、伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢陸上競技場から、多様な式典演出に対応できる複合施設を同一敷地内に備えた県内最大規模のホールである、津市の三重県総合文化センター大ホールに変更することとします。
国体の開会式の規模を先催県の平均と比較しますと、式典時間は約4.5時間から約1.5時間に、観覧者数は約12,000人から約300人に、選手の参加者数は約4,100人からサテライト会場で約250人に、それぞれ大きく減らします。
一方で、国体史上初となる「オンライン式典」として、様々な技術と演出を駆使し、会場を「バーチャル陸上競技場」とした式典を実施します。例えば別会場にいる選手団がバーチャルのスタンド席に着席したり、録画映像等を活用し応援の気持ちが伝わる県民参加型のプログラムなども計画します。
また競技会については、従来のように来場による観戦・応援が難しい状況にあっても、夢と感動や「オール三重」の一体感を感じていただけるよう、テレビやインターネット配信などを活用しながら、情報の発信はもとより応援が伝わる双方向の仕組みを取り入れていきます。

新型コロナで大変な時期にスポーツ?と疑問を持たれる方がいらっしゃるかも知れません。
水泳の池江璃花子選手は「世の中がこんな大変な時期に、スポーツの話をすること自体、否定的な声があることもよく分かります。ただ、一方で思うのは、逆境からはい上がっていくときには、どうしても希望の力が必要だということです。」とおっしゃってみえます。
両大会を成功させ、勇気と希望と皆さんにお届けしたい!
コロナ禍のなか、前例踏襲ではなく、これまでとは違う形の、新しい国体・障がい者スポーツ大会のモデルを三重県がつくるという緊張感、使命感を持ち、全力で準備を進めていきますので、県民の皆さんのご理解とご協力をよろしくお願いいたします。

  14時00分 ホクト新工場立地協定締結式
新工場立地協定締結式の写真
10月15日
(木曜日)
9時00分 新型コロナウイルス感染症対策本部本部員会議
本部員会議の写真
  9時20分 県民への呼びかけ
県民への呼びかけの写真
  11時45分 三重とこわか国体・三重とこわか大会への寄附に係る紺綬褒章伝達式
紺綬褒章伝達式の写真
  16時00分 デジタル改革関連法案ワーキンググループ
デジタル改革関連法案ワーキンググループの写真
  17時40分 三重テレビ「Mieライブ」生出演
三重ライブ生出演の写真
10月16日
(金曜日)
10時00分 県議会定例会(代表質問)
  12時50分 偏見・差別とプライバシーに関するワーキンググループ
偏見・差別とプライバシーに関するワーキンググループの写真
  13時30分 県議会定例会(代表質問)
 
10月17日
(土曜日)
9時30分 もっと知りたい!みえの現場すごいやんかトーク(桑名市)
すごいやんかトークの写真
  13時00分 みえのスポーツフォーラム2020(津市)
みえのスポーツフォーラムの写真
10月18日
(日曜日)
   








 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 秘書課 秘書班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2013/2014/2498 
ファクス番号:059-224-3130 
メールアドレス:hisho@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000243396