現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 知事のページ >
  4. 知事の1週間 >
  5. 令和2年度 >
  6.  1週間の動き(2年11月)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 秘書課  >
  4.  秘書班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

知事のページ

1週間の動き(2年11月)

これまでの活動報告           
                                                        


令和2年10月26日(月曜日)~令和2年11月1日(日曜日)

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

10月26日
(月曜日)

  四日市港霞ヶ浦地区北埠頭の整備を進める会要望活動(東京都)
1026
10月27日
(火曜日)
9時25分 エレコム株式会社からの「新型コロナ克服みえ支え“愛”募金」寄附金贈呈式
10270925
  9時55分 要望(津市)
10270955
  14時00分 四日市港管理組合第3回定例会(四日市市)
  19時30分 第5回三重県新型コロナウイルス感染症対策協議会
10271930
10月28日
(水曜日)
10時00分 予算決算常任委員会(決算総括質疑)
 
  13時00分 予算決算常任委員会(決算総括質疑)
  15時40分 サッカースタジアム整備に係る要望
10281540
  18時30分 もっと知りたい!みえの現場すごいやんかトーク(亀山市)
10291830
10月29日
(木曜日)
14時20分 第107回近畿ブロック知事会議(京都府)
10291420
  16時20分 第107回近畿ブロック知事会議記者会見(京都府)
10月30日
(金曜日)
11時15分 全国知事会 地方創生対策本部
10301115
  14時30分 生活協同組合コープみえから「新型コロナ克服 みえ支え“愛”募金」への寄附金贈呈式
10301430
10月31日
(土曜日)
13時00分 ANAホールディングス株式会社との包括連携協定締結式(津市)
10311300

平成27年11月、全国の都道府県で最初にANAホールディングスと包括締結の覚書を交わし、5周年の節目を踏まえ、これまでの観光や食の振興に加え、空飛ぶクルマやドローン、デジタル技術などを活かした取組を加え、包括連携協定を改めて締結しました。ANA様には、これまで、「taste of japan」で機内食への三重県食材の活用、G7伊勢志摩サミット時にはラッピングした飛行機、志摩観光ホテル樋口総料理長監修の「ミールキット」の販売、北海道や九州など普段三重県への観光が少ない地域を対象とした観光客掘り起こしのための「三重スペシャル」、「北海道命名150年」での観光PRなど、様々な分野で取り組みを支援してくださいました。

コロナ禍の経営悪化の中、事業構造改革をされる中でも、旅行、物販、地域活性化には力を入れていくと片野坂社長は記者会見でおっしゃっており、その厳しい中での第1弾の取組として、三重県を選んでいただいたことに、身の引き締まる思いです。ともに、地方創生の先導していけるよう連携して取り組んでいきたいと思います。

また、記者会見の際に答え、報道もされていますが、ANAホールディングスが雇用維持の観点から、外部企業等へ出向者を出す取組に関し、三重県としても、受け入れ可能である旨を片野坂社長にお伝えしました。

規模・時期はこれから検討しますが、両者がwin-winになるような受け入れをしたいと考えたからです。例えば、今、三重県には、大手スーパーから社員の方が出向してくれています。それにより、コロナ禍での県産品の販路確保のための食材販売等がスムーズにいき、助かりました。

このように、ANA様での経験のある社員を受け入れることで、機内食への県産品導入、デジタル人材、旅行部門、物販部門、空飛ぶクルマ部門、中部国際空港担当、そして三重県出身者の方など、今後三重県にとってメリットになる分野がたくさんあるので、受け入れを決めました。更に、三重県は、コロナ禍での異業種間の労働者シェアリング&マッチングの取り組みを行っていますから、政策的にも整合性あります。

いずれにしましても、三重県の発展のため、いろんな方々の手を借りて、取り組んでいきたいと思います。

11月1日
(日曜日)
13時00分 里親シンポジウム「子どもの声を聴こう~社会的養育のもとで暮らす子どもの声から考える~」(津市)
11011300

令和2年11月2日(月曜日)~令和2年11月8日(日曜日)

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

11月2日
(月曜日)

10時30分 農業関係団体との意見交換会
農業関係団体との意見交換会の写真
  13時30分 知事と市町長の1対1対談(御浜町)
1対1対談の写真(御浜町)
  16時00分 知事と市町長の1対1対談(紀北町)
1対1対談の写真
11月3日
(火曜日)
   
11月4日
(水曜日)
10時30分 知事定例記者会見
定例会見の写真
 

全国1位。「連覇」達成です。
NPO法人ファザーリング・ジャパンによる「第2回イクボス充実度アンケート調査」において、都道府県部門で三重県が平成29年度の第1回調査に続いて第1位となり、連覇を達成しました。
今回の調査で、三重県の取組では
・イクボス推進および普及に必要な取組を幅広く実践していること
・県庁の男性育児休業・休暇の取得率等が相対的に高く、年間総労働時間も減少していること
・「みえのイクボス同盟」の加盟数が全国一となるなど、企業への普及が進んでいること
などの点が、特に評価されたと伺っています。

連覇を達成することができたのは、イクボスの大切さを理解し、日々前向きに取組を推進している企業や関係団体、市町の皆さんの頑張りの賜物であり、連覇の喜びを、三重のイクボス全員で分かち合いたいと思います。
三重県では、平成26年度に私自身がイクボス宣言を行って以降、イクボスの普及と定着をめざし、県庁内では率先垂範して「ワーク」と「ライフ」の高度な両立をめざす「ワーク・ライフ・マネジメント」などの取組を強化してきました。
また、平成28年度に「みえのイクボス同盟」を結成し、企業や団体の皆さんと連携して、「従業員が育休などの制度を取得しやすい風土づくり」などを進めてきました。
イクボスに期待される役割は、新型コロナウイルス感染症による「新しい生活様式」の定着に伴い、今後はテレワークなど多様な働き方に対する支援や、男性育児休業の更なる取得率向上などを進める中で、益々拡がっていきます。

 

今回の連覇を大きな励みとして、これからも県内にイクボスがあふれるよう、「みえのイクボス同盟」加盟企業との情報交換や県庁内での取組などを一層進め、オール三重で一致団結して、イクボスの充実に向けた取組を加速していきたいと思います。

 


 
  14時30分 令和2年度みえの学力向上県民運動推進会議(津市)
学力向上県民運動推進会議の写真
  16時35分 面談(志摩市長)
志摩市長との面談の写真
  17時00分 三重県教育関係団体懇話会による団体署名手交式
六者懇の写真
  17時20分 「空飛ぶクルマ」に係る実証実験・実用化に向けた包括協定締結式
協定締結式の写真
11月5日
(木曜日)
9時30分 三重県建設業協会災害対応訓練(四日市市)
災害対応訓練の写真
  10時10分 全国知事会議(四日市市)
全国知事会議の写真
  14時00分 令和2年秋の叙勲・褒章伝達式(津市)
叙勲伝達式の写真
11月6日
(金曜日)
10時00分 東海北陸自動車道・東海環状道路期成同盟会合同要望(財務省)(東京都)
要望活動の写真1
  11時15分 東海北陸自動車道・東海環状道路期成同盟会合同要望(国土交通省)(東京都)
要望活動の写真2
  13時00分 高収益作物次期作支援交付金に関する緊急要請(農林水産省)(東京都)
要望活動の写真3
  17時00分 偏見・差別とプライバシーに関するワーキンググループ(東京都)
11月7日
(土曜日)
12時30分 三重の"宝”トーク(志摩市)
宝トークの写真
11月8日
(日曜日)
14時00分 令和2年度近畿自動車道紀勢線建設促進協議会促進大会(和歌山県)
建設促進協議会の写真


令和2年11月9日(月曜日)~令和2年11月15日(日曜日)

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

11月9日
(月曜日)

9時00分 職員の給与等に関する報告及び勧告
  10時00分 社会福祉施設種別協議会等との懇談会
  11時30分 産業功労者表彰式
  16時00分 知事と市町長の1対1対談(度会町)
11月10日
(火曜日)
13時00分 安全・安心の道づくりを求める全国大会(東京都)
  15時00分 「活力ある地方の実現に向けた提言」に係る要請活動(東京都)
11月11日
(水曜日)
16時15分 ナショナル・レジリエンス(防災・減災)懇談会(東京都)
 
11月12日
(木曜日)
13時20分 治水事業促進全国大会(東京都)
  15時00分 愛知・岐阜・三重3県知事テレビ会議(東京都)
11月13日
(金曜日)
10時00分 デジタル改革関連法案ワーキンググループ(東京都)
 
  14時30分 東京2020オリンピック聖火の展示PR(桑名市)

 

東京2020オリンピックの聖火が三重県にやってきました!
全国14道府県で巡回展示されており、三重県は全国で2番目という非常に早い時期に選んでいただいたものです。県内巡回初日の13日、桑名市の会場を訪問し、聖火ランナーの小椋久美子さんと一緒にPRをしてきました。
聖火を実際に拝見し、三重県が世界に誇るアスリートの野口みずきさんや吉田沙保里さんらの手で大切につないでこられることに思いをはせると、これまでの感動とこれからの期待で胸が熱くなりました。
コロナ禍で困難が多いですが、多くの皆さんがこの聖火をご覧いただくことで、少しでも元気を取り戻し、来年行われる聖火リレーへの期待にも思いを巡らせてほしいと思います。
また、不安を抱えながらトレーニングに励んでいるアスリートの皆さんにとっても、この聖火が「希望の光」となり、来年の東京2020大会での活躍に向けたモチベーションにつながることを期待します。
そして、聖火リレーと東京2020大会の熱気や興奮が、その直後に開催される新しい時代の三重とこわか国体・三重とこわか大会の成功へとつながるよう、「オール三重」でしっかりと準備を進めていきます。
展示は伊賀市(14日、ゆめドームうえの)、鳥羽市(15日、市民体育館)、津市(16日、サオリーナ)、尾鷲市(17日、熊野古道センター)と続きます。
短い期間ではありますが、皆さん、お近くの会場で是非ご覧ください!

  15時30分 総合教育会議(津市)
  17時00分 新型コロナウイルス感染症に関する県民への呼びかけ及び鳥インフルエンザ対応に関する会見
11月14日
(土曜日)
 
 
11月15日
(日曜日)
9時00分 三重県・伊勢市・玉城町・度会町総合防災訓練(伊勢市)


令和2年11月16日(月曜日)~令和2年11月22日(日曜日)

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

11月16日
(月曜日)

9時00分 政策会議
 
  9時35分 三重県行財政改革・デジタル戦略推進本部本部員会議
  15時00分 三重県町村会創立100周年記念式典(津市)
11161500
  16時15分 三重県における観光による地域活性化に関する連携協定締結式
11161615
 

全国初の協定締結、そしてモデル事業により、観光による地域活性化の取組を具体化、加速化します。
16日、百五銀行、第三銀行、桑名三重信用金庫、地域経済活性化支援機構(REVIC)と三重県の5者で、「三重県における観光による地域活性化に関する連携協定」を締結しました。
三重県が世界に誇る地域の魅力を次の世代に引き継ぎ、観光の活力を国内外から地域に取り込むことで地域の持続可能な発展につなげていくためには、将来を担う人材を育て、地域が主体となって観光地づくりに取り組むサイクルを構築する必要があります。
特に、新型コロナの影響で観光産業は深刻な影響を受けている中において、地域経済が直面する構造的な課題に向き合い、具体的な事業化を後押ししていくことが急務となっています。
このため、8月には私自身がREVIC本社を訪問するなど調整を進め、鳥羽相差地域を対象として全国初となるモデル事業を実施することを決定いたしました。
また県内の3つの金融機関にもこのような観光地づくりに賛同いただき、総額2.5億円の「観光遺産産業化ファンド」への出資を決定いただいたことで「オール三重」の体制が整い、連携協定の締結に至ったものです。
協定は、REVICの「観光遺産産業化ファンド」のスキームによる支援を通じて、持続可能な観光地づくりによる地域活性化のモデル構築を目指すことを内容としており、このような協定を結ぶのは都道府県で初めてとなります。
まずは、伊勢、鳥羽、志摩の関係者とともに協議会を1月に立ち上げ、「観光遺産産業化ファンド」による第1号の県内投資を年度内に行うことを目指して、スピード感を持って取り組んでいきます!

11月17日
(火曜日)
  令和3年度予算の確保に向けた国への要望(東京都)
1117
    令和2年度 近畿自動車道紀勢線建設促進協議会要望活動(東京都)
1117
11月18日
(水曜日)
  令和3年度予算の確保に向けた国への要望(東京都)
1118
11月19日
(木曜日)
13時50分 新型コロナウイルス感染症対策本部本部員会議
11191350
  14時15分 高病原性鳥インフルエンザに係る緊急消毒についての記者会見
11191415
  15時30分 知事と市町長の1対1対談(大紀町)
11191530
11月20日
(金曜日)
10時00分 県議会定例会(採決・議案上程)
11201000
  11時20分 全員協議会
  15時25分 令和3年度予算の確保に向けた国への要望(坂本内閣府特命担当大臣)(東京都)
118201530
  16時00分 全国都道府県知事会議(政府主催)(東京都)
11月21日
(土曜日)
11時00分 河野大臣との意見交換
11211100
11月22日
(日曜日)
 
 


令和2年11月23日(月曜日)~令和2年11月29日(日曜日)

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

11月23日
(月曜日)

9時00分 G1経営者会議(東京都)
 
  10時00分 全国知事会第13回新型コロナウイルス緊急対策本部(東京都)
   

 
11月24日
(火曜日)
10時00分 令和2年度沖縄三重の塔慰霊式(沖縄県)
慰霊式の写真
 
11月25日
(水曜日)
10時30分 知事定例記者会見
定例会見の写真
  13時25分 消毒液等の優先供給に関する協定締結式
協定締結式の写真
  15時05分 面談(伝味の会)
面談の写真
  17時05分 新商品「あかりのソーセージ」発売に係る明野高校生徒等による表敬訪問
明野高校生徒の表敬訪問の写真
11月26日
(木曜日)
10時00分 県議会定例会(議案質疑)
  15時40分 緊急記者会見・県民への呼びかけ
県民への呼びかけの写真
  16時30分 デジタル改革関連法案ワーキンググループ
デジタル改革関連法案ワーキンググループの写真
  19時25分 社会課題を解決するためのセミナー「デジタル化社会の今後」
11月27日
(金曜日)
15時30分 児童養護施設等における「感染症発生時における職員の派遣に関する覚書」締結式
締結式の写真
  17時00分 亀山商工会議所講演会
講演会の写真
11月28日
(土曜日)
10時00分 知事と市町長の1対1対談(名張市)
1対1対談の写真
  13時30分 犯罪被害者支援を考える集い(桑名市)
犯罪被害者支援を考える集いの写真
  15時05分 緊急記者会見・県民への呼びかけ
県民への呼びかけの写真
 

1日あたりこれまでで最多となる29人の新規感染事例を発表しました。県内ではこれまで14のクラスターが発生していますが、そのうち6事例は直近1ヶ月の間に、また4事例がこの1週間の間に発生しています。
感染経路が不明な割合は低く(直近一週間で15.9%)、感染者の多くがクラスターによるものであるものの、一層強い危機感と警戒感を持って感染防止対策に取り組む必要があると考えており、28日、臨時の記者会見において、県として医療負荷軽減のための措置をしっかり進めることを申し上げるとともに、改めて県民の皆さんに呼びかけをさせていただきました。

 
  17時00分 ファザー・オブ・ザ・イヤーinみえ表彰式(津市)
ファザー・オブ・ザ・イヤーの写真
11月29日
(日曜日)
11時00分 もっと知りたい!みえの現場すごいやんかトーク(紀北町)
すごいやんかトークの写真
  13時15分 みえ地震・津波対策の日シンポジウム(尾鷲市)
シンポジウムの写真




 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 秘書課 秘書班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2013/2014/2498 
ファクス番号:059-224-3130 
メールアドレス:hisho@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000244354