現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 知事のページ >
  4. 知事の1週間 >
  5. 令和2年度 >
  6.  1週間の動き(2年12月)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 秘書課  >
  4.  秘書班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

知事のページ

1週間の動き(2年12月)

これまでの活動報告           
                                                        

令和2年11月30日(月曜日)~令和2年12月6日(日曜日)

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

11月30日
(月曜日)

10時00分 県議会定例会(一般質問)
 
  18時30分 四日市港管理組合議会第2回臨時会(四日市市)
12月1日
(火曜日)
11時00分 パナソニックライフソリューションズ電材三重新工場竣工式(紀宝町)

 

三重県紀宝町に立地するパナソニックライフソリューションズ電材三重㈱様の新工場竣工式。住宅用火災報知器の全国トップシェアです。コロナ禍で、雇用の損失や投資停滞が懸念される中、本当にありがたいです。この立地決定には、事業化された近畿自動車道紀勢線の影響も大きいので、1日も早い整備に向けて、働きかけなどを更に強力に行っていきたいと思います。
  13時00分 自民党地方創生実行統合本部ヒアリング(尾鷲市)
  15時30分 ぶら下がり会見
  17時00分 外国メディア在京特派員「三重プレスツアー」
12月2日
(水曜日)
10時00分 県議会定例会(一般質問)
 
12月3日
(木曜日)
10時30分 知事定例記者会見
  11時45分 面談(鳥羽市・鳥羽市観光協会)
  15時15分 シンフォニアエンジニアリング寄附金贈呈式
  16時45分 緊急部長会議
  17時00分 ぶら下がり会見
12月4日
(金曜日)
15時30分 県民への呼びかけ及びぶら下がり会見
  19時30分 三重県新型コロナウイルス感染症対策協議会
12月5日
(土曜日)
 
 
12月6日
(日曜日)
14時35分 シンポジウム「もうひとつのお伊勢まいり」(伊勢市)

                                                       

令和2年12月7日(月曜日)~令和2年12月13日(日曜日)

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

12月7日
(月曜日)

13時00分 公益社団法人三重県宅地建物取引業協会セミナー
 
  15時30分 ぶら下がり会見
12071530
12月8日
(火曜日)
   
12月9日
(水曜日)
16時00分 地方創生テレワーク推進に向けた検討会議
12091600
12月10日
(木曜日)
10時00分 豊田合成 いなべ工場ラインオフ式(いなべ市)
12101000

「究極のエコカー」、走行中に二酸化炭素を排出しない燃料電池車「ミライ」。2代目となる新型が発売されますが、その燃料である水素を入れるタンクをつくる豊田合成いなべ工場の本格稼働の式典に参列しました。
今回の新型ミライの最大の特徴は、航続距離が3割増の850キロになったこと。それができる秘訣は、今まで1台に2本あったタンクを、3本に増やすことなのですが、その3本目のタンクをつくるのが、このいなべ工場なのです。1枚目の写真左下あたりにある黄色っぽいものが、そのタンクです。
この脱炭素、カーボンニュートラルのギアが日本でグッとあがったタイミングでの本格稼働はまさにグッドタイミング。
県内には、既に津と四日市で可動式の水素ステーションがありますが、今年度中に、四日市に県内初の定置式の水素ステーションが設置される予定です。
ミライの乗り心地も、以前にも増してかなり良かったです!!
初代に続いて開発責任者をされた田中チーフエンジニアもおみえでした。
三重県としましても、国に先駆け昨年宣言した、2050年までに温室効果ガス排出量の実質ゼロ実現に向けて、このような産業面での取組を追い風にしっかり頑張ってまいりたいと思います。
12月11日
(金曜日)
9時20分 知事と部局長との協議の場
  15時30分 ぶら下がり会見
12111530
12月12日
(土曜日)
   
12月13日
(日曜日)
 
 


令和2年12月14日(月曜日)~令和2年12月20日(日曜日)

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

12月14日
(月曜日)

15時30分 ぶら下がり会見
ぶら下がり会見の写真
  16時00分 知事と部局長との協議の場
  17時40分 三重テレビ「Mieライブ」生出演
12月15日
(火曜日)
13時30分 新型コロナウイルス感染症に関する東海3県知事によるテレビ会議
3県知事会議の写真
  15時30分 県民への呼びかけ・ぶら下がり会見
県民への呼びかけの写真
12月16日
(水曜日)
15時30分 ぶら下がり会見
ぶら下がり会見の写真
12月17日
(木曜日)
10時30分 ミッションゼロ2050みえ推進チームキックオフ会議
みえ推進チームキックオフ会議の写真
 

脱炭素社会の実現に向けて、「ミッションゼロ2050みえ推進チーム」を設置し、17日、市町、大学、企業、そして次代を担う若者の参画も得てWeb会議を開催しました。
三重県は昨年12月に脱炭素宣言「ミッションゼロ2050みえ~脱炭素社会の実現をめざして」を行い、国においても今年10月、菅首相が所信表明演説で脱炭素に向けて国を挙げて取り組むことを宣言されるなど、脱炭素への関心が高まっているところです。
県では現在、地球温暖化対策総合計画(仮称)の策定を進めており、2050年の温室効果ガス排出実質ゼロをめざして、2030年までの10年間に推進する具体的な施策を示すこととしています。
また全国知事会議に設置された「ゼロカーボン社会構築推進プロジェクトチーム」に参加し、小泉環境大臣に対して、新しい生活様式として定着しつつあり、温室効果ガス削減にも有効な「テレワーク」や「ワーケーション」推進の提案を行ったところです。
この推進チームの特徴の一つに「若者チーム」の設置があります。
若い世代の意識についてアンケートを行うほか、モデル事業の検討の際に若者の視点から意見を述べていただくなど、積極的に取り組んで頂く予定です。
脱炭素社会の実現に向けては、県や市町はもとより、県民、企業、団体の皆さんなど様々な主体が、家庭生活やビジネスなどのあらゆる分野において主体的、積極的に取り組んでいただくことが不可欠です。
そのため、この推進チームをエンジンとして脱炭素の取組を「オール三重」で推進していきます。

 
  15時35分 令和3年度県政運営に関する提言活動(自由民主党県議団・自民党・草莽)
自由民主党県議団等の要望活動の写真
  15時55分 2021年度予算政策要望(新政みえ)
新政みえの要望の写真
  16時25分 知事と部局長との協議の場
12月18日
(金曜日)
15時30分 ぶら下がり会見
ぶら下がり会見の写真
12月19日
(土曜日)
10時00分 連節バス「神都ライナー」出発式(伊勢市)
出発式の写真
12月20日
(日曜日)
9時00分 全国知事会新型コロナウイルス緊急対策本部会議
全国知事会の写真




令和2年12月21日(月曜日)~令和2年12月27日(日曜日)

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

12月21日
(月曜日)

10時00分 県議会定例会(採決・閉会)
 
  13時00分 要望(三重の教育を考える会)
12211300
  14時20分 三重県新型コロナウイルス感染症対策本部 本部員会議
12211420
  14時40分 政策会議
  14時45分 三重県脱炭素社会推進本部(仮称) 本部員会議
  14時50分 三重県行財政改革・デジタル戦略推進本部 本部員会議
  15時30分 ぶら下がり会見
12211530
  16時30分 「ひろしまジュニア国際フォーラム」参加高校生による知事表敬訪問
12211630
12月22日
(火曜日)
9時20分 令和3年度当初予算「知事と部局長との協議の場」
 
  14時00分 四日市港管理組合第4回定例会(四日市市)
12月23日
(水曜日)
10時30分 知事定例記者会見
12231030
  17時00分 「チームみえスーパージュニア」指定証交付式
12231700
12月24日
(木曜日)
10時55分 ラグビーHondaHEATによる知事表敬訪問
12241055
  11時40分 令和2年度「三重のおもてなし経営企業選」表彰式
12241140
  14時45分 ボクシング世界フライ級王座中谷選手による知事表敬訪問
12241445

24日、三重県初のボクシング世界チャンピオンになられた中谷潤人選手にお越しいただきました!!中谷選手は三重県東員町出身。去る11月6日、WBOフライ級王座決定戦で第8ラウンドで見事KO勝ちし、デビューから21連勝で世界タイトルを獲得!!
今後の夢を聞いたら、「防衛です。具志堅用高さんの持つタイトル防衛記録を塗り替えたい。」と、勝ち続けるんだという強い決意を語ってくれました!!

また、来年開催の三重とこわか国体のボクシング競技出場の有力候補である久居高校ボクシング部の皆さんも来られ、中谷選手から直接、熱いエールをいただきました。
中谷選手には今後とも世界を舞台に活躍されることを大いに期待するとともに、久居高校ボクシング部の皆さんには中谷選手からのエールを胸に、地元で開催される三重とこわか国体での活躍をめざして、「チーム三重」として一丸となって仲間と切磋琢磨し、スポーツの力で三重を元気にしていただくことを期待しています。
  15時30分 ぶら下がり会見
12241530
12月25日
(金曜日)
13時00分 令和2年度第5回三重県総合教育会議
12251300
12月26日
(土曜日)
 
 
12月27日
(日曜日)
   


令和2年12月28日(月曜日)~令和3年1月3日(日曜日)

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

12月28日
(月曜日)

 
 
12月29日
(火曜日)
20時00分 三重県豚熱・アフリカ豚熱対策本部第1回本庁対策本部員会議
12292000
  20時20分 県民への呼びかけ
12292015
12月30日
(水曜日)
9時50分 面談(陸上自衛隊第33普通科連隊長)(伊賀市)
12300950
 
  10時15分 職員への激励(伊賀市)
12301000
12月31日
(木曜日)
 

 
1月1日
(金曜日)
20時00分 豚熱に係る自衛隊防疫作業撤収式(伊賀市)
01012000
 

1日20時から、豚熱の現地対策本部(県庁伊賀庁舎)にて、要請した支援内容を完遂してくれた自衛隊の撤収式を行い、心からの御礼を申し上げました。鈴木陸上自衛隊第10師団長や岡本伊賀市長も駆け付けてくださいました。自衛隊の皆様は、29日から約4日間、殺処分すべき7199頭のうち、約半分にあたる3356頭の処分を実施。自衛隊の担当部分は、3日(日)に任務完了目標でしたが、当初予定を相当上回るペースで実施していただきました。全国で拡大する高病原性鳥インフルエンザへ備えるため、人員も一定の制約がある中、のべ833名の自衛官を投入してくださいました。改めて心から感謝申し上げます。

師団長からも、「県職員の皆さんや獣医の行動も迅速で、お互いに知恵を出し合い、これほど連携した取組ができた自治体はなかなかない」とのお言葉をいただきました。

県職員も昼夜を徹し、頑張っており、伊賀市職員や建設業協会やJAの皆様のサポートのおかげもあり、1日18時時点での進捗率は、殺処分81.7%、埋却78.8%と、殺処分完了予定である4日24時に向けて順調に進んでおりますので、一日も早く完了できるよう、引き続き取り組んでまいります。

 
1月2日
(土曜日)
 
 
1月3日
(日曜日)
   






















 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 秘書課 秘書班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2013/2014/2498 
ファクス番号:059-224-3130 
メールアドレス:hisho@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000245285