現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 知事のページ >
  4. 知事の1週間 >
  5. 前知事の1週間の動き >
  6. 平成17年度 >
  7.  1週間の動き(17年4月)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 秘書課  >
  4.  秘書班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

知事のページ

1週間の動き(17年4月)

これまでの活動報告

平成17年3月28日(月曜日)~4月3日(日曜日)

 

翌週へ 

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)
3月28日
(月曜日)
10時 財団法人三重ビジターズ推進機構理事会 (津市内)
13時 財団法人三重ボランティア基金 理事会 (津市内)
15時30分 大台町・宮川村による合併申請
3月29日
(火曜日)
9時30分 面談(中華人民共和国 天津市畜牧局 傳 副局長 ほか)
10時35分 定例記者会見
13時30分 新総括室長等・室長等マネジメント研修会(講話)
3月30日
(水曜日)
10時 三重県警察学校初任科第128期卒業式(あいさつ) (津市内)
12時20分 ごみゼロ推進フォーラム(あいさつ・パネルディスカッション) (津市内)

ごみゼロ推進フォーラムの写真
  三重県では、ごみの発生・排出が極力抑制され、排出された不用物は最大限資源として有効利用される「ごみゼロ社会」の実現に向け、住民、事業者、市町村の皆さんとともに、プランを策定しました。ごみに関わるあらゆる主体が「プランの目標」を共有するために、「ごみゼロ宣言」を行うとともに、フォーラムを開き、意見交換しました。
3月31日
(木曜日)
9時 退職者辞令交付式
4月 1日
(金曜日)
9時10分 割愛採用者等辞令交付式
9時30分 新規採用者辞令交付式

新規採用者辞令交付式の写真
  新規採用者95名(医師・看護師を除く。)に辞令を交付しました。県民の立場に立って素直に何のため、誰のための県政なのかを考え、行動してほしいと思います。そのためには、求めて学ぶ姿勢を持ち、現状を批判することからはじめ、議論に溺れることなく工夫していくことが大事であるとあいさつしました。
11時30分 地上デジタル放送開始記念式典(あいさつ) (津市内)

地上デジタル放送開始記念式典の写真
  NHK津放送局及び三重テレビによる地上デジタル放送が始まりました。地上デジタル放送は、高画質、高音質な臨場感豊かな番組が視聴できるだけではなく、放送と通信の融合によって、双方向、移動体利用など、様々な新しいサービスが可能となります。県としても、行政情報を提供し、さらに充実した情報発信・共有・交流を進めていきたいと考えています。
16時 津・久居商工会議所 合併記念式典(あいさつ) (津市内)
4月 2日
(土曜日)
   
4月 3日
(日曜日)
   
 

平成17年4月4日(月曜日)~4月10日(日曜日)

 前週へ

翌週へ 

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)
4月 4日
(月曜日)
8時50分 部長会議
10時55分 あいさつ(三重河川国道事務所 田井中事務所長 ほか)
11時15分 あいさつ(山田赤十字病院 村林院長)
4月 5日
(火曜日)
9時50分 あいさつ(四日市市 宮田助役)
10時30分 定例記者会見
11時55分 あいさつ(独立行政法人水資源機構 関西支社 中嶋支社長)
14時 面談(東海聴覚障害者連盟 後藤理事長 ほか)
4月 6日
(水曜日)
   
4月 7日
(木曜日)
10時 あいさつ(総務省三重行政評価事務所 小林所長)
10時20分 あいさつ(桑名市 中村助役)
11時 トヨタグループからの交通安全絵本等の贈呈式

トヨタグループからの交通安全絵本等の贈呈式の写真
  トヨタグループの皆様は、永きにわたり交通安全キャンペーンを実施され、その一環として県内全ての保育所と幼稚園の新入園児に交通安全絵本を、各所各園に交通安全紙芝居を贈呈いただきました。有効に活用して次世代を担う子どもたちの交通事故防止に一層努めていきたいと思います。
13時30分 部局長・県民局長リーダーシップ研修 (久居市内)
4月 8日
(金曜日)
9時 部局長・県民局長リーダーシップ研修 (久居市内)
13時30分 三重ブランド認定書授与式

三重ブランド認定書授与式の写真
  全国に通用する高い商品力があり、三重県に対するイメージの向上につながる県産品及びその生産または製造を行なう事業者の方々を「三重ブランド」として認定し、全国に情報発信しています。この認証は、信頼性確保のために3年間の有効期限が設けられています。今回、真珠、伊勢えび、松阪牛、的矢かき、あわびの5品目と33事業者の方を再度認定しました。
三重ブランドのホームページへ
4月 9日
(土曜日)
   
4月10日
(日曜日)
   
 

平成17年4月11日(月曜日)~4月17日(日曜日)

 前週へ

翌週へ 

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)
4月11日
(月曜日)
10時 県内視察 (伊賀市内 ほか)
4月12日
(火曜日)
9時30分 四日市港管理組合 管理者引継式 (四日市市内)
4月13日
(水曜日)
10時 面談(連合三重 官公部門連絡会 前嶌代表委員 ほか)
4月14日
(木曜日)
10時 あいさつ(海山町 塩谷町長 ほか)
10時30分 あいさつ(日本郵政公社東海支社 上田支社長)
10時45分 あいさつ(国土交通省中部地方整備局 松下副局長)
4月15日
(金曜日)
11時 移動防災情報センター車出発式(あいさつ・表彰)

移動防災情報センター車出発式の写真
  最新の機器を備えた「防災みえ号」を配備しました。この車両は、地震や台風などの自然災害や緊急事態の時に現地において、正確かつ迅速な情報を収集したり、陣頭指揮を執ったりすることができます。また、防災訓練や防災フェアなどにも参加して、防災啓発に活用したいと思います。
4月16日
(土曜日)
   
4月17日
(日曜日)
12時 県民の日記念事業式典(あいさつ・表彰)

県民の日記念事業式典の写真
  4月18日は三重県が誕生した日です。この日を「県民の日」と定め、毎年記念事業を実施しています。今年は、「次世代育成」をキーワードに、講演やパネル展示などを行いました。また、地方自治や農業、地域活動など各分野で功績をあげ、県勢伸展に寄与された方々を県民功労者として表彰しました。
 

平成17年4月18日(月曜日)~4月24日(日曜日)

 前週へ

翌週へ 

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)
4月18日
(月曜日)
  関西国際空港 発 ~ 上海空港 着
4月19日
(火曜日)
  上海空港 発 ~ 鄭州空港 着
15時 河南博物院 視察 (河南省 鄭州市内)
17時30分 河南省人民政府 表敬 (河南省 鄭州市内)

河南省人民政府表敬訪問の写真
  三重県と中国・河南省は1986年に友好提携を締結しましたが、来年20周年を迎えるのに先立ち、同省から招待を受け、岩名県議会議長とともに訪問しました。来年の20周年を有意義なものにし、双方の友好協力関係をさらに発展させることを確認しました。今回の訪問では、これまでの交流の成果や、同省の経済、観光の動向を視察するとともに、将来、同省から多くの観光客が三重県へ来ていただけるよう、三重県の魅力をアピールしました。
18時 河南省政府主催レセプション (河南省 鄭州市内)
4月20日
(水曜日)
9時 河南省農業科学院 訪問 (河南省 鄭州市内)
10時30分 河南省環境保護局 訪問 (河南省 鄭州市内)
15時 鄭東新区 視察 (河南省 鄭州市内)

鄭東新区視察の写真
  河南省の省都・鄭州市は、経済発展がめざましく、いたるところで高速道路やビル建設の槌音が響いていました。同市では、総面積150平方キロ、人口150万人規模の新都市建設が計画されています。国際設計コンペで黒川紀章さんが選ばれ、2015年完成をめざして、初期工事が始まっているところです。中国の経済発展を目の当たりにした思いでした。
16時 鄭州宇通バス製造株式会社 視察 (河南省 鄭州市内)
17時30分 河南省人大常委会 表敬 (河南省 鄭州市内)
18時 河南省人大常委会主催レセプション (河南省 鄭州市内)
4月21日
(木曜日)
9時40分 榮陽(日中友好協会プロジェクト関連植林事業) 視察 (河南省 榮陽市内)
14時 太陽金明食品有限公司 訪問 (河南省 開封市内)

太陽金明食品有限公司訪問の写真
  太陽化学株式会社(本社:四日市市)の合弁企業を訪問しました。1995年の操業以来順調に業績を伸ばし、成功している企業です。現地で農家と契約して原材料を購入したり、工場での雇用を生み出したりしており、河南省李省長も評価されていました。これからもこのような民間レベルでの経済交流が進展することを望んでいます。
15時 清明上河園 等 視察 (河南省 開封市内)
17時30分 開封市長主催レセプション (河南省 開封市内)
4月22日
(金曜日)
10時30分 白馬寺 牡丹祭り 視察 (河南省 洛陽市内)
12時 洛陽市政府主催レセプション (河南省 洛陽市内)
14時 龍門石窟 視察 (河南省 洛陽市内)

龍門石窟視察の写真
  中国8大古都の一つ洛陽市にある世界遺産の龍門石窟を視察しました。493年に石窟の造営が始まった非常に歴史のある遺跡ですが、スケールが大きく、彫刻も精巧なすばらしい文化遺産で、中国の歴史を肌で感じることができました。世界遺産の熊野古道をはじめ、三重県の自然や文化遺産を守り、活かしていく上で、参考にしていきたいと思います。
18時 河南省外事弁公室主催レセプション (河南省 鄭州市内)
4月23日
(土曜日)
  鄭州空港 発 ~ 北京空港 着
  北京空港 発 ~ 中部国際空港 着
4月24日
(日曜日)
   
 

平成17年4月25日(月曜日)~5月1日(日曜日)

 前週へ

 
月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)
4月25日
(月曜日)
16時15分 あいさつ(国土交通省中部地方整備局 大村局長)
16時30分 面談(総務省消防庁 林長官)
4月26日
(火曜日)
8時50分 部長会議
10時30分 定例記者会見
14時 中央労使協働委員会
17時35分 三重テレビ放送「ワクドキ!元気」生出演 (津市内)
4月27日
(水曜日)
15時 面談(総務省 香山総務事務次官) (東京都内)
15時15分 面談(総務省自治財政局 瀧野局長) (東京都内)
17時50分 面談(厚生労働省社会・援護局 小島局長) (東京都内)
4月28日
(木曜日)
13時 県政戦略会議
16時 取材(中日新聞)
17時30分 あいさつ(鳥羽市 木田市長)
17時50分 面談(尾鷲市 伊藤市長 ほか)
4月29日
(金曜日・祝日)
11時 三重県中央メーデー(あいさつ) (津市内)

三重県中央メーデーの写真
  勤労者全体の生活の向上に向けて、雇用の安定化や職場環境の改善などをはじめとするさまざまな運動に積極的に取り組んでおられる皆さんに敬意を表します。県においても、安心を支える雇用・就業環境づくりを重要な政策課題の一つとして捉え、いきいきと働くことができる就労環境の整備に取り組んでまいります。
14時 知事と語ろう 本音でトーク (宮川村内)
19時 知事と語ろう 本音でトーク (二見町内)

本音でトークの写真
  今年度の「知事と語ろう 本音でトーク」が始まりました。これは、県民の皆さんと県との協働による新しい三重県づくりに取り組むため、県民の皆さんと直接語り合い、県政へのご理解をいただくとともに、皆さんの声をお聴きして県政に反映させていこうとするものです。今年度は32会場で開催する予定です。皆さんも是非ご参加ください。
 
4月30日
(土曜日)
   
5月 1日
(日曜日)
   

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 秘書課 秘書班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2013/2014/2498 
ファクス番号:059-224-3130 
メールアドレス:hisho@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000025289