現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 知事のページ >
  4. 知事の1週間 >
  5. 前知事の1週間の動き >
  6. 平成21年度 >
  7.  1週間の動き(21年6月)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 秘書課  >
  4.  秘書班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

知事のページ

1週間の動き(21年6月)

これまでの活動報告 

平成21年6月1日(月曜日)~平成21年6月7日(日曜日)

 

翌週へ  

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)
6月1日
(月曜日)

8時50分

辞令交付

9時

県政戦略会議

10時30分 面談(総務省 望月審議官)
6月2日
(火曜日)
14時

近畿ブロック知事会議 (鳥取県内)

 

近畿ブロック知事会議の写真 

  鳥取県鳥取市において「第86回近畿ブロック知事会議」が開催されました。当日、滋賀県知事から提案のあった「新型インフルエンザに関する近畿ブロック知事会からのメッセージ」のほか、「国直轄事業負担金制度見直しを求める緊急提言」など13項目の提言がまとめられました。近畿ブロック知事会議は、地域が抱える課題の検討や問題意識の共有化を図る上で重要な場となっています。今後も、さらなる地方分権改革を志向し、知事会議の一員として、有意義な議論をしていきたいと思います。
6月3日
(水曜日)
 

庁内会議

6月4日
(木曜日)
10時

県議会 第1回定例会(議案上程)

15時40分

県議会 全員協議会

6月5日
(金曜日)
9時30分

第2回三重県防災対策会議

10時30分

定例記者会見

11時45分

面談(名張市 亀井市長)

13時30分

「美し国おこし・三重」実行委員会

16時30分

面談(神戸ジュニアリコーダークラブ)

 

面談(神戸ジュニアリコーダークラブ)の写真 

  第30回全日本リコーダーコンテストで、金賞及び花村賞を受賞した鈴鹿市の小中学生で構成される神戸ジュニアリコーダークラブの皆さんが県庁を訪れ、素晴らしい演奏を披露してくれました。今後も、音楽活動を継続されるとともに、豊かな音楽性や卓越した技能を後輩の方々にも引き継いでいってほしいと思います。
6月6日
(土曜日)
17時

第49回伊勢えび祭 (志摩市内) 

 

第49回伊勢えび祭の写真

   志摩地方の夏を代表する祭である「第49回伊勢えび祭」が志摩市浜島町で開催されました。祭の冒頭では、多くのグループが参加したパレード「じゃこっぺ連」に私も参加して、大いに楽しませてもらいました。その後、二基のジャンボ伊勢えび御輿も登場し、最後は「じゃこっぺ踊り」で祭の最後を締めくくりました。この祭のように、地域に密着した催しは、薄れつつある人と人の絆の形成や地域の一体感を醸成するものであり、これからも大切に引き継がれ、海の恵みへの感謝とともに、地域の発展につながっていくよう願っています。

6月7日
(日曜日)

 

 

 

平成21年6月8日(月曜日)~平成21年6月14日(日曜日)

  前週へ

翌週へ  

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)
6月8日
(月曜日)
14時

県立美術館 岡田文化財団寄贈作品展 (津市内)

 

県立美術館 岡田文化財団寄贈作品展の写真 

 

今年度で設立30周年を迎えた財団法人岡田文化財団から、文化勲章受章者で本県出身の彫刻家・中村晋也氏の作品を三重県立美術館へ寄贈いただきました。そして、三重県立美術館では、今回の寄贈作品に加え、これまでに寄贈いただいた作品の中から、マルク・シャガールの大作《枝》をはじめ、西洋絵画や日本近代洋画、曾我蕭白ら本県ゆかりの作家の作品などを企画展示する「未来への贈りもの-岡田文化財団寄贈作品展」を開催することとなりました。

この作品展は6月9日から7月20日まで開催しますので、この機会に県立美術館へお立寄りいただき、すばらしい作品の数々をご鑑賞下さいますようお願いします。

三重県立美術館のホームページへ

6月9日
(火曜日)
10時

県議会 第1回定例会(一般質問)

6月10日
(水曜日)
 

庁内会議

6月11日
(木曜日)
10時

県議会 第1回定例会(一般質問)

6月12日
(金曜日)

9時30分

元気がミエる産業展 (四日市市内)

 

元気がミエる産業展の写真 元気がミエる産業展の写真
 

三重県信用保証協会の創立60周年記念行事として、県内300社以上の元気のある出展者が一堂に集まり「元気がミエる産業展」が四日市市で開催されました。

本県では、ここ数年、製造業を中心に高い経済成長を達成してきましたが、世界的な経済危機の中、本県の経済情勢も大変厳しい状況となっています。今後は、さらなるイノベーションが生み出されることを目指し、知識集約型産業構造への転換を図るとともに、輸出型の製造業に加え、内需を拡大するための小売、サービス業や、環境に対応した新エネルギーなど、多様な産業を作り上げていく必要があります。

企業の皆様には、この産業展を一つのステップとして、知恵と力を集め、ピンチをチャンスに変えて、ぜひとも三重県経済を盛り上げていただきたいと思います。
9時55分

元気な三重の農林水産まつり (四日市市内)

15時30分

防災連絡会議

6月13日
(土曜日)
 

 

6月14日
(日曜日)

 

 

 

平成21年6月15日(月曜日)~平成21年6月21日(日曜日)

  前週へ

翌週へ  

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)
6月15日
(月曜日)
10時

県議会 第1回定例会(一般質問)

15時10分 県議会 第1回定例会(議案に関する質疑)

22時

三重県新型インフルエンザ対策本部員会議
22時30分

県民への呼びかけ

6月16日
(火曜日)
10時30分

定例記者会見

14時 第33回全国高等学校総合文化祭 第3回三重県実行委員会
15時 面談(青年海外協力隊・青年ボランティア・シニアボランティア 派遣者)
16時15分

大阪芸術大学との連携協定締結式

 

大阪芸術大学との連携協定締結式の写真 

 

県は大阪芸術大学と「地域と産業の活性化」包括協定を締結しました。この取組は大学生のフレッシュな感性やアイディアを生かし、県内中小企業の商品・サービス開発を支援するものであり、今回で2例目となります。また、県では今年から「美し国おこし・三重」事業をスタートさせたところであり、日本最大の芸術大学で、企業との連携事業に取り組む大阪芸術大学の研究・開発力に期待を寄せるとともに、今後、本県の特色ある資源を活用し、地域の活性化につなげていきたいと思います。

16時45分

面談(三重バラ組合)

 

面談(三重ばら組合)の写真 

   6月21日の「父の日」を前に、県内の生産者で構成される三重バラ組合から、丹誠込めてつくられたクリーム色のバラの花束をいただきました。県内では伊勢、松阪を中心にバラが生産されており、その技術力が高く評価されています。農業分野においても、高付加価値化を目指した技術革新が求められているところであり、今後も、すばらしいバラを生産して、我々を楽しましてもらいたいと思います。日頃から、感謝の気持ちは心の中で思っていても、口ではなかなか表現できないものです。人と人との絆が薄れ、人間関係の希薄化が指摘されている今日、「父の日」に限らず、感謝を込めて花束を贈ることも大切な一つの文化ではないでしょうか。
6月17日
(水曜日)
 

庁内会議

6月18日
(木曜日)
10時

面談(東海農政局 竹森局長 ほか)

13時 取材(株式会社ベンチャー・リンク)
6月19日
(金曜日)

 

庁内会議

6月20日
(土曜日)
13時30分

みえの子ども応援プロジェクト オープニングイベント (津市内) 

 

みえの子ども応援プロジェクト オープニングイベントの写真 

  津市内でみえのこども応援プロジェクトオープニングイベントを開催しました。この取組は、子どもたちの夢や地域社会への思いを実現するために、その活動を地域で支える大人や、資金や場所の提供によりご支援をいただく企業・個人の皆さんと一緒に、「子育ち支援」を推進しようとするものです。また、このプロジェクトの趣旨にご賛同いただき、タレントの萩本欽一氏をはじめ、4名の方に顧問として御参画いただくこととなりました。こうした多くの方々の参画が、私たちにとっては大変心強く、プロジェクトの推進にむけて、共に取り組んでいきたいという決意を新たにしました。

6月21日
(日曜日)

 

 

 

平成21年6月22日(月曜日)~平成21年6月28日(日曜日)

  前週へ

翌週へ  

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)
6月22日
(月曜日)
 

 

6月23日
(火曜日)
11時

恩賜財団済生会支部三重県済生会支部役員会 (松阪市内)

14時 財団法人国際環境技術移転研究センター理事会 (四日市市内)
16時40分 面談(南伊勢町 稲葉町長)
6月24日
(水曜日)
13時

知事トークinキャンパス (津市内)

 

知事トークinキャンパスの写真 

 

三重大学で「知事トークinキャンパス」を開催し、「若(とこわか)美(うま)し国三重~文化力立県元年へ~」と題し、約200名の学生を前に講演を行いました。この取組は学生など若い方に県政の基本的な考え方について聴いていただく機会が少ないと感じていため、平成19年度から始めたものであり、今年で3年目となります。混迷する国難の状況下で、地域においても様々な課題が山積していますが、若い力や感性は新しい時代を切り拓く原動力となるものです。今後も、一人でも多くの若者に私の思いを伝えるとともに、瑞々しくフレッシュな発想に基づくご意見をいただきたいと思います。

6月25日
(木曜日)
10時

三重県漁業協同組合連合会等通常総会(津市内)

13時30分 三重県防災会議・三重県石油コンビナート等防災本部員会議
17時 面談(三重県文化振興事業団 武村理事長)
17時30分

面談(全国高等学校総合文化祭生徒実行委員会)

 

面談(全国高等学校総合文化祭生徒実行委員会)の写真 

  7月27日から本県で開催される第33回全国高等学校総合文化祭まで、いよいよ一月となり、県内の高校生で構成される実行委員会のメンバーが来庁されました。四日市南高等学校3年生の江藤美佳委員長からは、伊勢エビと真珠をモチーフにした大会キャラクターの「みえびぃ」とともに、県の文化力を発揮できる格好の舞台で全力で取り組む旨の抱負を語っていただきました。大会は、演劇、合唱などのほか、映像、熊野古道部門などの県独自部門を加えた24部門で、全国から2万人近い高校生が参加し、成果を披露します。また、海外は、中国、ラオス、ブラジルからもご参加いただき、国際交流を深めます。本県の高校生の活躍はもとより、全国から結集した感性豊かな高校生が発信する新しい文化の力に期待します。
6月26日
(金曜日)

10時

県議会 第1回定例会(追加議案上程)

6月27日
(土曜日)
 

 

6月28日
(日曜日)

 

 

 

平成21年6月29日(月曜日)~平成21年7月5日(日曜日)

  前週へ

 

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)
6月29日
(月曜日)
10時

三重県政懇話会東京会議 (東京都内)

13時30分 全国知事会・次世代育成支援対策特別委員会 (東京都内)
6月30日
(火曜日)
9時30分

辞令交付 

10時 県議会 第1回定例会(閉会) 
11時05分

三重県農業協同組合中央会等総会 (津市内)

 

三重県農業協同組合中央会等総会の写真 

  昨今の農業・農村をとりまく状況は、農業従事者の高齢化や耕作放棄地の増大など、経営状況は厳しさを増す一方で、食の安全・安心に対するニーズの高まりから、国産農産物が見直されるなど「農」に対する関心が高まっています。 国や県の取組はもとより、地域の農業振興と安心して暮らせる地域社会を築くため、今後も農協系統の各組織が、引き続き重要な役割を担っていただくことを期待します。
15時 面談(三重県漁業協同組合連合会 永富会長 ほか)
15時20分 三重県新型インフルエンザ対策本部員会議
16時35分 取材(伊勢新聞社) 
7月1日
(水曜日)
9時

警察記念日表彰式 (津市内) 

 

警察記念日表彰式の写真  

 

三重県警察の発足を記念し、警察記念日表彰式が開催され、日夜、献身的に職務を遂行されている警察官や関係者の方々の表彰が行われました。

 県内の治安情勢は、警察の総力をあげた取組により一部で回復の兆しが見られるものの、県民の不安を十分に解消するまでには至っていません。

厳しい社会情勢の中、県民の安全・安心のためにご活躍されている警察官の方々には、今後とも、秩序ある社会の実現のため、健康に十分ご留意され、なお一層ご尽力いただきますようお願いします。
10時45分 面談(文化振興事業団 豊田理事長 ほか)
14時30分

地域会議・トップ会議(膝づめミーティング)(桑名地域) (桑名市内)

 

地域会議・トップ会議(膝づめミーティング)(桑名地域)の写真 

 

私が知事に就任した平成15年度以来、続けてまいりました市町との意見交換会「膝づめミーティング」を、本年度から「地域会議・トップ会議(膝づめミーティング)」として、桑名地域をはじめ、県内各地域で実施してまいります。

地域主権社会の実現に向け、地域行政の担い手であり、県の最大のパートナーである市町の首長との共通認識や、更なる連携が重要であると考えています。県から提案している「市町から見た、この国のあり方(行政の果たすべき役割)」の議論のほか、会議でいただいたご意見は今後の県政に活かしていきたいと思います。
7月2日
(木曜日)
 

 

7月3日
(金曜日)

10時 

戦没者追悼式 (津市内) 

 

戦没者追悼式の写真  

 

先の大戦が終わりを告げてから、間もなく64年の歳月が過ぎ去ろうとしています。戦後わが国は、国民一人ひとりの英知とたゆまぬ努力によって、瓦礫の中から立派に復興し、平和で心豊かな郷土を築いてまいりました。

しかし、残念なことに、世界では、北朝鮮による弾道ミサイルの発射や核実験が強行されるほか、今、なお各地で紛争が絶えません。

 再び戦争の惨禍を繰り返すことのないよう、恒久平和の確立への思いを新たにするとともに、戦没者の方々に対するご冥福と、ご遺族の皆様の今後のご平安をお祈りします。
14時30分 地域会議・トップ会議(膝づめミーティング)(津・伊賀地域)
7月4日
(土曜日)
 

 

7月5日
(日曜日)

16時35分

三重県医学会総会 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 秘書課 秘書班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2013/2014/2498 
ファクス番号:059-224-3130 
メールアドレス:hisho@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000025342