現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 知事のページ >
  4. 知事の1週間 >
  5. 前知事の1週間の動き >
  6. 平成21年度 >
  7.  1週間の動き(21年7月)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 秘書課  >
  4.  秘書班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

知事のページ

1週間の動き(21年7月)

これまでの活動報告 

平成21年6月29日(月曜日)~平成21年7月5日(日曜日)

 

翌週へ  

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)
6月29日
(月曜日)
10時

三重県政懇話会東京会議 (東京都内)

13時30分 全国知事会・次世代育成支援対策特別委員会 (東京都内)
6月30日
(火曜日)
9時30分

辞令交付 

10時 県議会 第1回定例会(閉会) 
11時05分

三重県農業協同組合中央会等総会 (津市内)

 

三重県農業協同組合中央会等総会の写真 

  昨今の農業・農村をとりまく状況は、農業従事者の高齢化や耕作放棄地の増大など、経営状況は厳しさを増す一方で、食の安全・安心に対するニーズの高まりから、国産農産物が見直されるなど「農」に対する関心が高まっています。 国や県の取組はもとより、地域の農業振興と安心して暮らせる地域社会を築くため、今後も農協系統の各組織が、引き続き重要な役割を担っていただくことを期待します。
15時 面談(三重県漁業協同組合連合会 永富会長 ほか)
15時20分 三重県新型インフルエンザ対策本部員会議
16時35分 取材(伊勢新聞社) 
7月1日
(水曜日)
9時

警察記念日表彰式 (津市内) 

 

警察記念日表彰式の写真  

 

三重県警察の発足を記念し、警察記念日表彰式が開催され、日夜、献身的に職務を遂行されている警察官や関係者の方々の表彰が行われました。

県内の治安情勢は、警察の総力をあげた取組により一部で回復の兆しが見られるものの、県民の不安を十分に解消するまでには至っていません。

厳しい社会情勢の中、県民の安全・安心のためにご活躍されている警察官の方々には、今後とも、秩序ある社会の実現のため、健康に十分ご留意され、なお一層ご尽力いただきますようお願いします。
10時45分 面談(文化振興事業団 豊田理事長 ほか)
14時30分

地域会議・トップ会議(膝づめミーティング)(桑名地域) (桑名市内)

 

地域会議・トップ会議(膝づめミーティング)(桑名地域)の写真 

 

私が知事に就任した平成15年度以来、続けてまいりました市町との意見交換会「膝づめミーティング」を、本年度から「地域会議・トップ会議(膝づめミーティング)」として、桑名地域をはじめ、県内各地域で実施してまいります。

地域主権社会の実現に向け、地域行政の担い手であり、県の最大のパートナーである市町の首長との共通認識や、更なる連携が重要であると考えています。県から提案している「市町から見た、この国のあり方(行政の果たすべき役割)」の議論のほか、会議でいただいたご意見は今後の県政に活かしていきたいと思います。
7月2日
(木曜日)
 

 

7月3日
(金曜日)

10時 

戦没者追悼式 (津市内) 

 

戦没者追悼式の写真  

 

先の大戦が終わりを告げてから、間もなく64年の歳月が過ぎ去ろうとしています。戦後わが国は、国民一人ひとりの英知とたゆまぬ努力によって、瓦礫の中から立派に復興し、平和で心豊かな郷土を築いてまいりました。

しかし、残念なことに、世界では、北朝鮮による弾道ミサイルの発射や核実験が強行されるほか、今、なお各地で紛争が絶えません。

 再び戦争の惨禍を繰り返すことのないよう、恒久平和の確立への思いを新たにするとともに、戦没者の方々に対するご冥福と、ご遺族の皆様の今後のご平安をお祈りします。
14時30分 地域会議・トップ会議(膝づめミーティング)(津・伊賀地域)
7月4日
(土曜日)
 

 

7月5日
(日曜日)

16時35分

三重県医学会総会 

  

平成21年7月6日(月曜日)~平成21年7月12日(日曜日)

  前週へ

翌週へ  

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)
7月6日
(月曜日)
8時45分

辞令交付

11時30分 面談(鈴鹿市 川岸市長 ほか)
13時15分

リニア中央新幹線建設促進三重県期成同盟会建設促進大会 (津市内)

 

リニア中央新幹線建設促進三重県期成同盟会建設促進大会の写真 

 

東京-名古屋間を40分で結ぶリニア中央新幹線については、平成19年にJR東海が自己負担で推進することを表明したことで新たな段階に入り、先日、JR東海から東京-名古屋間の建設費がルート別に示され、今後沿線各県との具体的な調整段階に入ってきました。

こうした最近の動きは、整備計画路線への格上げ、そして着工という姿がいよいよ視野に入ってきたと強く感じさせるものです。今回のリニア中央新幹線の建設促進大会を契機として、現実化に向けさらに前進していくよう期待しています。

14時50分 労使協働セミナー (津市内)
7月7日
(火曜日)
10時45分

紀南中核的交流施設整備事業 里創人熊野倶楽部竣工祝賀会 (熊野市内)

13時

紀伊半島知事会議 (熊野市内)

 

紀伊半島知事会議の写真  紀伊半島知事会議の写真 
 

世界遺産「紀伊山地の霊場と参詣道」の登録5周年を期して、新しいタイプの集客交流拠点として整備された「里創人(リゾート)熊野倶楽部」で紀伊半島知事会議を開催しました。

知事会議では、紀伊半島における「世界遺産等の保全と活用」、「交通体系の整備促進」、「熊野川の保全・復元」、「新過疎法制定の国への要望」について、協議し、合意しました。今後、これらの合意事項について、本県をはじめ、奈良、和歌山の三県で連携して取り組んでいきたいと思います。

7月8日
(水曜日)
8時50分

紀伊半島知事会議 (熊野市内)

7月9日
(木曜日)
13時

近畿自動車道紀勢線建設促進協議会決起大会 (東京都内) 

17時 全国知事会 地方分権推進特別委員会 (東京都内)
7月10日
(金曜日)

10時30分 

定例記者会見

13時 面談(桑名市 水谷市長)
14時30分

アサヒビール株式会社からの寄附金目録贈呈式

 

アサヒビール株式会社からの寄附金目録贈呈式の写真 

 

アサヒビール株式会社におかれては、本県が推進する、人と人、人と地域、人と自然の絆を創り上げる「美し国おこし・三重」の取り組みに賛同していただき、県内での売上金の一部、314万1,084円を本県や宮川流域ルネッサンス協議会等に寄付していただきました。

この寄附金は、今後、かけがいのない自然として次世代に継承していくべき、日本一の清流、宮川流域の森林保全に使わせていただきたいと思います。

16時30分

夏の交通安全県民運動出発式 (津市内)

 

夏の交通安全県民運動出発式の写真 

 

JR津駅前で夏の交通安全県民運動出発式を開催しました。本県の昨年の交通事故死者数は110人で、統計のある昭和29年以降最も少ない年となりましたが、本年は一転して死者数が増加しています。特に、夏の季節は、レジャー等により交通の流れなどが変化することに加え、開放感による注意力の欠如、暑さからくる疲労等により交通事故の多発が心配されます。死傷等の悲惨な交通事故をなくすため、県民の皆様一人ひとりが交通マナーを大切にし、安全意識を高めていただきたいと思います。

7月11日
(土曜日)
 

 

7月12日
(日曜日)

 

 

  

平成21年7月13日(月曜日)~平成21年7月19日(日曜日)

  前週へ

翌週へ  

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)
7月13日
(月曜日)
13時30分

全国知事会議プレイベントシンポジウム (伊勢市内)

 

全国知事会議プレイベントシンポジウムの写真  

  全国知事会議のプレイベントとして、シンポジウム『希望を持って生きられる「この国のあり方」』を伊勢市サンアリーナで開催しました。関西学院大学の神野直彦氏の基調講演やパネルディスカッションに約450人が参加し、地域主権の社会を目指し「この国のあり方について、地方から国民的な議論を喚起する」旨の三重県宣言を採択しました。この国の進むべき方向を決定づける総選挙が間近となり、大きな変革期にあるこの時期に、この国のかたちをどうしていくのか、今後も地域や住民の視点からの議論を積み重ねていきたいと思います。
7月14日
(火曜日)
9時30分

全国知事会議 (伊勢市内)

7月15日
(水曜日)
9時

全国知事会議 (伊勢市内)

 

全国知事会議の写真 

 

全国知事会が14日から2日間の日程で開催され、新型インフルエンザ対策に関する緊急要望のほか、国直轄事業負担金、政権公約評価、税制改革など、盛りだくさんの議題について、例年以上に活発な議論を行い、地方分権に係る政権公約の点数化、国に対する直轄事業負担金のさらなる改善要求や抜本的な税制改革の提起等について合意しました。また、私から提案した「この国のあり方に関する研究会」の設置も承認されました。今回の会議を通して、全国の知事が結束し様々な成果を上げ、日本の精神文化の原点といわれる三重県、美(うま)し国から非常に中身の濃い発信ができたことをうれしく思います。

7月16日
(木曜日)
 

庁内会議

7月17日
(金曜日)

 

 

7月18日
(土曜日)
 

 

7月19日
(日曜日)

12時30分

熊野古道語り部友の会10周年記念式典、5周年記念碑除幕式 (尾鷲市内) 

 

熊野古道語り部友の会10周年記念式典、5周年記念碑除幕式の写真  

 

熊野古道語り部友の会が設立されて10周年を迎えたことから、関係者が参加して記念式典を開催するとともに、熊野古道の世界遺産登録5周年を祝い記念碑を出席者で除幕しました。熊野古道の世界遺産登録の陰には、熊野古道語り部友の会の皆さまをはじめとした関係者の地道な活動の積み重ねがありました。その長年の功績に心より敬意を表するとともに、この貴重な世界遺産熊野古道を後世に大切に引き継いでいく気持ちを新たにしました。

 

平成21年7月20日(月曜日)~平成21年7月26日(日曜日)

  前週へ

翌週へ  

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)
7月20日
(月曜日・祝日)
 

 

7月21日
(火曜日)

8時50分

辞令交付

9時 部長会議
10時30分

「三重の木」利用促進宣言書調印式

 

「三重の木」利用促進宣言書調印式の写真   

 

三重信用金庫、北伊勢上野信用金庫、三重の木利用推進協議会と三重県で、「三重の木」認証材の利用促進宣言書を締結しました。これは、住宅建築時に一定量の「三重の木」認証材を使用する場合、金利優遇措置を設けるもので、先に導入していただいた第三銀行とあわせて、県内で三機関となりました。地域に根ざす金融機関の理解や協力が進んできたことは喜ばしいことであり、「三重の木」の利用促進についてニーズにマッチし、安定した供給に成果を出してもらえるものと期待しています。

12時45分 面談(大紀町 谷口町長)
13時

トップセミナー

 

トップセミナーの写真  

 

県内の市町長及び県幹部職員が参加し、本年度第1回目のトップセミナーを開催しました。今回のセミナーは伊勢湾台風50年事業の一環として、我が国の防災研究の第一人者である人と防災未来センター長の河田惠昭氏の基調講演の後、地震災害発生を想定し、対応方針策定や会見などの演習を行いました。本県においては、東海地震、東南海・南海地震の発生が危惧されるととともに、平成16年の台風21号や、昨年の菰野町を中心とした豪雨災害を経験しています。今後も「減災」に重点をおいた施策に基づき、県内の市町長とともに、災害に強い県土づくりを進めていきたいと思います。

7月22日
(水曜日)
10時30分

定例記者会見

13時40分

中部圏知事会議 (岐阜県内)

 

中部圏知事会議の写真 

 

第91回となる中部圏知事会議が岐阜市で開催されました。この会議では岐阜県提案の海外戦略について、海外からの観光客誘致や県産品の海外への販路開拓などについて情報交換を行うとともに、本県提案の「リニア中央新幹線の全線早期実現についての緊急要望」をはじめ30項目の提言活動を行うことで合意しまた。中部圏の名古屋市を含めた各県のトップが集うこのような機会を活用して、単に情報交換に止まらず、共通する重要課題について認識を共有し議論を深める場としていきたいと思います。

7月23日
(木曜日)
 

 

7月24日
(金曜日)

8時45分

辞令交付

10時30分 面談(中部経済産業局 宮川局長)
14時30分 地域会議・トップ会議(膝づめミーティング)(松阪地域) (松阪市内)
7月25日
(土曜日)
9時50分

「美し国おこし・三重」座談会 (津市内)

7月26日
(日曜日)

 

 

  

平成21年7月27日(月曜日)~平成21年8月2日(日曜日)

  前週へ

 

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)
7月27日
(月曜日)

8時50分

 辞令交付

10時45分

面談(県議会 三谷議長 ほか)

11時00分

全国高等学校総合文化祭国際交流事業表敬訪問

 

全国高等学校総合文化祭国際交流事業表敬訪問の写真 

  第33回全国高等学校総合文化祭の開催が目前となった27日、文化祭に参加するブラジル連邦共和国、中華人民共和国、大韓民国、ラオス人民民主共和国の高校生の皆さんとお会いしました。国は違っても、文化や芸術を愛する心は共通です。是非とも、これを機に日本の高校生との交流を深め、互いの感性を磨きあうとともに、来日された皆さんにとって生涯の思い出となる貴重な経験にしていただきたいと思います。

 

13時00分

世界新体操選手権三重大会組織委員会 (津市内)

14時00分

全国高等学校総合文化祭国際交流事業歓迎レセプション (津市内)
7月28日
(火曜日)

11時45分

全国高等学校総合文化祭(秋篠宮、同妃両殿下、眞子内親王 お成り) (伊勢市内)

7月29日
(水曜日)
9時40分

全国高等学校総合文化祭(秋篠宮、同妃両殿下、眞子内親王 お成り) (伊勢市内)

13時00分

全国高等学校総合文化祭総合開会式 (伊勢市内)

 

全国高等学校総合文化祭総合開会式の写真 

  「~美し国 三重~ この場所、この時に 情熱でつくりあげる わたしたちの舞台」をテーマに、秋篠宮同妃両殿下並びに眞子内親王殿下の御高覧を賜り、第33回全国高等学校総合文化祭総合開会式を県営サンアリーナで開催しました。この文化の祭典は、高校生の皆さんの若い情熱によって伝統的な文化に新しい息吹を注ぎ込むという、まさに文化の「常若(とこわか)」を引き継ぐ素晴らしい舞台です。大会期間中、この最高の舞台で繰り広げられる感性や創造力豊かな高校生のご活躍を大いに期待します。

  

7月30日
(木曜日)
10時30分 全国高等学校総合文化祭(秋篠宮、同妃両殿下、眞子内親王殿下 お成り) (津市内)
16時15分 面談(尾鷲市 岩田市長)
7月31日
(金曜日)

9時00分

辞令交付

9時15分 面談(津市 松田市長)
10時00分 面談(県議会 山本議員 ほか)
14時00分 四日市港管理組合議会 第2回定例会 (四日市市内)
8月1日
(土曜日)
   

8月2日
(日曜日)

17時00分

 歓迎レセプション(答礼人形「ミス三重」の里帰り) (津市内)

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 秘書課 秘書班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2013/2014/2498 
ファクス番号:059-224-3130 
メールアドレス:hisho@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000025343