現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 知事のページ >
  4. 知事の1週間 >
  5. 前知事の1週間の動き >
  6. 平成21年度 >
  7.  1週間の動き(22年3月)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 秘書課  >
  4.  秘書班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

知事のページ

新規採用者辞令交付式の写真1週間の動き(22年3月)

これまでの活動報告 

平成22年3月1日(月曜日)~平成22年3月7日(日曜日)

 

翌週へ  

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

3月1日
(月曜日)

13時

ともしびの箱による災害救護用毛布贈呈式

 

ともしびの箱による災害救護用毛布贈呈式の写真

  県社交飲食業生活衛生組合が取り組まれている「ともしびの箱」の募金により、災害救護用毛布を贈呈いただきました。現在、発生が懸念されている大規模地震や風水害等に備えて災害用支援物資の備蓄を進めているところであり、この善意の運動に対して感謝を申し上げますとともに、今回寄贈いただいた毛布は災害への備えとして使わせていただきます。
3月2日
(火曜日)
10時 県議会 第1回定例会(一般質問)
 3月3日
(水曜日)
10時

県議会 第1回定例会(追加議案上程)

16時  世界新体操選手権三重大会組織委員会 (津市内)

3月4日
(木曜日)

10時

県議会 第1回定例会(一般質問)

3月5日
(金曜日)

10時30分

定例記者会見

12時 

社団法人中部経済連合会との懇談会 (津市内)

 

 

 

社団法人中部経済連合会との懇談会の写真

社団法人中部経済連合会との懇談会の写真
  川口会長をはじめ中部経済連合会の皆様との懇談会に出席し、産業や観光振興、交通基盤の整備などについて意見交換しました。また、本県が進める新県立博物館の整備などの施策についても説明し、取組への支援や協力をお願いしました。グローバル化が進む中、今後も中部圏での経済界と行政の緊密な連携を進め、将来に希望が持てる活力ある社会を築いていきたいと思います。
3月6日
(土曜日)

10時 

連合三重2010春季生活闘争総決起集会 (津市内)

3月7日
(日曜日)

 

 

  

平成22年3月8日(月曜日)~平成22年3月14日(日曜日)

  前週へ

翌週へ  

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

3月8日
(月曜日)

10時 県議会 第1回定例会(議案に関する質疑)
3月9日
(火曜日)
10時 県議会 予算決算常任委員会
15時30分

面談(県議会 自民みらい所属議員)

 3月10日
(水曜日)
17時

「見える!みえのスゴ技」-三重で解決!その課題-(企業交流会) (東京都内)

3月11日
(木曜日)

9時40分

『試作市場2010』 (東京都内)

 

『試作市場2010』の写真  

  長引く経済不況により中小企業も需要低迷が続いていることから、新たな取引先や技術提携先を開拓していくことが求められています。この催しは、国内の優れたものづくり技術を首都圏をはじめ全国の産業界にアピールするもので、今回本県の中小企業が有する「みえのスゴ技」を紹介し、マッチングの機会を提供しました。今後、出展者、来場者の双方がWIN・WINの関係となり、本県の経済振興はもとより、日本経済の発展につながっていくことを願っています。
10時 「見える!みえのスゴ技」-三重で解決!その課題-(展示商談会) (東京都内)
15時

全国知事会 この国のあり方に関する研究会 (東京都内)

 

全国知事会 この国のあり方に関する研究会の写真 

  第4回目となる「この国のあり方に関する研究会」を開催し、新たな社会基盤としての次世代の育成や公共サービスから見た政府のあり方などについて、座長の私も含め9名の知事で議論を行いました。政府において、この国のあり方にかかる制度設計の議論が進められようとしている中、これまで積み上げてきた検討結果をもとに、その成果を広く発信していきたいと考えています。
3月12日
(金曜日)

 

庁内会議

3月13日
(土曜日)

 

 

3月14日
(日曜日)

14時20分 

三重県消防大会 (津市内)

 

三重県消防大会の写真  

  第61回の三重県消防大会に出席しました。今なお、火災や事故は後を絶たず、また、国内外では毎年のように大規模地震や自然災害が発生しています。地域の安全、安心を支える消防団員や消防職員、ボランティアの皆様には、これからも益々高まる消防の役割と期待に応え、地域の安全と発展に貢献されますよう期待します。

 

平成22年3月15日(月曜日)~平成22年3月21日(日曜日)

  前週へ

翌週へ  

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

3月15日
(月曜日)

   
3月16日
(火曜日)
  庁内会議 
 3月17日
(水曜日)
9時

県政戦略会議

13時 中央労使協働委員会

3月18日
(木曜日)

14時

面談(県警察本部 出原警務部長)

3月19日
(金曜日)

13時30分

21世紀かながわ円卓会議 (神奈川県内)

 

21世紀かながわ円卓会議の写真 

  神奈川県の湘南国際村センターで開催された21世紀かながわ円卓会議に参加しました。今回は「この国のあり方・この国のかたち」と題して、現在、私が座長となって進めている全国知事会の「この国のあり方に関する研究会」の取り組みについてお話しし、「目指すべき社会像」や「生活と絆」などをテーマに参加者の皆さんと意見交換を行いました。
3月20日
(土曜日)

12時45分

「江」による地域活性化推進協議会 (津市内)

 

「江」による地域活性化推進協議会の写真 

  平成23年1月からのNHK大河ドラマが浅井三姉妹の三女「江」を主人公とした「~江 姫たちの戦国」に決定されたことから、歴史をテーマとした観光振興につなげていこうと、「江」地域活性化推進協議会が設立されました。江が幼少期を過ごしたとされる津市をはじめ、県内各地には多くの歴史資源が残されており、これを契機として、地域の方々が主体となって津市をはじめとした本県の魅力を発信していくことを期待します。

3月21日
(日曜日)

 

 

 

平成22年3月22日(月曜日)~平成22年3月28日(日曜日)

  前週へ

                       翌週へ  

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

3月22日
(月曜日

・振替休日)

14時30分

日本まんなか共和国知事サミット (福井県内) 

 

日本まんなか共和国知事サミットの写真 日本まんなか共和国知事サミットの写真
  本県をはじめ、福井、滋賀、岐阜の4県で構成する「日本まんなか共和国知事サミット」が福井県勝山市の県立恐竜博物館で開催されました。今年で10年目を迎えた会議では、平成23年のNHK大河ドラマが「江~姫たちの戦国~」に決定したことから、4県で連携して歴史観光に取り組むことや、鳥獣害対策の共同研究会を立ち上げることで合意しました。これからも、県境を越えた広域連携を進めるため、共通するテーマについて活発な意見交換を行っていきたいと思います。
3月23日
(火曜日)
10時 県議会 第1回定例会(採決) 
15時30分 財団法人国際環境技術移転研究センター理事会 (四日市市内)
 3月24日
(水曜日)
9時30分

新任総括室長等マネジメント研修

10時15分

三重県文化賞・全国俳句募集表彰式

 

三重県文化賞・全国俳句募集表彰式の写真  

  文化芸術の分野で優れた活動をされた方々に三重県文化賞を授与しました。今回は、文化大賞1名、文化功労賞3名、文化奨励賞4名1団体、文化新人賞6名の方々が受賞されたところであり、今後ますますのご活躍を期待します。また、同時に全国から応募いただいた俳句「国の一句」で最優秀賞を受賞された方の表彰を行いました。次のテーマは「人」であり、今回同様、多くの力作を期待しています。
13時 財団法人三重ボランティア基金 理事会 (津市内)
15時 人事異動にかかる記者発表
16時

三重県新酒品評会 表彰式 (津市内)

 

三重県新酒品評会 表彰式の写真  

  県酒造組合主催の第40回県新酒品評会が開催され、吟醸酒、純米吟醸酒などの各部門で知事賞を受賞した方々に表彰状を授与しました。三重県にはおいしい日本酒がたくさんあり、本県の代表的食文化の一つとなっています。今後も酒づくりにさらに磨きをかけて首都圏をはじめ京阪神など、全国に向けて発信してもらいたいと思います。

3月25日
(木曜日)

9時

県政戦略会議 

12時45分 面談(県警察本部 高橋警務部長)
13時30分

「美し国おこし・三重」実行委員会

 

「美し国おこし・三重」実行委員会の写真  

  県政の柱と位置づける「文化力」を象徴する事業である「美し国おこし・三重」の実行委員会が開催され、全国の応募作品の中から最優秀賞に選ばれた亀山市の木村直人さんの作品がマスコットキャラクターに決定されました。この作品は「美し国おこし・三重」のシンボルマークをモチーフとしたもので、頭の輪は人と人の「輪」や「和」が表されています。今後も、この事業に取り組むことにより、人と人、人と地域、人と自然の力強い“絆”の復活を図りながら、「心の豊かさ」を実感できる「こころのふるさと三重」を実現していきたいと思います。
15時50分 面談(鳥羽市 木田市長)
3月26日
(金曜日)

10時30分

定例記者会見

14時 四日市港管理組合議会 第1回定例会 (四日市市内)
3月27日
(土曜日)

13時

みえのこども応援プロジェクト「こどもサミット」 (津市内)

 

みえのこども応援プロジェクト「こどもサミット」の写真  

  県では、明日の社会を担う子どもの成長を支える「子育ち支援」の地域社会を目指し、「みえのこども応援プロジェクト」を進めています。今回、この1年の集大成として「こどもサミット」を開催し、県内各地で実施した子ども会議の報告会や‘ありがとう’をテーマにした一行詩コンクールの表彰式を行いました。子どもは社会の宝であり、未来そのものであり、将来に夢や希望を持って成長してほしいと願います。

3月28日
(日曜日)

 

 

 

平成22年3月29日(月曜日)~平成22年4月4日(日曜日)

  前週へ

 

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

3月29日
(月曜日)

8時45分

部長会議 

10時

県議会 第1回定例会 (追加議案上程)

 
14時45分 面談(財団法人三重県文化振興事業団 豊田理事長)  
3月30日
(火曜日)
10時

子どもプロジェクトチーム会議 (東京都内) 

15時

みえ環境活動賞表彰式

 

みえの環境活動賞表彰式の写真 

   本県の環境を良くするために熱心な活動に取り組まれている6団体の方々にみえ環境活動賞をお渡ししました。受賞された方々は、学校・企業・団体・行政などの様々な主体との連携・協働の下、環境保全はもとより、地域全体の活性化にも大きく貢献されました。今後、活動の輪が広がっていくことを期待します。
 16時45分

 三重ブランド認定証授与式

 

三重ブランド認定証授与式の写真 

  平成21年度三重ブランド新規認定として、平成17年度に認定された南紀みかんの温州みかんに加えて、「カラ」を追加品目として認定しました。この品種はキングマンダリンと温州ミカンの交配種であり、皮がむきやすく、ほどよい酸味と濃厚な甘みが楽しめます。すでに認定されているものとともに、三重ブランド認定品として県民の皆様に親しまれていくことを望みます。
 3月31日
(水曜日)
9時00分

退職者辞令交付式

13時30分 日本赤十字社三重県支部辞令交付  
15時35分 県議会 第1回定例会(採決)  

4月1日
(木曜日)

9時30分

新規採用者辞令交付式

 

新規採用者辞令交付式の写真   

  108名の新規採用者(医師・看護師を除く)に辞令を交付しました。景気低迷が続き、社会の中には様々な歪みが顕在化し、貧困や格差が拡がるなど、時代は今、大きな峠を迎えています。これからの県政を担っていく皆さんには、希望の持てる舞台づくりに向けて、フレッシュな感覚で取り組んでもらいたいと思います。
10時30分 職員への知事あいさつ
11時15分 日本赤十字社三重県支部辞令交付

4月2日
(金曜日)

 17時  国際コンテナ戦略港湾検討委員会 (東京都内)

4月3日
(土曜日)

12時

「ジャパン・フューチャーベースボールリーグ」オープニングセレモニー (津市内)

 

三重スリーアローズ開幕戦セレモニーの写真  

  三重県で初めてのプロ野球球団「三重スリーアローズ」が誕生し、新装した津球場で「ジャパン・フューチャーベースボールリーグ」の開幕戦が行われました。活力あふれる元気なプレー、素晴らしいプレーで観戦される県民に元気と感動を、そして、子どもたちに夢と希望を与えていただくよう期待しています。

4月4日
(日曜日)

 

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 秘書課 秘書班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2013/2014/2498 
ファクス番号:059-224-3130 
メールアドレス:hisho@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000025351