現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 知事のページ >
  4. 知事の1週間 >
  5. 前知事の1週間の動き >
  6. 平成22・23年度 >
  7.  1週間の動き(22年5月)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 秘書課  >
  4.  秘書班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

知事のページ

1週間の動き(22年5月)

これまでの活動報告

平成22年4月26日(月曜日)縲恤ス成22年5月2日(日曜日)

 

翌週へ 

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

4月26日
(月曜日)

9時

県政戦略会議

16時 面談(公明党)
17時30分 感謝状交付(四日市港管理組合 前副管理者)

4月27日
(火曜日)

 9時30分

職場訪問(畜産研究所)

 

 職場訪問(畜産研究所)の写真

 

畜産研究所は本県のほぼ中央に位置する松阪市嬉野町にあり、肉牛、乳牛、鶏、豚などを対象に効率的な飼養管理技術の開発、受精卵移植などのバイオテクノロジーを利用した改良繁殖技術の開発の研究などを行っています。三重県ブランド牛の維持向上など本県の畜産業発展のため、これからもさらなる技術開発に取り組んでいきます。

 4月28日
(水曜日)
 9時

面談(インドネシア共和国総領事館 イブヌ・ハディ総領事)

9時45分 面談(産業支援センター 石垣理事長)

4月29日
(木曜日)

10時

三重県中央メーデー(あいさつ) (四日市市内)

 

三重県中央メーデーの写真

  我が国の雇用経済情勢は景気の持ち直し傾向が続くことが期待されているものの、当面、雇用情勢に厳しさが残るとされています。本県の雇用情勢も依然として低水準で推移していることから、今後も「三重県雇用・経済危機対策会議」を構成する労働、産業、金融などの各分野の関係団体と連携しながら、「雇用」「経済」「生活」の三つの分野を柱とした総合的な雇用経済対策に力を注いでいきます。

4月30日
(金曜日)

10時30分

平成22年春の叙勲伝達式

 

 春の叙勲の写真

 

地方自治の振興や保健衛生、社会福祉の充実発展などに寄与された方々に勲記等の伝達を行いました。長年にわたる皆さんのご労苦とご功績に対し敬意を表するとともに、心からお祝い申し上げます。今後とも、豊富な識見と尊い経験を生かされ、「美し国」三重の発展のためにご活躍いただきたいと思います。

15時

社団法人三重県管工事工業協会との「災害時における・梛}対策業務に関する協定」締結調印式

 

災害時における応急対策業務に関する協定締結調印式の写真

  県と社団法人三重県管工事工業協会とで災害時における応急対策業務に関する協定を結びました。災害発生時には、人命救助が優先されるほか、病院や学校、行政などの施設機能を維持することも欠かせません。大規模地震や風水害などの発生時には、厳しい状況が予想される中ではありますが、迅速な復旧作業をお願いしたいと思います。

5月1日
(土曜日)

 

 

 

5月2日
(日曜日)

 

 

 

平成22年5月3日(月曜日)縲恤ス成22年5月9日(日曜日)

  前週へ

翌週へ  

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

5月3日
(月曜日)

   

5月4日
(火曜日)

 

 

 

 5月5日
(水曜日)
   

5月6日
(木曜日)

 

 

5月7日
(金曜日)

13時

三重県労働委員会委員辞令交付式

13時30分 辞令交付(四日市港管理組合副管理者)
13時40分

面談(産業支援センター 福井理事長)

14時 面談(在マラウイ大使館 野呂特命全権大使)

5月8日
(土曜日)

13時30分

式年遷宮記念シンポジウム「伊勢と伊勢商人」 (東京都内)

 

式年遷宮記念シンポジウムの写真

  都内で開催された、財団法人伝統文化活性化国民協会主催の「平成22年度式年遷宮記念シンポジウム」に出席しました。このシンポジウムでも取り上げられた伊勢神宮は、三重県が世界に誇る観光資源でもあります。営々と築きあげられてきた「美(うま) し国 三重」にさらに磨きをかけ、より一層素晴らしく、元気な三重にしていきたいと思います。

5月9日

(日曜日)

   

 

平成22年5月10日(月曜日)縲恤ス成22年5月16日(日曜日)

  前週へ

翌週へ   

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

5月10日
(月曜日)

13時 県議会 全員協議会
15時30分

面談(斎王まつり実行委員会)

 

斎王まつり実行委員会の写真

 

6月の5日、6日に開催される斎王まつりの関係者の皆さんが、PRのために来庁されました。斎王まつりは、飛鳥時代に始まり、平安時代を経て、南北朝時代までの間、天皇に代わって伊勢神宮に仕えるため、都から伊勢に派遣された斎王をしのぶものです。この催しは、今や本県を代表する有名な祭りとなり、王朝ロマンあふれる斎王群行は6月6日に行われます。皆さんもぜひお出かけください。

5月11日
(火曜日)

8時45分

部長会議

10時30分

定例記者会見 

 

 

12時

面談(全米さくらの女王)

全米さくらの女王の写真

 

  第62代全米さくらの女王に選ばれたマーゴ・フェフェリーさんが、国際親善交流の一環としてお見えになりました。今回は日米交流に貢献している民間非営利団体「咢堂香風」のメンバーでもある東京大寿司の松田社長も来庁され、実際に寿司を握っていただき、日本の代表的な食文化を紹介させていただきました。今後も、様々な文化の交流が進み、日米両国の国際親善が続いていくことを願っています。
 5月12日
(水曜日)
17時30分 面談(原口総務大臣) (東京都内)

5月13日
(木曜日)

11時

高田本山専修寺御影堂大修理落成記念式典 (津市内)

 

高田本山専修寺御影堂の写真

 

専修寺御影堂の落成記念式典に出席しました。現在の御影堂は、江戸時代の寛文年間に建立された優れた寺院建築であり、昭和36年には国の重要文化財に指定されました。今回の大修理は、建物の根本修理、耐震化とともに、340年前の建立当初の復元を図るため、8年の歳月をかけて行われました。これからも、貴重な文化遺産として大切に保存するともに、その価値や素晴らしさを次世代に継承していってほしいと思います。

5月14日
(金曜日)

9時

面談(フランス・サボア大学 フロア院長表敬訪問)

13時45分 面談(M竏窒dMS 田中代表理事)
19時 第6回伊勢湾スーパー中枢港湾連携推進協議会 (名古屋市内)

5月15日
(土曜日)

 

 

5月16日

(日曜日)

13時

ライオンズクラブ国際協会334竏窒a地区第56回地区年次大会 (津市内)

 

  

平成22年5月17日(月曜日)縲恤ス成22年5月23日(日曜日)

  前週へ

翌週へ  

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

5月17日
(月曜日)

10時 県議会 第1回定例会

14時50分 

辞令交付(監査委員)

19時 伊勢湾の国際コンテナ戦略港湾の選定に向けた国土交通大臣、国交省政務三役への説明 (東京都内)

5月18日
(火曜日)

13時30分

県政戦略会議

16時

海上保安庁との意見交換会

 

海上保安庁との意見交換会の写真

 

 

日夜、東海の海の安全・安心のため、活動されている海上保安庁第四管区海上保安本部の皆さんと意見交換を行いました。本県は、南北に約170kmの細長い県土を有し、県土の東側は伊勢湾から、志摩半島のリアス式海岸を経て、熊野灘に至る豊かな海に接しています。海域の保安や保全は、本県にとっても重要な課題であり、今後も、海上保安庁など様々な機関との連携を図りながら、海の安全・安心とともに、災害時の減災を目指していまいります。

 5月19日
(水曜日)
11時30分 

記者会見(この国のあり方に関する研究会) (東京都内)

 

この国のあり方研究会記者会見の写真

 

全国知事会の「この国のあり方に関する研究会」の報告書をとりまとめ、座長の私から発表しました。この研究会は、昨年7月に設置され、私も含めて24府県の知事の参加の下、活発な議論を経て、「将来に希望を持って生きられる社会」の実現に向けた「政策の方向」や「政府のあり方」などを提案しました。この取組を契機として、国に対して、目指すべき「この国のあり方」について、国家ビジョンの策定を働きかけるとともに、行政関係者や政党をはじめ、多くの国民によって「この国のあり方」に関する議論が活発に行われることを期待します。

13時15分  国家予算要望(各省庁等) (東京都内)
19時 三重くらぶ (東京都内)

5月20日
(木曜日)

9時30分

国家予算要望(各省庁等) (東京都内)

15時15分    全国知事会 子ども手当・子育て支援プロジェクトチーム会議 (東京都内)
16時30分             全国知事会 戦略会議 (東京都内)

5月21日
(金曜日)

9時20分     

国家予算要望 (各省庁等) (東京都内)

5月22日
(土曜日)

 17時          

「ミス三重」お別れパーティー (津市内)

  

ミス三重お別れパーティーの写真

 

昨年、7月に三重県に里帰りした「ミス三重」の送別会に出席しました。里帰り以降、巡回展示をはじめとした様々な取組が県内で行われ、当時のことを知る皆さんや今の世代の人たちに、83年前に行われた平和と友好の貴重な取組を改めて認識していただく機会となりました。このような取組が世代を越えて受け継がれ、日米の友好と平和への架け橋としてこれからも永く続いていくことをお祈りします。

5月23日

(日曜日) 

   

 

平成22年5月24日(月曜日)縲恤ス成22年5月30日(日曜日)

  前週へ

翌週へ 

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

5月24日
(月曜日)

11時 恩賜財団済生会支部三重県済生会 支部役員会 (松阪市内)
13時30分

中部地方整備整備三重県協議会知事懇談会

5月25日
(火曜日)

18時 四日市港セミナー (四日市市内)
 5月26日
(水曜日)
10時10分 面談(四日市商工会議所 斎藤会頭ほか)
10時25分 面談(解放同盟三重県連合会役員)
13時

一日中小企業庁in三重 (津市内)

 

一日中小企業庁の写真

 

国、県、経済団体、中小企業経営者が一堂に会し、意見交換や交流を行う「一日中小企業庁」が開催されました。昨今の経済情勢も一部で明るい兆しがみえてきましたが、依然として厳しい雇用情勢が続いています。このような中、一日中小企業庁が三重県で開催されることは時宜にかなったことであり、これを契機として、中小企業の皆さんには「ピンチをチャンス」という意気込みで次なるステップにつなげてほしいと思います。

5月27日
(木曜日)

15時

全国知事会議 (東京都内)

 

5月28日
(金曜日)

13時45分

四日市港管理組合議会 第1回臨時会 (四日市市内)
16時30分 面談(県議会新政みえ所属議員) 

5月29日
(土曜日)

 10時

三重県教職員組合第49回定期大会 (伊賀市内)

 13時

文化力シンポジウム (亀山市内)

 

文化力シンポジウムの写真

 

3年前からはじめた文化力シンポジウムは5回目となり、今回は「ふるさとは宝」をテーマに、地域の歴史文化の見直しなど、ご出演の方々から様々な事例を交えたお話をいただきました。このシンポジウムをきっかけとして、地域の魅力を再発見し、地域の絆を考える機会となることを期待します。

5月30日

(日曜日)

8時45分

伊勢志摩広域防災拠点施設活動訓練 (伊勢市内)

 

伊勢志摩広域防災拠点施設活動訓練の写真

 

このほど完成した伊勢志摩広域防災拠点で、県議会、市町、防災関係機関が参加した活動訓練を実施しました。伊勢志摩地域は、東南海・南海地震の震源域に近く、孤立化が懸念されています。今後も、関係機関との連携を図りながら、災害に強い県土を目指し、大規模地震や風水害などの災害から被害を少なくする「減災」対策に取り組んでいきます。

 

 

平成22年5月31日(月曜日)縲恤ス成22年6月6日(日曜日)

  前週へ

 

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

5月31日
(月曜日)

10時30分 定例記者会見
15時

東海北陸7県議会議長会 (桑名市内)

6月1日
(火曜日)

7時50分

三重ボランティア基金街頭啓発 (津市内)

 

三重ボランティア基金街頭啓発の写真

 

財団法人三重ボランティア基金の街頭募金活動に参加しました。今回は強調月間の取組の一環として行うものであり、昨年度決定した財団のキャラクター「ミィ」も登場しました。今後、ボランティア基金が県民の皆様により身近なものとして広がり、ボランティア活動に対する理解が深まることを期待します。

10時

三重大学医学部附属病院への救急救命センター指定書の交付

 

三重大学医学部附属病院への救急救命センター指定書

 

三重大学医学部附属病院の竹田病院長はじめ、関係者の皆様が来庁され、救命救急センターの指定書を交付しました。近年の中勢伊賀保健医療圏内の救急医療体制については、専門医不足などにより、その体制の強化が求められています。今後、地域の二次救急医療機関の後方支援を担うことにより、地域の救急医療の更なる充実を期待します。

 
13時

日本環境経営大賞表彰式 (津市内)

 

日本環境経営大賞表彰式

 

第8回日本環境経営大賞表彰式に出席しました。環境と経済活動の両立は今や必要不可欠となっており、企業の環境経営の考え方はますます重要度を増しています。受賞された皆様には今後も環境経営の取組をより一層推進し、着実な成果をあげられ、環境経営のリーダーとしてますますのご活躍をお祈りします。

 
 6月2日
(水曜日)
12時45分

近畿ブロック知事会議 (徳島県内)

 

近畿ブロック知事会議の写真

 

徳島県鳴門市において「第88回近畿ブロック知事会議」が開催されました。会議では私から、全国知事会の研究会でとりまとめた「希望を持って生きられるこの国のあり方」について報告したほか、地方主権の確立や口蹄疫対策などについて議論しました。当知事会議では「地域主権改革の断固実現を求める緊急声明」を採択したところであり、今後、新内閣において地域主権改革の実現に向けた取組を進めることを共同で求めていきたいと思います。

6月3日
(木曜日)

13時

第2回三重県雇用・経済危機対策会議 (津市内)

 

三重県雇用・経済危機対策会議の写真

 

国内の経済情勢は、企業収益の改善や個人消費の持ち直しがみられるなど、着実に改善していますが、雇用情勢は依然として厳しい状況が続いています。今後も、民間と行政が効果的に連携していくことにより、切れ目のない緊急雇用・経済対策に取り組んでいきたいと思います。

15時30分 近畿地方整備三重県協議会知事懇談会  

6月4日
(金曜日)

13時30分

取材(株式会社流行発信)

6月5日
(土曜日)

 13時

知事と語ろう 本音でトーク (御浜町内)

 

知事と語ろう本音でトーク(御浜町)の写真

 

知事に就任して以来、実施してきた「本音でトーク」は、21年度までに93回実施し、延べ8,080人にご参加いただき、延べ907人の方々から県政への貴重なご意見をいただきました。今年も、御浜町を皮切りに、県内5会場でトークを実施していきますので、県民の皆様におかれては、各地域の会場へ足を運んでいただき、いろいろなご意見やご提案をいただきたいと思います。

6月6日

(日曜日)

9時50分

「美し国おこし・三重」成果発表・交流会 (津市内)

 

美し国おこし・三重成果発表・交流会の写真

  「美し国おこし・三重」のオープニングの年を総括する成果発表・交流会を開催しました。県内各地で地域づくりに取り組まれている皆さんの日頃の活動の成果をご披露いただくとともに、ワールドカフェなどの交流の場を盛り上げていただきました。今後とも、各地域でご活躍いただいている方々と一緒に力をあわせて、「美し国・三重」を未来に向かって更に磨き上げ、より素晴らしく元気にしていきたいと思います。

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 秘書課 秘書班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2013/2014/2498 
ファクス番号:059-224-3130 
メールアドレス:hisho@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000025353