現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 知事のページ >
  4. 知事の1週間 >
  5. 前知事の1週間の動き >
  6. 平成22・23年度 >
  7.  1週間の動き(22年8月)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 秘書課  >
  4.  秘書班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

知事のページ

1週間の動き(22年8月)

これまでの活動報告 

平成22年7月26日(月曜日)~平成22年8月1日(日曜日)

 

翌週へ  

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

7月26日
(月曜日)

10時45分 

下園浩二さんへの「みえの国観光大使」委嘱状交付式

 

みえの国観光大使委嘱状交付式の写真

 

NHK津放送局長として三重県に3年間在勤された下園浩二さんに「みえの国観光大使」の委嘱状をお渡ししました。「みえの国観光大使」は三重県の魅力や良さを広くPRしていただくことを目的とした制度です。今後も、機会をとらえて三重県情報の発信や観光PRをお願いします。

14時30分 地域会議・トップ会議(膝づめミーティング) (四日市市内)

7月27日
(火曜日)

10時30分 面談(厚生労働省 山井政務官) (東京都内)
13時30分  三重県政懇話会 (東京都内)
16時30分  面談(岡田外務大臣) (東京都内)
 7月28日
(水曜日)
9時30分

面談(GO!GO!お江キャラバン隊)

 

GO!GO!お江キャラバン隊の写真

 

2011年のNHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」がはじまることから、県や津市、津商工会議所などで構成する「江」地域活性化協議会の皆さんが来庁され、江のキャラクターである「ゴーちゃん」を披露してもらいました。江のゆかりの地である三重県や津市を全国に向けて情報発信し、多くの方にお越しいただけることを期待しています。

9時45分

面談(第33普通科連隊 下醉尾連隊長)

10時30分

アサヒビール株式会社からの寄付金目録贈呈式

 

アサヒビール寄付金目録贈呈式の写真

 

アサヒビール株式会社からの寄付金目録贈呈式を開催しました。三重県は、自然・歴史・文化の調和のとれた地域であり、これを未来に引き継いでいくことが必要です。寄付金は「美し国おこし・三重」の取組、特に「人と自然の“絆”づくり」につながる活動に活用させていただきたいと思います。

14時 四日市港管理組合議会 (四日市市内)

7月29日
(木曜日)

9時

辞令交付 

9時45分

面談(自衛隊三重地方協力本部 藤田本部長) 

13時 三重県町村会定期総会 (津市内)

7月30日
(金曜日)

8時45分

辞令交付

9時 県政戦略会議
13時 三重県町村議長会定期総会 (津市内)
14時30分 県議会からの申し入れ
17時20分

知事トークinキャンパス (津市内)

 

知事トークinキャンパスの写真

 

本年度2度目となるトークinキャンパスを三重大学医学部で開催しました。全国的な医師不足の中で、医師に寄せる期待は大きなものがあります。三重大学医学部の学生の皆さんが学業を修められ、使命感と倫理観を持つ医療人となり、一人でも多く三重県で医師としてご活躍されることを期待します。

7月31日
(土曜日)

 

 

8月1日

(日曜日)

 9時

日本産婦人科医会性教育指導セミナー全国大会 (津市内)

 

平成22年8月2日(月曜日)~平成22年8月8日(日曜日)

  前週へ

翌週へ  

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

8月2日
(月曜日)

10時

面談(津市 松田市長 他) 

14時 地域会議・トップ会議(膝づめミーティング)伊勢志摩地域 (志摩市内)

8月3日
(火曜日)

10時30分 定例記者会見 
13時 面談(熊野尾鷲道路建設促進期成同盟会)
13時15分  面談(七里御浜海岸浸食対策連絡協議会)
16時45分 三重県商工会議所連合会総会 (伊勢市内)
 8月4日
(水曜日)
 

 

8月5日
(木曜日)

8時45分

辞令交付  

9時

面談(中部地方整備局 富田局長)  

13時

淡水魚保全シンポジウム三重県明和町大会 (明和町内)

 

淡水魚保全シンポジウムの写真

 

第5回淡水魚保全シンポジウムが明和町で開催され、淡水魚保全研究会の一員でもある秋篠宮殿下のご臨席を賜りました。本県は、水質日本一の清流、宮川をはじめ、多様な河川に恵まれた淡水魚類の宝庫でもあります。今回のシンポジウムを契機として、人の暮らしと生物の保全を考え、今後の生活や活動に生かしていただきたいと思います。

19時 マスコミとの懇談(県政記者クラブ) (津市内)

8月6日
(金曜日)

10時

面談(第33普通科連隊 鬼頭連隊長)  

10時30分

面談(F1 小林可夢偉選手)

 

面談(F1小林可夢偉選手)の写真

 

モータースポーツの最高峰であるF1世界選手権シリーズに参戦している小林可夢偉選手が来庁されました。鈴鹿サーキットでのF1は、1987年以来21回開催され、今年で22回目となります。10月のF1日本グランプリでは、小林選手がすばらしいレースを展開され、大いに盛り上げてくれることを期待しています。

11時30分 面談(中部経済産業局 加藤局長)
13時30分 職場巡視(桑名庁舎)
14時30分

地域会議・トップ会議(膝づめミーティング)桑名地域 (桑名市内)

8月7日
(土曜日)

   

8月8日

(日曜日)

   

 

平成22年8月9日(月曜日)~平成22年8月15日(日曜日)

  前週へ

翌週へ  

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

8月9日
(月曜日)

10時30分

面談(自衛隊三重地方協力本部 佐藤本部長) 

14時30分

地域会議・トップ会議(膝づめミーティング)東紀州地域 (尾鷲市内)

 

 地域会議・トップ会議の写真

 

東紀州地域での地域会議・トップ会議(膝づめミーティング)を開催しました。当地域では、今年に入り、高速道路の無料化の社会実験が始まるほか、東紀州地域の「観光圏整備実施計画」が国の認定を受け、滞在型観光地の整備につながる諸事業が実施されることとなりました。今後も、豊かな文化や地域資源を活用した地域づくりに向け、地域行政の担い手である市町長の皆さんとの共通認識を構築し、更なる連携・協働の取組を進めていきたいと思います。

8月10日
(火曜日)

14時

中部圏知事会議 (福井市内)

 

中部圏知事会議の写真

 

93回目の開催となる中部圏知事会議へ出席しました。会議では雇用対策について議論を交わし、国に対する「雇用対策に関する政策提言」を取りまとめました。「将来に希望を持って生きられる社会」の実現に向けて、「活動保障」としての生き生きと働ける場を創出するため、国においては、成長産業分野における雇用創出や若年層の雇用対策、職業能力開発に重点的に取り組んでもらいたいと思います。

 8月11日
(水曜日)
 

 

8月12日
(木曜日)

 

 

8月13日
(金曜日)

 

 

8月14日
(土曜日)

   

8月15日

(日曜日)

   

 

平成22年8月16日(月曜日)~平成22年8月22日(日曜日)

  前週へ

翌週へ  

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

8月16日
(月曜日)

 

 

8月17日
(火曜日)

 

 

 

 8月18日
(水曜日)
9時

県政戦略会議 

15時30分

中高生の希望の舞台づくり会議 (津市内)

 

中高生の希望の舞台づくり会議の写真

 

中高生の希望の舞台づくり会議を開催し、47名の参加者がものづくりの現場や中山間地域を訪れ、その結果を基に意見をまとめてもらいました。県では今、最終年度を迎えている第二次戦略計画の総仕上げに全庁上げて取り組むとともに、平成23年度からの4年間の第三次戦略計画策定に向けた取組を進めているところです。中高生のフレッシュな意見や提案を計画づくりの参考とするとともに、今後も、皆さんが様々な課題について自ら考えながら、希望の舞台づくりに積極的に取り組んでほしいと思います。

8月19日
(木曜日)

11時30分

面談(内閣府 浜野事務次官) (東京都内)

 

8月20日
(金曜日)

11時30分

ラジオ収録(FM三重)

13時 全員協議会
14時15分 面談(伊賀地域県議会議員)

8月21日
(土曜日)

   

8月22日

(日曜日)

 14時

条例をつくろう!こども会議 (津市内)

 

条例をつくろう!こども会議の写真 

 

県では、子どもの健やかな育ちを保障し、主体的な育ちを支援することのできる地域社会を実現していくため、「三重県こども条例(仮称)」の制定を目指しており、高校生委員から意見を聞く「条例をつくろう!こども会議」を開催しました。会議では、大人と同じように、子どもの立場で考えてくれていることを頼もしく感じたところであり、子ども会議の委員のみなさんの考えや意見をしっかりと受け止め、今後の条例制定に活かしていきたいと思います。

 

平成22年8月23日(月曜日)~平成22年8月29日(日曜日)

  前週へ

翌週へ  

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

8月23日
(月曜日)

8時45分 

魅力発見!ものづくり中小企業バスツアーIN三重 出発式 

 

ものづくり中小企業バスツアーIN三重出発式の写真ものづくり中小企業バスツアーIN三重出発式の写真

 

県内外の大学生が参加し、ものづくり中小企業を訪問するバスツアーの出発式を開催しました。ものづくりの生産現場や、経営者の考え方に触れるという経験は、参加の皆さんにとってすばらしい経験になると思います。地方での豊かな生活といった魅力も含めて、進路選択の可能性が拡がることを期待します。

10時

第三銀行による「熊野古道」の保全を目的とした寄付の贈呈式

 

第三銀行による「熊野古道」の保全を目的とした寄付の贈呈式の写真

 

第三銀行では社会貢献活動に力を入れていただいており、熊野古道定期にかかる寄付についても平成17年度以降続けていただいており、今年で6年目となります。今回の寄付についても、熊野古道の保全活動の支援のために有効に使わせていただきたいと考えています。

12時50分 中部の観光を考える百人委員会 (愛知県内)
14時30分 中央日本交流・連携サミット (愛知県内)

8月24日
(火曜日)

11時35分 

面談(柿安本店 赤塚代表取締役社長) (桑名市内)

15時30分  地域会議・トップ会議(膝づめミーティング)鈴鹿・亀山地域 (鈴鹿市内)
 8月25日
(水曜日)
11時30分

三重県公立大学法人評価委員会からの運営評価の報告 

14時 三重県男女共同参画審議会による評価と提言の報告

8月26日
(木曜日)

14時45分

日本まんなか共和国知事サミット (滋賀県内)

 

日本まんなか共和国知事サミットの写真

 

滋賀県長浜市において開催された「第11回日本まんなか共和国知事サミット」に出席しました。会議では、「口蹄疫等家畜伝染病対策の連携」や「これからの介護と医療のあり方」について意見交換を行いました。特に口蹄疫は、人体への感染は無いとは言え、4大家畜伝染病の一つであり、その影響を大いに心配しているところであり、防疫体制の広域化についても各県で連携を図りながら、しっかりと取り組んでいきたいと思います。

8月27日
(金曜日)

10時30分 定例記者会見

8月28日
(土曜日)

   

8月29日

(日曜日)

   

 

平成22年8月30日(月曜日)~平成22年9月5日(日曜日)

  前週へ

 

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

8月30日
(月曜日)

9時15分 

県政戦略会議ものづくり中小企業バスツアーIN三重出発式の写真

8月31日
(火曜日)

  庁内会議
 9月1日
(水曜日)
6時

非常参集訓練

10時30分

傷病者の搬送及び受入れの実施に関する基準の意見具申(三重県救急搬送・医療連携協議会 竹田会長)

15時

東海三県一市知事市長会議 (岐阜県内)

 

東海三県一市知事市長会議の写真

 

岐阜県各務原市で開催された平成22年度東海三県一市知事市長会議に出席しました。この会議は、三県一市の共通課題を協議する場であり、今回は、地球温暖化対策や地域における研究開発が議題となりました。私からは、本県が取り組んでいる「森林整備等を通じた地球温暖化対策」や産学官が連携した「みえ食発・地域イノベーション創造拠点の整備」についてお話しさせていただきました。近年、広域的な行政課題が増えていることから、今後も三県一市で連携、協力し、課題解決に結びつけていただきたいと思います。

9月2日
(木曜日)

11時30分

岡田文化財団からの世界遺産「熊野古道」と「サンティアゴ・コンポステーラの巡礼路」の写真パネル贈呈式

 

熊野古道写真パネル贈呈式の写真

 

この度、財団法人岡田文化財団から、写真家南川三治郎氏の「熊野古道」と欧州の「サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼路」のパネル作品を寄贈いただくことになり、岡田理事長から寄贈品の目録を受け取りました。今回のすばらしい作品は様々な機会を捉えて展示、紹介し、県民の皆様に二つの道の世界遺産、特に熊野古道の魅力を伝えていきたいと思います。

9月3日
(金曜日)

  庁内会議

9月4日
(土曜日)

   

9月5日

(日曜日)

   

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 秘書課 秘書班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2013/2014/2498 
ファクス番号:059-224-3130 
メールアドレス:hisho@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000025356