現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 知事のページ >
  4. 知事の1週間 >
  5. 平成23年度 >
  6.  1週間の動き(23年4月)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 秘書課  >
  4.  秘書班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

知事のページ

1週間の動き(23年4月)

平成23年4月21日(木曜日)~平成23年4月24日(日曜日) 

 

翌週へ  

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

4月21日
(木曜日)

10時 

知事登庁

10時30分 知事事務引継
11時15分

職員へのあいさつ

 

  本日、知事として県庁に初登庁しました。知事室で野呂前知事と事務引き継ぎを行った後、職員の皆さんに挨拶をしました。知事には県庁組織のトップと地域の経営者という2つの側面があり、県民の皆さんの生活を良くする観点から、地域の経営者としての仕事に重点を置くべきであると伝えました。さらに、県民の皆さんが自ら求める幸せを実感していただけるよう、三重県を改革のトップランナーにしていきたい、そのための取組にチャレンジいただくようお願いしました。職員の皆さんとともに、県民の皆さまのために新しい三重県を創っていきたいと思います。
11時30分 面談(三重県議会議長)
11時45分 面談(三重県議会副議長)
13時 部長会議
14時15分 就任会見

4月22日
(金曜日)

9時

各部局政策勉強会

13時

東日本大震災支援本部員会議 

  防災対策は最重要事項であり、就任翌日に「東日本大震災支援本部員会議」を開催しました。そして、被災地への支援に引き続き全力で取り組むこと、多くの職員が被災地を訪れ光景を心に刻み込むことができるよう配慮すること、自粛していたイベントについては平常どおり実施すること、などを指示しました。県内防災対策の充実とともに、被災地復興のために全力で取り組んでいきます。
14時 各部局政策勉強会
19時 東日本大震災義援映画”たんたらホイ!”上映会 (津市内)
4月23日
(土曜日)
9時30分

東日本大震災 農業・漁業復興支援チャリティーバザー (津市内)

 

東日本大震災農業・漁業復興支援チャリティーバザーの写真

  JAグループ三重・JFグループ三重の主催により、東日本大震災復興支援と県内水産業に活気を取り戻す取組として、県内農産物、水産物のチャリティバザーが開催されました。私も会場であるメッセウイングに出向き、少しの時間ですが販売に協力させていただきました。こうした活動が、県内漁業者の方々への支援となるとともに、被災地の農業者や漁業者の方々の一日でも早い復興につながることを願っています。
11時

伊勢新聞政経懇話会  (津市内)

 

伊勢新聞県政懇話会の写真

  伊勢新聞政経懇話会に出席し、「鈴木県政が目指すもの」と題して講演しました。私は、これからの三重県には、二つの重要な役割があると考えています。一つは日本経済をリードすること、もう一つは、経済だけを尺度にするのではなく、新しい豊かさのモデルを構築することです。また、防災対策・復興支援、教育、経済産業の活性化、三重県のPR、エネルギー問題、行財政改革、医療政策に、当面力を入れていきたいと考えています。三重県を良くするため、県民の皆さんの力をお借りして、取り組んでいきますので、よろしくお願いします。

4月24日
(日曜日)

22時15分  取材(ケーブルネット鈴鹿) (鈴鹿市内)

  

平成23年4月25日(月曜日)~平成23年5月1日(日曜日) 

  前週へ

 

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

4月25日
(月曜日)

10時15分 

各部局政策勉強会 

13時45分  各部局政策勉強会
15時 面談(日本災害救援ボランティアネットワーク)

4月26日
(火曜日)

10時30分

面談(全国社会福祉協議会、各省庁等) (東京都内)

15時

全国知事会議 (東京都内)

 

全国知事会議の写真

  全国知事会議に初めて出席しました。今回は会長選挙が行われ、京都府の山田知事が会長に選出されました。私は就任の挨拶とともに、県民の皆さんの思いを背負っており主張すべきはさせていただく旨をお伝えしました。国と地方の協議の場に関する法律等が成立しましたが、各県知事とともに真の分権型社会の実現に向けて取り組んでいきたいと思います。また、26,27日の両日、総務省をはじめ各省庁や県選出の国会議員の皆さんを訪問し意見交換を行いました。
4月27日
(水曜日)
9時

面談(県選出国会議員等、各省庁、団体等) (東京都内) 

4月28日
(木曜日)

9時  企業訪問 (大阪府内)
13時15分

みえ災害ボランティア支援センター「みえ発!ボラパック」出発式

 

みえ災害ボランティア支援センター「みえ発!ボラパック」出発式の写真

  東日本大震災の被災者や被災地の支援活動を行うボランティアの第1便出発式が行われ、私からも皆さんに激励をさせていただきました。こうした活動は非常に有意義であり、みえ災害ボランティア支援センターの皆さんとともに引き続き取組を進めていきます。被災地の皆さんが一日でも早く普通の生活を送れることを願っています。
13時45分  県政戦略会議
15時50分 各部局政策勉強会
18時20分 取材(三重タイムズ)

4月29日
(金曜日・祝日)

   

4月30日
(土曜日)

   

5月1日

(日曜日)

10時 

第82回中央メーデー (津市内) 

 

中央メーデーの写真

  三重県の雇用情勢は、ゆるやかな持ち直しの動きが見られますが、東日本大震災の影響により予断を許さない状況にあります。また、日本経済も停滞することが懸念されています。県として、一刻も早い被災地の復興、雇用・経済情勢の回復に尽力するとともに、生活者の実情を敏感にくみ取り、より県民の皆さんに近い視点を持って今後の対策を進めていきたいと考えています。
12時

視察(まごの店) (多気町内)

 

視察(まごの店)の写真

  日本で唯一の高校生が運営するレストラン「まごの店」を訪れ、人気メニューの花御膳をいただきました。相可高校の生徒たちが作る食事の美味しさはもちろんのこと、接客もすばらしく、このようなレストランが三重県にあることを誇りに感じます。同店を題材にしたテレビドラマが5月7日(土)から放映されますが、私としてもどんどんPRしていきたいと思います。
 
13時30分 面談(多気町長) (多気町内)  
15時45分

視察(錦タワー) (大紀町内)

 

視察(錦タワー)の写真

  大紀町錦にある津波避難施設「錦タワー」を訪れ、谷口大紀町長に町の防災対策について説明をいただきました。タワーだけでなく一時避難場所や避難経路などが町中の至る所に設置してあり、東日本大震災を受け早急に取り組む必要がある対策と中長期的に取り組む対策を考えていく上で非常に参考になりました。市町の皆さんとともに、県として必要な防災対策に取り組んでいきます。
 

 

前知事の一週間の動き

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 秘書課 秘書班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2013/2014/2498 
ファクス番号:059-224-3130 
メールアドレス:hisho@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000025364