現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 知事のページ >
  4. 知事の1週間 >
  5. 平成23年度 >
  6.  1週間の動き(23年7月)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 秘書課  >
  4.  秘書班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

知事のページ

1週間の動き(23年7月)

これまでの活動報告

平成23年6月27日(月曜日)~平成23年7月3日(日曜日) 

 

翌週へ  

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

6月27日
(月曜日)

9時30分 面談(東海総合通信局長)
11時30分 面談(多気町長)
12時35分 面談(追手風部屋)
13時15分 面談(三重県町村会)
14時

三重県交通安全協会総会 (津市内)

三重県交通安全協会総会の写真

  昨年の三重県内の交通事故による死者数は135人で前年に比べ23人増加し、11月には県内全域に交通死亡事故多発警報が発令されました。(財)三重県交通安全協会のご協力もいただきながら、子どもたちやお年寄りだけでなく、すべての県民の皆さんが安全に安心して暮らしていただけるよう、交通安全対策の推進に取り組んでいきます。
14時45分 面談(環境事務次官、三重大学学長) (津市内)
16時 面談(三重県酒造組合)
16時30分 面談(三重県土地改良事業団体連合会)

6月28日
(火曜日)

9時30分

面談(M-EMS認証機構) 

10時

県議会第2回定例会

  6月3日に上程していました約313億円の平成23年度一般会計補正予算案が県議会において可決いただきました。東日本大震災の発生を受けて、緊急に実施すべき復興支援や防災対策、三重の元気を支える雇用・経済対策などを推進するための予算を計上しており、速やかに取組を進めていきます。
11時50分 三重県漁業協同組合連合会等通常総会 (津市内)
13時 取材(FM三重「広瀬隆のラジオ魂!」)
13時30分 面談(部落解放同盟三重県連合会)
14時45分 面談(部落解放三重県民会議)
16時 中部地方整備三重県協議会
18時 面談(中部電力株式会社)
6月29日
(水曜日)
10時30分

取材(ラジオ日本「こんにちは!鶴蒔靖夫です!」 (東京都内) 

11時30分 面談(日本高速道路保有・債務返済機構) (東京都内)
13時

平成24年度国の予算編成等に関する提言活動 (東京都内)

  6月29日から7月1日にかけて、平成24年度の国の予算編成に向けて、東海・東南海・南海地震の連動発生への対応やエネルギー確保対策、幹線道路網の整備等について、民主党や関係省庁の政務三役に三重県の状況などを説明し、必要な措置を講ずるよう要請してきました。
19時

三重くらぶ (東京都内) 

6月30日
(木曜日)

11時

平成24年度国の予算編成等に関する提言活動 (東京都内)

7月1日
(金曜日)

13時

面談(イオン株式会社名誉会長相談役) (東京都内)

14時30分 平成24年度国の予算編成等に関する提言活動 (東京都内)

7月2日
(土曜日)

13時

視察(海の博物館) (鳥羽市内)

 

 視察(海の博物館)の写真

  海の博物館を訪れました。ここでは、漁師さんや海女さん、海辺に住む人が、海と親しく付き合ってきた歴史などを知ることができます。海女さんは日本と韓国にしかいないそうですが、近年、激減しています。国内では三重県に最も多くおみえであり、この三重県から、世界に誇ることができる貴重な海女さん文化をもっと情報発信していきたいと思います。
14時30分 東海北陸ブロック福祉三重大会 (志摩市内)
18時 きほく七夕物語(紀北町内)

7月3日

(日曜日)

13時 

三重県医学会総会(津市内) 

 

三重県医学会総会の写真

  三重県医学会総会に出席しました。三重県では医師不足が深刻な状況にあり、診療科や救急対応が休止される医療機関もあるなど、地域医療体制を円滑に維持していくことが困難な状況です。地域の医師会のご協力をいただきながら、県民の皆さんへ継続して良質な医療を提供できるよう取り組んでいきます。

 

平成23年7月4日(月曜日)~平成23年7月10日(日曜日) 

  前週へ

翌週へ  

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

7月4日
(月曜日)

9時45分

面談(三重県議会議長、副議長)

11時30分 「三重の木」利用促進宣言書調印式
11時45分 面談(アマ竜王 稲葉聡氏)
12時50分

イセット株式会社寄付金目録贈呈式

13時15分

面談(四日市市議会副議長)

13時45分 面談(民生委員、児童委員)
14時30分

三重県防災会議及び三重県石油コンビナート等防災本部員会議

 

三重県防災会議及び三重県石油コンビナート等防災本部員会議の写真

  国やライフライン企業等の防災関係機関で構成する三重県防災会議及び三重県石油コンビナート等防災本部員会議を開催しました。東日本大震災を踏まえ、三重県地域防災計画、石油コンビナート等防災計画の見直しなど、東海・東南海・南海地震の連動発生に備えた防災対策を進めていきます。
17時30分 面談(三重県商工会議所連合会)

7月5日
(火曜日)

8時45分

総合経営会議 

10時20分

連合三重からの寄付金贈呈式、要望

10時45分 三重県営業本部本部員会議
11時30分 元県議三重の会総会 (津市内)
13時15分

リニア中央新幹線建設促進三重県期成同盟会 (津市内)

リニア中央新幹線建設促進三重県期成同盟会の写真

  リニア中央新幹線は、今年の5月に、国において整備計画の決定と建設指示が行われ、実現に向けて大きく前進しました。JR東海の現在の計画では、まず、東京・名古屋間の開業が予定されていますが、1日も早く東京・大阪間の前線が整備されるよう、関係の方々と連携し、国や関係機関などに積極的に働きかけていきます。
17時 中央労使協働委員会
7月6日
(水曜日)
8時45分

面談(陸上自衛隊第十師団長) 

10時30分 定例記者会見
12時

面談(三重モロヘイヤブランド化協議会)

13時30分

「美し国・おこし三重」実行委員会第10回会議 (津市内) 

16時30分 

クラボウ三重工場立地協定調印式

 

クラボウ三重工場立地協定調印式の写真

  倉敷紡績(株)と津市の立地協定調印式が県庁で行われました。新工場で生産を開始される機能性フィルムは環境・エネルギー分野や自動車等の製造に欠かせないものと伺っており、高機能の材料を製造する工場を三重県内に建設いただくことを大変喜ばしく思います。

 

18時  二日会例会 (松阪市内) 

7月7日
(木曜日)

9時

面談(全国地域婦人団体研究大会三重県実行委員会)

9時15分 面談(三重県信用保証協会会長)
10時 三重県交通安全対策会議
12時 津商工会議所女性会創立20周年記念式典 (津市内)
13時15分

三重県雇用経済危機対策会議 (津市内)

 

三重県雇用経済危機対策会議の写真

  リーマンショックを契機とした経済危機への雇用経済対策を官民が一体となって総合的に推進していく当会議の最終会議を開催しました。これまでの10回の会議に参画いただき、多くのご意見、ご協力を賜りました関係機関、団体の皆様に、あらためて感謝申し上げます。雇用経済情勢は依然として厳しく、三重県はもとより日本経済の復興に向けて、今後ともご協力をお願いいたします。
16時45分 面談(県立津商業高等学校バレー部 橋本主将 他)
17時 面談(次世代育成支援ネットワーク)
18時25分 面談(極真空手 大滝選手 他) 

7月8日
(金曜日)

10時

三重県戦没者追悼式 (津市内)

 

三重県戦没者追悼式の写真

  戦没者のご遺族の参列のもと、「三重県戦没者追悼式典」・桃sしました。今日の平和と繁栄は、多くの戦没者の犠牲と残されたご遺族の方々の大変なご労苦のうえに築かれています。あらためて、恒久平和の確立に向け努力するとともに、三重の発展のために全力を尽くしていきたいと思います。
13時30分 トップセミナー「防災危機管理ラボ」 (津市内)
17時45分 電子情報技術産業協会 情報政策委員会 (津市内)

7月9日
(土曜日)

15時

三重大学生活協同組合創立40周年記念 C.W.ニコル氏講演会 (津市内) 

 

三重大学生活協同組合創立40周年記念C.W.ニコル講演会の写真

  作家・探検家であるとともに、環境保護活動に取り組まれているC.W.ニコルさんと内田三重大学長、私の三人で対談をさせていただきました。三重県は、東側には長い海岸線、西側には山地が連なるなど自然環境に恵まれており、9つの自然公園があります。森林づくりや自然との共生、温暖化防止等の環境対策の重要性をあらためて感じました

7月10日

(日曜日)

 

 

 

 

平成23年7月11日(月曜日)~平成23年7月17日(日曜日) 

  前週へ

翌週へ  

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

7月11日
(月曜日)

9時

「災害時における被災住宅の応急修理に関する協定」締結式 

  東海地震や東南海・南海地震等の大規模地震が発生した場合、多数の住宅や建築物に被害が生じることが想定されます。今回の協定締結により、被災した住宅の応急修理が円滑に実施できると期待しており、今後とも安全で安心して暮らすことができる三重の実現に向けて取り組んでまいります。
9時15分 面談(三重県花植木振興会)
11時30分

面談(尾鷲漁業協同組合長)

11時45分

面談(鈴鹿市自治会連合会)

7月12日
(火曜日)

9時30分

取材(ビジネス+IT) 

11時15分

東芝セミコンダクター&ストレージ社四日市工場竣工式 (四日市市内)

16時50分 全国知事会議 (秋田県内)
7月13日
(水曜日)
9時

全国知事会議 (秋田県内)

 

 全国知事会議の写真

  7月12日から13日にかけて、秋田県で全国知事会議が開催されました。今回の会議では、東日本大震災からの復興に向けた提言や、今後のエネルギー政策、社会保障のあり方、子ども・子育て支援施策、地域主権改革など、多岐にわたり議論しました。今後も活発に議論、意見交換し、大きな成果に結実していくよう最大限の努力をしていきたいと思います。
12時 自然エネルギー協議会第1回協議会 (秋田県内)
15時30分

要望(東海北陸自動車道、東海環状道路) (東京都内)

7月14日
(木曜日)

8時30分

面談(ガーナ共和国大統領府次官、JICA研修員他)

10時30分 三重県自治会連合会総会 (鳥羽市内)
13時 第52回東海北陸保育研究大会三重大会 (津市内)
14時15分

面談(JA三重中央会長)

14時30分

面談(鈴鹿市長)

16時15分

三重次世代育成応援ネットワーク5周年のつどい (津市内)

 

三重次世代育成応援ネットワーク五周年のつどいの写真

  「みえ次世代育成応援ネットワーク」は、多様な企業、団体の皆さんが、“社会全体で子どもや子育て家庭を支える”ことを具体的な形にして取り組んでおり、全国的にもあまり例のない取組であると思います。県としましても、三重の子どもたちが幸せに、豊かに育つことのできる活力ある社会の実現を目指していきます。

7月15日
(金曜日)

13時

第93回全国高等学校野球選手権三重大会 (四日市市内)

 

全国高等学校野球選手権三重大会の写真

  高校球児の夢の舞台である甲子園出場を目指した大会が開会しました。白球を一心に追う選手の皆さんの姿は、試合を観戦される方々や多くの県民の皆さんに勇気や感動を与えることと思います。大会期間中、健康面や安全面に気をつけて、日々の練習の成果を思う存分発揮し、皆さんにとって素晴らしい大会となることを願っています。

7月16日
(土曜日)

8時30分

面談(文部科学省鈴木副大臣) (津市内) 

7月17日

(日曜日)

13時20分 

「三重モロヘイヤの夏カレー」PRイベント (津市内) 

 

三重モロヘイヤの夏カレーPRイベントの写真

  三重県は、栄養価が高く健康に良い野菜であるモロヘイヤの生産が全国第2位です。県民の皆さんに、モロヘイヤをはじめとした三重県産の野菜をカレーなどの料理に活かしていただき、少しでも地産地消の推進につながることを願っています。

 

平成23年7月18日(月曜日)~平成23年7月24日(日曜日) 

  前週へ

翌週へ  

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

7月18日
(月曜日)

   

7月19日
(火曜日)

8時45分

辞令交付 

9時

三重県環境保全・地球温暖化対策推進委員会、部長会議 等

13時 取材(伊勢新聞)
7月20日
(水曜日)
10時30分

定例記者会見 

 

7月21日
(木曜日)

16時45分 

要望(厚生労働省小宮山副大臣)

  厚生労働省副大臣に面会して、県内の医療体制の厳しい状況を直接説明し、三重県地域医療再生計画に基づく事業の実施を求めるとともに、休日保育特別事業について、地域の実情に沿った柔軟な対応をお願いしました。今後とも、地域の声を国に届け、三重県に成果をもたらせるよう最大限の努力をしていきたいと思います。

7月22日
(金曜日)

9時10分

総合経営会議、三重県行財政改革推進本部本部員会議 

14時  面談(中部電力株式会社) 
19時15分

鳥羽港まつり (鳥羽市内)

 

鳥羽港まつりの写真

  本年4月の鳥羽マリンターミナルの完成を受け、新会場で開催された第56回の「鳥羽港まつり」を観覧させていただきました。鳥羽は海女や真珠等により国際的にも誘客力を持つ日本を代表する観光地の一つです。「本物」の魅力を引き出し、日本中、世界中の人々の心に訴える観光を展開していきたいと考えています。

7月23日
(土曜日)

6時30分

取材(東海ラジオ 生放送「天野良春 リアル」) (名古屋市内)

 

取材(東海ラジオ 生放送「天野良春リアル」)の写真 

  朝6時30分からのラジオの生放送番組に出演し、この日に開催された紀北町の灯籠祭や月末の鈴鹿8時間耐久レース、8月の熊野大花火大会など、三重県内で開催されるイベントをしっかりと情報発信してきました。少しでも多くの方が三重県を訪れていただくことを期待しています。
9時30分 鈴鹿市老人クラブ連合大会 (鈴鹿市内)
13時 三重県経営戦略会議 (四日市市内)
18時15分

2011きほく燈籠祭 (紀北町内)

 

2011きほく燈籠祭の写真

  復活して25年目となる「きほく灯籠祭」を観覧させていただきました。東日本大震災で被災された地域の方々にも夢や勇気を届けようと、テーマ「夢はばたけ」にちなんだ大灯籠「火の鳥」を制作し、手筒花火の打ち上げなど、地域の皆さんが一体となって手作りで盛り上げている様子が伝わってきました。こうした取組が県内各地で展開され、地域の元気が発信されることを願っています。

7月24日

(日曜日)

10時

熊野尾鷲道路大吹トンネル貫通式 (熊野市内) 

 

熊野尾鷲道路大吹トンネル貫通式の写真 

  熊野尾鷲道路は、県南部地域の豊かな自然を活かした地域振興や、大規模地震発生時等の緊急輸送道路として地域の方々の安全・安心を支える重要な路線です。近畿自動車道紀勢線とともに尾鷲熊野道路が一日も早く完成するよう、引き続き国や関係機関に働きかけ最大限の努力をしてまいります。
12時  面談(中部地方整備局長) (熊野市内)
17時45分  四国アイランドリーグplus観戦 (津市内)

 

平成23年7月25日(月曜日)~平成23年7月31日(日曜日) 

  前週へ

 

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

7月25日
(月曜日)

11時

中部圏知事会議 (長野県内) 

 

中部圏知事会議の写真

  長野県諏訪市で中部圏知事会議が開催されました。会議では、東日本大震災を踏まえた中部圏の連携強化に関する協議や、国の出先機関の事務・権限の受け入れに関する中部圏としての検討状況について中間報告がありました。東海・東南海・南海地震の連動発生に備え、広域災害に的確に対応できる応援体制のあり方を協議していく必要があると考えています。
18時 意見交換(県選出国会議員) (東京都内)

7月26日
(火曜日)

8時30分

面談(高校生による被災地支援ボランティア)

 

面談(高校生による被災地支援ボランティア)の写真

  東日本大震災の被災地支援ボランティアに参加する高校生の皆さんが県庁にお見えになりました。三重県の将来を担う若い世代の彼らが、自らの意志で参加することを頼もしく感じるとともに、こうした活動の輪が拡がることを期待しています。
9時 面談(県民本位のやさしい三重県政をつくる会)
11時 三重県商工会議所連合会通常会員総会 (伊賀市内)
16時 面談(桑名市長)
16時40分 面談(世界大会等へ出場する高校生)
7月27日
(水曜日)
13時

紀伊半島三県知事会議 (和歌山県内)

 

紀伊半島三県知事会議の写真 

  7月27日から28日にかけて和歌山県の高野山を会場に紀伊半島三県知事会議が開催されました。防災対策や過疎対策について、文字どおり膝を交えて奈良・和歌山県知事と意見交換しました。三県には共通の課題も多く、また、少数で時間をかけ議論できることから、非常に重要な連携の場であると考えています。

7月28日
(木曜日)

9時 

紀伊半島三県知事会議 (和歌山県内)

17時 第1回三重県経営戦略会議 (東京都内)

7月29日
(金曜日)

10時5分

取材(建通新聞)

14時

四日市港管理組合議会第2回定例会 (四日市市内)

7月30日
(土曜日)

9時45分

わくわく!チャレンジタウン (伊賀市内)

 

わくわく!チャレンジタウンの写真 

  伊賀市のゆめドームうえのにおいて、みえの応援プロジェクト「わくわく!チャレンジタウン」を開催しました。この催しは、子どもと大人が「仕事」をキーワードに交流し、子どもたちが豊かに育つことができる地域社会づくりを推進するために実施しています。子どもの育ちを応援する企業や地域の方々が増え、活動が充実していくことを期待しています。
16時 面談(瀬木直貴監督) 
17時55分 バイクであいたいパレード2011 (鈴鹿市内)

7月31日

(日曜日)

10時

三重県・和歌山県・徳島県・高知県共同津波避難訓練 (志摩市内)

 

三重県・和歌山県・徳島県・高知県共同津波避難訓練の写真 

  志摩市の国府・甲賀地区海岸、志島地区海岸において、四県が連携して東海・東南海・南海地震等による津波を想定した避難訓練を実施しました。今回の訓練には県内沿岸部等の19市町や地域の皆さんに参加いただきました。東日本大震災では津波により未曾有の災害が発生しましたので、今後も、津内対策、防災対策の充実・強化に向けて、取り組んでまいります。
14時50分 視察(木曽岬干拓地) (木曽岬町内)
17時 視察(鈴鹿高等学校 キャリア教育) (鈴鹿市内)
18時 鈴鹿8時間耐久ロードレース (鈴鹿市内)

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 秘書課 秘書班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2013/2014/2498 
ファクス番号:059-224-3130 
メールアドレス:hisho@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000025367