現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 知事のページ >
  4. 知事の1週間 >
  5. 平成24年度 >
  6.  1週間の動き(25年2月)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 秘書課  >
  4.  秘書班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

知事のページ

1週間の動き(25年2月)

これまでの活動報告                                                                                                                                                      

 

平成25年1月28日(月曜日)~平成25年2月3日(日曜日)                                  

月日

時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

1月28日
(月曜日)

15時40分 

国への提言活動(東京都)

1月29日
(火曜日)

14時00分

取材(朝ズバッ) 

14時30分

面談(三重多文化共生を考える議員の会)

 面談(多文化共生を考える議員の会)

1月30日
(水曜日)

 11時15分

面談(木和田大起氏 第60回全日本剣道選手権大会における優勝報告)

 面談(木和田大起選手 優勝報告) 

 12時46分 三重県行財政改革推進本部本部員会議
14時10分 面談(三重中央開発 金子社長)(伊賀市)
17時40分 メディカルバレーフォーラム交流会(津市)

1月31日
(木曜日)

16時00分

「新名神高速道路建設促進期成同盟会」等合同提言活動(国土交通省) 

 

19時00分

三重ナイト(三重の観光・物産PR)(東京都)

 三重ナイト

2月1日
(金曜日)

13時15分

MIE職員力アワード発表会(県庁講堂)

 MIE職員力アワード

 

 

 昨年度まで「率先実行大賞発表会」という名称で実施していた県の改善活動の優良事例発表会を、今回から「MIE職員力アワード発表会」としてリニューアルしました。新規採用職員による実行委員会が発表会運営を担うことでイベント運営のノウハウを学んだり、実践的な人材育成の機会とすることも狙いのひとつとしています。

 総応募件数153件のなかから、今年度は亀山高校全日制の「生徒の夢かなえよう!」がグランプリを受賞されました。おめでとうございます!!

 亀山高校では、明日の地域社会を担う人材を育む「進学にも就職にも強い」学校を目指し、面接やスピーチ練習等のコミュニケーション力強化に学校ぐるみで取り組んだ結果、就職試験の一発合格率や内定率を大幅にアップするというすばらしい結果を残すことができました! 

 「生徒の夢をかなえたい!」と切に願う先生方の全身全霊の取組が今回の結果につながったと思います。本当におめでとうございました!

 今回発表された優良事例が、今後、県庁全体の仕事に水平展開され、引き続き更なる改善・改革が進むことで、行政サービスの向上につなげていきたいと思います。

 

17時05分

面談(第9回 日本パートナーシップ大賞グランプリ大賞受賞報告) 

 面談(第9回日本パートナーシップ大賞グランプリ受賞報告)

2月2日
(土曜日)

13時00分

当初予算知事査定

 

2月3日

(日曜日)

10時00分

東北応援交流フェア!岩手久慈の産直美味いもん市(名張市)  

東北応援交流フェア岩手久慈の産直美味いもん市

 14時30分 当初予算知事査定 

  

平成25年2月4日(月曜日)~平成25年2月10日(日曜日)                                  

月日

時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

2月4日
(月曜日)

13時00分 

「さっぽろ雪まつり」オープニングセレモニー(札幌市)

〔さっぽろ雪まつりオープニングセレモニー〕の写真

 

〔さっぽろ雪まつりオープニングセレモニー〕の写真2

 

 

 式年遷宮の奉祝とPRを目的に「第64回さっぽろ雪まつり」に出展された大雪像のオープニング式典に参加しました。

 「伊勢 神話への旅」と題した大雪像は、高さ15メートル、幅25メートル、奥行き20メートルの圧倒的な迫力で、宇治橋や巫女、神馬、神鶏などのそれぞれの雪像が、日本人のこころのふるさと・伊勢の世界を見事に表現していました。大雪像制作にご尽力いただいた陸上自衛隊をはじめとする関係者の皆様に、本当に感謝します。

 三重県と北海道とは、「北海道」の名付け親と呼ばれる松浦武四郎が三重県松阪市(旧三雲町)の出身であるなど、実は深い関わりがあります。この大雪像をご覧いただいた北海道民をはじめとする多くの方々にとって、式年遷宮や三重県をより深く知っていただく機会になればと願っています。 

 

16時45分

札幌市長との面談(札幌市)

〔札幌市長との面談〕の写真

18時30分 「さっぽろ雪まつり」札幌市長歓迎レセプション(札幌市)

2月5日
(火曜日)

10時00分

ASIA INNOVATORS LOCAL FORUM 知事講演(帯広市) 

〔帯広市知事講演〕の写真

16時10分

北海道知事との面談(札幌市)

 〔北海道知事との面談〕の写真

2月6日
(水曜日)

 10時30分

定例記者会見  

2月7日
(木曜日)

17時30分

四日市港セミナー(東京都) 

 

2月8日
(金曜日)

 

図上訓練  

2月9日
(土曜日)

 

第5回G1サミット(福島県耶麻郡) 

2月10日

(日曜日)

 

第5回G1サミット(福島県耶麻郡)  

 

  

平成25年2月11日(月曜日)~平成25年2月17日(日曜日)                                  

月日

時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

2月11日
(月曜日)

 

第5回G1サミット(福島県耶麻郡)   

2月12日
(火曜日)

10時45分

お話御聴取及び午餐(東京都) 

2月13日
(水曜日)

  9時05分

政策会議  

18時30分

台北駐日経済文化代表処代表夫妻歓迎会(鳥羽市)

2月14日
(木曜日)

10時10分

イータックス(e-Tax)による確定申告体験

イータックス(e-Tax)による確定申告体験の写真  

13時00分

100年経営の会 地域フォーラム@三重 シンポジウム(四日市)

100年経営の会 地域フォーラム@三重 シンポジウムの写真 

13時30分

面談(台北駐日経済文化代表処代表)(四日市)

面談(台北駐日経済文化代表処代表)の写真 

 

リーディング産業展みえ2013(四日市)

リーディング産業展みえ2013の写真

16時45分

100年経営の会 地域フォーラム@三重 交流会(四日市)

2月15日
(金曜日)

10時00分 

県議会定例会第1回緊急会議  

14時00分

第41回三重スポーツ賞・平成24年度公益財団法人三重県体育協会表彰式(松阪市)

第41回三重県スポーツ賞表彰式の写真 

 

 

 第41回三重県スポーツ賞並びに平成24年度公益財団法人三重県体育協会表彰式に出席しました。

 国際大会や全国大会において優秀な成績を収められ、今後も更なる活躍が期待される受章者の皆さんに心よりお祝いを申し上げました。

 また、今年度より新たにトップアスリートを支援いただいている企業や団体に対してもその功績を讃えるとともに、感謝の意を込めて、「三重県スポーツ功労団体賞」を創設し、授与させていただきました。

 本県では、平成30年に全国高等学校総合体育大会、平成33年には国民体育大会が開催される予定であり、皆さんの今後の活躍に期待しています。

2月16日
(土曜日)

 9時45分 

第7回「子育て応援!わくわくフェスタ」オープニングアクト、開会式(伊勢市) 

第7回「子育て応援!わくわくフェスタ」オープニングアクト、開会式の写真 

11時30分

第6回美し国三重市町対抗駅伝開会式、市町交流会(津市)

第6回美し国三重市町対抗駅伝開会式、市町交流会の写真 

14時00分

みえの現場・すごいやんかトーク(津市)

みえの現場すごいやんかトーク(津市)の写真 

16時30分

映画「エクレール・お菓子放浪記」上映会(玉城町)

映画「エクレール・お菓子放浪記」上映会(玉城町)の写真 

16時40分

みえの現場・すごいやんかトーク(玉城町)

みえの現場・すごいやんかトーク(玉城町)の写真 

2月17日

(日曜日)

 

第6回美し国三重市町対抗駅伝(津市~伊勢市) 

第6回美し国三重市町対抗駅伝の写真 

14時15分

第7回「子育て応援!わくわくフェスタ」(伊勢市) 

  

平成25年2月18日(月曜日)~平成25年2月24日(日曜日)                                  

月日

時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

2月18日
(月曜日)

 9時00分

雇用創造懇話会   

13時00分

三重大学知事講演会(三重大学)

三重大地域講演会

16時00分

面談(菰野高等学校野球部知事表敬訪問)

 菰野高校野球部知事表敬訪問

2月19日
(火曜日)

 8時50分

面談(全国学生プロジェクトJASP三重支部) 

JASP

10時10分

面談(動物愛護センター設立を望む会)

動物愛護センター設立をのぞむ会

13時00分

四日市北ロータリークラブ例会 知事講演(四日市市)

四日市北ロータリー例会

2月20日
(水曜日)

 8時30分

企業訪問(伊賀市)  

11時50分

いがまち山里の幸利活用組合「かじか」視察(伊賀市)

かじか

 

 

 昨年12月から操業を開始した、伊賀市にある野生獣解体処理施設「かじか」を視察しました。

 「かじか」では、主に鹿肉の解体や販売を行っており、食肉のほか、鹿肉ジャーキーなどのペットフードの製造販売も行われています。

 三重県内では、野生鳥獣の被害が大きな問題となっていますが、こうした解体処理施設は、獣害対策のために捕獲した野生獣の利活用の推進に大変有効であると考えています。

 県では、「みえジビエ」の消費拡大に向けた取組だけでなく、来月からは、鹿革を活用した名刺入れの販売も開始されます。

 ぜひ、皆さんもお試しください!

2月21日
(木曜日)

10時30分

定例記者会見  

11時40分

「三重県応援・債券ファンド」による絵本寄付贈呈式 

三重県応援ファンド

18時50分

細川佳代子氏講演会 映画上映会(津市) 

細川佳代子氏講演会

 

2月22日
(金曜日)

13時40分 

文部科学省に対する要望(東京都) 

14時00分

レスリング協会に対する要望(東京都)

2月23日
(土曜日)

 10時00分 

「みえ産業振興戦略」アドバイザリーボード(東京都)

13時00分

第5回三重県経営戦略会議(東京都)

経営戦略会議

2月24日

(日曜日)

 10時00分

微風超市視察(台湾 台北)

微風超市視察

 13時00分

 台湾ランタンフェスティバル(台湾 新竹県)

台湾ランタンフェスティバル

 

 

 台湾の新竹県で開催されたランタンフェスティバルの点燈式に出席しました。馬総統も出席されており、なんと約120万人もの人々でにぎわっていました!

 三重県から、初めて出展したランタンは一番目立つ場所に飾っていただき、存在感抜群でした!

 より多くの台湾の人々に、三重県を知ってもらうきっかけとなったと思います。

 今年の5月には、志摩市で「日台観光サミット」を開催する予定ですが、このすばらしい三重県をより多くの方に実際に訪れていただき、三重県ファンを増やしていくためにも、一過性に終わらない取組を進めていきます!

 

 

  

平成25年2月25日(月曜日)~平成25年3月3日(日曜日)                                  

月日

時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

2月25日
(月曜日)

 

庁内会議 

2月26日
(火曜日)

10時00分

全員協議会

12時00分

当初予算記者発表

16時00分

政策会議

16時25分 行財政改革推進本部 本部員会議

2月27日
(水曜日)

10時00分

平成25年定例会・全員協議会  

13時00分

第38回全国海水養殖シンポジウム(津市) 

〔全国海水養殖シンポジウム〕の写真

15時50分

子ども・子育て支援対策に対する寄附金贈呈式

〔子ども・子育て支援対策に対する寄附金贈呈式〕の写真

2月28日
(木曜日)

10時10分

近畿日本鉄道新型特急「しまかぜ」試乗(近鉄上本町駅~宇治山田駅)

〔近鉄新型特急しかまぜ試乗〕の写真

 

3月1日
(金曜日)

13時15分 

インバウンド研究会 三重セミナー(県庁講堂) 

〔インバウンド研究会三重セミナー〕の写真

15時00分

三重県ドクターヘリ運行開始1周年記念講演会(津市)

〔三重県ドクターヘリ運行開始1周年記念講演会〕の写真

3月2日
(土曜日)

10時00分 

三重県障がい者芸術文化祭(鈴鹿市)

〔三重県障がい者芸術文化祭〕の写真

11時00分

第25回2013モータースポーツファン感謝デー(鈴鹿市)

〔モータースポーツファン感謝デー〕の写真

15時45分 みえの現場・すごいやんかトーク(松阪市)

3月3日

(日曜日)

10時30分

みみの日記念第33回手話劇コンクール(鈴鹿市)

〔みみの日記念手話劇コンクール〕の写真

11時20分

生命のメッセージ展inみえ2013(亀山市) 

〔生命のメッセージ展inみえ2013〕の写真

 

 

 犯罪などにより理不尽に生命を奪われた犠牲者一人ひとりの等身大のパネル(=メッセンジャー)を展示し、生命の重みを伝える「生命(いのち)のメッセージ展」に出席しました。

 多くのメッセンジャーの方々を前にし、改めて鎮魂の思いと、「県民の皆様の命と暮らしを守る」、その使命を胸に刻みました。

 この「生命のメッセージ展」は、県内5大学の学生有志の皆さんが、大学の垣根を超えて自ら企画、運営しています。折りしもこの2月に県庁講堂で開催された、学生による地域活動の取組事例発表会において、来場者による投票の結果、最も多くの皆さんの共感を得た取組に贈られる「オーディエンス大賞」も受賞しています。

 「生きた証を、生きていく意思に」

 声なき声で訴える思いを、私たちはしっかりと受け止め、犯罪のない、誰もが安全に安心して暮らせるまちづくりに向けて、社会全体で歩みを進めていかなければならないと考えています。

13時00分

「みえなばな」PRイベント(桑名市)

〔三重なばなPRイベント〕の写真

14時30分

みえの現場・すごいやんかトーク(桑名市)

〔みえの現場・すごいやんかトークin桑名〕の写真

17時30分

第2回お笑いフェスティバルin四日市 ご当地よしもと新喜劇(四日市市)

〔お笑いフェスティバルin四日市〕の写真

 

 

 

 

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 秘書課 秘書班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2013/2014/2498 
ファクス番号:059-224-3130 
メールアドレス:hisho@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000025383