現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 知事のページ >
  4. 知事の1週間 >
  5. 平成26年度 >
  6.  1週間の動き(26年1月)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 秘書課  >
  4.  秘書班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

知事のページ

1週間の動き(26年1月)

これまでの活動報告  

 

平成25年12月30日(月曜日)~平成26年1月5日(日曜日)

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

12月30日
(月曜日)

 

 

12月31日
(火曜日)

 

 

1月1日
(水曜日) 

 11時15分

新年祝賀の儀(東京都)

1月2日
(木曜日)

 

 

1月3日
(金曜日)

 

 

 

1月4日
(土曜日)

 10時00分

 平成26年尾鷲市消防出初式(尾鷲市)

尾鷲市消防出初式

 

 昨年は、消防団がスタートしてから120年、自治体消防が発足してから65周年を迎える節目の年でありました。これまで、数多くの先人たちの努力の積み重ねによって、消防は着実な発展を遂げ、地域住民から多大な信頼と期待を寄せられるに至っています。

 しかしながら、近年、東日本大震災はもとより、これまでは考えられないような局地的な集中豪雨や竜巻などにより、多くのかけがえのない命と、貴重な財産が失われています。昨年には、本県においても、大型の台風18号の接近により、全県に甚大な被害がもたらされ、竜巻による被害も受けております。

今後、南海トラフ巨大地震等の発生も懸念される中で、東日本大震災などの教訓を活かし、新しい技術等も導入し、地域住民の皆さんとともに、あらゆる災害事故に対処し、住民の安全を守る、より強固な消防づくりが求められてきています。

 県では、自らの命を守るための備えが日常的に当たり前のものとなる「防災の日常化」をめざして、新たに策定する「三重県新地震・津波対策行動計画」に基づき、徹底した防災、減災対策に取り組むこととしています。

 消防団の皆様におかれましても、自らの地域は自ら守るという先人の熱い思いを受け継ぎ、しっかりと地域を守っていただきますことをご期待申し上げます。  

1月5日

(日曜日)

 

 

  

平成26年1月6日(月曜日)~平成26年1月12日(日曜日)

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

1月6日
(月曜日)

   9時00分 

知事年頭挨拶

 知事年頭挨拶の写真

 12時13分

総理大臣伊勢神宮参拝随行(伊勢市)

総理参拝随行の写真

1月7日
(火曜日)

   9時45分

知事定例記者会見 
 11時00分

三重県警察本部年頭点検及び仕事始め式(津市)

警察本部年頭点検及び仕事始め式の写真

 14時00分

輝くみえのアスリート大賞表彰式(吉田沙保里選手)

輝くみえのアスリート大賞表彰式の写真

 16時45分

面談(伊賀白鳳高等学校陸上競技部)

伊賀白鳳高校陸上競技部との面談の写真

1月8日
(水曜日) 

 10時30分

連合三重2014新春旗びらきセレモニー(津市)

連合三重新春旗びらきセレモニーの写真

 15時00分

JAグループ三重新春賀詞交歓会(津市)

JAグループ三重新春賀詞交歓会の写真

1月9日
(木曜日)

  7時45分

三重県総合博物館開館100日前街頭広報活動(津市) 

三重県総合博物館開館100日前街頭広報活動の写真

 

 

 三重県総合博物館(MieMu)の開館日(平成26年4月19日)からちょうど100日前を迎えるにあたり、県民の皆さんに広く「MieMu」について知っていただくため、県内各地で号外・広報紙やノベルティ等の配布による街頭広報活動を実施しました。

 「MieMu」は、誰もが楽しみながら、三重の自然や歴史・文化の持つ素晴らしさを感じていただき、三重のことをさらに好きになり、明日に向かって元気が出るような場所となります。

 多くの方にお越しいただき、見て、触れて、楽しみ、交流することで、また行きたいと思っていただけるような博物館づくりを進めていますので、ぜひ、4月19日のオープンを楽しみにしていただきたいと思います。 

 

 17時00分

面談(松阪工業高等学校、相可高等学校)

松阪工業高校、相可高校生徒との面談の写真

1月10日
(金曜日)

 16時00分

みえの現場・すごいやんかトーク(紀北町)

みえの現場すごいやんかトーク(紀北町)の写真 

1月11日
(土曜日)

 10時30分

市民活動NPO月間記念イベント協創シンポジウム(津市)

市民活動NPO月間記念イベント協創シンポジウムの写真 

  13時30分

みえの現場・すごいやんかトーク(名張市)

みえの現場・すごいやんかトーク(名張市)の写真

1月12日

(日曜日)

 

 

 

  

平成26年1月13日(月曜日)~平成26年1月19日(日曜日)

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

1月13日
(月曜日)

     

1月14日
(火曜日)

   9時30分

政策会議
  9時53分 三重県障がい者支援施策総合推進会議
 13時45分

面談(吉本興業)

面談(吉本興業)

  15時45分

四日市地域サミット会議(四日市市)

 18時00分

公明党「新春の集い」(四日市市)

1月15日
(水曜日) 

 13時00分

伊勢新聞政経懇話会新春特別例会(津市)

伊勢新聞政経懇話会新春特別懇話会「新春のつどい」

1月16日
(木曜日)

 11時20分

森大臣視察同行

森大臣視察同行

 

 

 森内閣府特命担当大臣が三重県に視察に来られました。

 昨年、食品の不適切表示が全国各地で問題になったところですが、三重県でも同様の事案が発生しました。

 今回の視察は、食品を取り扱う事業所を視察いただくことで、事案が発生してしまった背景や実情、再発防止にむけて取組を進めている現場の声を聞いていただくとともに、県の消費生活相談支援センターの相談員との意見交換なども行っていただきました。

 県では、食品の不適切表示事案の発生後、立入調査員の増員や、事業所を対象とした研修の開催、国への提言活動など、様々な対応を行っているところですが、国においても消費者庁からガイドライン(案)が現在公表され、パブリックコメントが実施されています。

 県内外から多くの観光客の方が、三重県を訪れていただいていますが、「美し国・三重」の安全・安心な食品で、これからもおもてなししていきたいと考えています。

  

 

1月17日
(金曜日)

 10時00分

平成26年県議会定例会(開会)

13時00分

平成25年度三重県自治会連合会知事懇談会(津市)

三重県自治会連合会知事懇談会

 16時15分 面談(三菱マテリアル株式会社)

1月18日
(土曜日)

 13時30分

首都圏記紀シンポジウム(東京都)

1月19日

(日曜日)

 10時00分

みえの現場・すごいやんかトーク(度会町) 

みえの現場・すごいやんかトーク(度会町)

 13時30分

地域医療を考えるシンポジウム(亀山市)

地域医療シンポジウム

 14時45分

早寝早起き朝ご飯フォーラム(四日市市)

早寝早起き朝ご飯フォーラム

 17時30分

亀山ラーメングランプリ獲得報告会(亀山市)

亀山ラーメングランプリ獲得報告会

 

 

平成26年1月20日(月曜日)~平成26年1月26日(日曜日)

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

1月20日
(月曜日)

    庁内会議 

1月21日
(火曜日)

  

石油コンビナート安全確保に関する緊急提言(東京都)

石油コンビナート安全確保に関する緊急提言

 14時00分 第2回少子化危機突破タスクフォース(第2期)(東京都)

1月22日
(水曜日) 

 17時30分

四日市港セミナー(大阪府)

四日市港セミナー 

1月23日
(木曜日)

   9時20分

面談(全日本テニス選手権男子シングルス準優勝西岡良仁選手) 

面談(西岡良仁選手)

  10時30分

知事定例記者会見

  12時30分

第一工業製薬との立地協定締結式

第一工業製薬株式会社立地協定調印式

  14時00分

紀北町商工会・御浜町商工会合併認可書交付式

御浜・紀北町商工会合併認可書交付式

  14時30分 平成26年度当初予算の知事査定ヒアリング

1月24日
(金曜日)

  13時00分

全国海女文化保存・振興会議設立総会(東京都)

全国海女文化保存・振興会議 設立総会

 

 

 女性による伝統的な素潜り漁(海女漁)は、漁獲物の減少、従業者数の減少から、存続が危ぶまれています。そこで、海女漁の存続について、文化財保護と水産振興の両面から意見交換等を行うため、海女漁が存在する岩手、宮城、静岡、石川、福井、三重、鳥取、徳島の8県で「全国海女文化保存・振興会議」を発足させ、三重県に海女がもっとも多いとのことで、私が会長に就任させていただきました。

 三重県では、これまで文化財としての保護団体である海女保存会の設立、県無形民族文化財としての指定といった取組を行うとともに、水産振興の面からも海女の所得向上を目指して取組を進めているところです。

 今後も、会員の各県とともに手を携え、海女漁の文化財としての位置づけや価値の情報共有を図り、保護措置について考えるとともに、海女漁の存続や文化の継承に資する水産業の振興策についても、広く考えていきたいと考えています。

1月25日
(土曜日)

  12時00分

第4回伊勢志摩ふるさと交流会(東京都)

  15時00分 WOOD JOB!(ウッジョブ)試写会(東京都)

1月26日

(日曜日)

  18時30分

第2回知事トークライブ(東京都) 

知事トーク(堀口文宏氏)

  

平成26年1月27日(月曜日)~平成26年2月2日(日曜日)

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

1月27日
(月曜日)

  8時40分   平成26年度当初予算の知事査定ヒアリング
 10時00分

三重県警察学校初任科第157期生卒業式(津市)

警察学校卒業式の写真

 11時40分 平成26年度当初予算の知事査定ヒアリング
 13時30分

平成25年度三重県消防殉職者慰霊祭(鈴鹿市)

三重県消防殉職者慰霊祭の写真

 16時05分 平成26年度当初予算の知事査定ヒアリング

1月28日
(火曜日)

  9時00分  

平成26年度当初予算の知事査定ヒアリング

 15時10分

東海北陸7県議会議長会議(鳥羽市)

東海北陸7県議会議長会議の写真

1月29日
(水曜日) 

  9時30分

三重県少子化対策総合推進本部会議 

 17時30分

若手・中堅職員養成塾

若手中堅職員養成塾の写真

1月30日
(木曜日)

 9時00分

平成25年度包括外部監査結果の報告

1月31日
(金曜日)

 15時30分

三重県観光交流会(東京都)

三重県観光交流会の写真 

2月1日
(土曜日)

  13時30分

キャリア教育コーディネーター全国大会(沖縄県)

キャリア教育コーディネーターネットワーク協議会全国大会の写真

2月2日

(日曜日)

  14時30分

地震防災シンポジウム(鈴鹿市) 

地震防災シンポジウムの写真

 

 

 国土交通省三重河川国道事務所主催の地域防災シンポジウムに、パネリストとして出席しました。

 野田釜石市長の特別講演では、3.11東日本大震災発生後に三陸縦貫自動車道をはじめとする道路インフラが、避難や復興に向けて果たした具体的役割や課題についてお話いただきました。

 その後のパネルディスカッションでは、講演内容で述べられた東日本大震災での具体的な課題を踏まえ、南海トラフ巨大地震に対し備えるべき対応方策について、主に被災時の住民への緊急支援や企業の事業継続を可能にする道路ネットワークの必要性等について、意見交換をおこないました。

 三重県では、東日本大震災の教訓を踏まえ、これからの防災・減災対策の方向性と道筋を示した「三重県新地震・津波対策行動計画」の策定を進めており、本計画を通じて、地震・津波対策が特別な活動ではなく、日々の業務や生活と一体となった当たり前のもの、つまり「防災の日常化」となることをめざしていきたいと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 秘書課 秘書班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2013/2014/2498 
ファクス番号:059-224-3130 
メールアドレス:hisho@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000025399