現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 知事のページ >
  4. 知事の1週間 >
  5. 平成27年度 >
  6.  1週間の動き(27年7月)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 秘書課  >
  4.  秘書班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

知事のページ

1週間の動き(27年7月)

これまでの活動報告

平成27年6月29日(月曜日)~平成27年7月5日(日曜日)

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

6月29日
(月曜日)

  9時00分 三重県トラック協会との緊急輸送等に関する協定締結式
 
 10時00分 三重県漁業協同組合連合会等通常総会(津市)
 
 10時35分 「三重の農産品応援本部」看板掲出(津市)
 
 10時45分 三重県農業協同組合中央会等通常総会(津市)
 13時50分 テレビ収録(津市)
 16時30分 平成27年度三重県 中部・近畿地方整備局事業調整会議

6月30日
(火曜日)

 10時00分

県議会定例会(採決)

 12時15分

面談(台湾・高雄市顧問(副市長)

 12時45分 視察(トヨタ燃料電池自動車「MIRAI」展示)
 
 13時30分 面談(マット・フレーザー在名古屋カナダ領事館領事)
 
 14時30分 面談(永和商事ウイング硬式野球部関係者)
 
 16時10分 第3回総合教育会議(津市)
 

7月1日
(水曜日)

 13時00分

ミラノ国際博覧会三重県出展オープニングセレモニー(イタリア)

 20時00分 視察(ミラノ市内事業テストマーケティング会場)(イタリア)
 
 20時20分 ミラノ市関係者等レセプション(イタリア)
 

 7月2日
(木曜日)

 20時30分

ヴァルドワーズ県との覚書(MOU)締結及び政府関係者との夕食交流会(フランス)

   

 7月3日
(金曜日)

  9時30分

ヴァルドワーズ県におけるビジネスセミナー(フランス)
 

 12時15分 フランス外務・国際開発省(フランス)
 
 13時10分 全国家族手当金庫訪問(フランス)
 15時00分 ダッソー・アビアシオン社訪問(フランス)
 
 17時15分 フランス共和国 都市・青少年・スポーツ省訪問(フランス)
 19時00分 三重県プロモーションイベント(フランス)

 7月4日
(土曜日)

 15時00分

パリ日本文化会館 忍者セミナー(フランス)

 7月5日

(日曜日)

 10時40分

 

視察(ロックアーンサミット開催地)(北アイルランド)
 

 "

2013年にG8サミットが開催されたロックアーンを視察しました。安倍総理が、総理に復帰されて最初に参加したサミット。やはり現場に行くといつも思いますが、現場に行かないとわからない、それに携わった人の生の声を聴かないと分からない、そんなことがたくさんある、と改めて実感。極めて有意義な視察でした。

ロックアーンは湖のほとりの水辺に囲まれたゴルフリゾート。無人島なども周囲にたくさんあり、伊勢志摩サミットを実施する予定の賢島と地形が似ています。先方も写真を見せたら、とても似ている、と驚いていました。総支配人、サミットを担当したシニアマネージャー、サミットも担当した総料理長が丁寧に説明をしてくれました。

キャメロン首相が、この北アイルランドでの開催を決定したのは、前年11月。理由の一つとして、1998年に和平合意した北アイルランド紛争は、30年以上続き、IRAなどの過激派により3000人以上の死者が出ましたが、和平合意後、順調に平和を取り戻した姿を各国首脳に見てもらい、平和のアピール、そして投資も観光もできる地なんだということを伝えたかったということが理由のようです。

施設関係者への聴き取りでも、サミット後には、ロックアーンリゾートはもちろんのこと、北アイルランド全体が、これまで観光において「未発見の地」だったので、海外のお客さんも含め、観光客も増加し、サミットによる知名度向上の効果が大きく、地域活性化にサミット開催はプラスだったと。また、地域が一丸となって、サミットに向けて交流した経験が、自分たちにとって、とても大きな「成功」であったともおっしゃっていました。

料理については、総料理長が、地元北アイルランドの素材にこだわったものを政府に提案し、エビ、アイリッシュビーフ、スモークサーモンなど、ほとんど地元のものでOKとなったが、チーズだけは、イギリス全体のウエールズ、イングランド、スコットランドのものを使わざるを得なかったと残念がっていました。今回の伊勢志摩サミットでも地元のものを少しでも多く使えるようにどんどん提案していこうと改めて思いました。

その他、交通規制や市民生活への影響、ホテル入場規制などもお聞きしました。警備等に係ることもあるので、詳細は示しませんが、極めて有意義な情報も得ましたが、いずれにしても、地域と準備に向けて一丸となっておくことが、規制等に対するご不安などをやわらげるために重要であると感じました。

 

 

 

平成27年7月6日(月曜日)~平成27年7月12日(日曜日)

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

7月6日
(月曜日)

 10時00分 バーミンガム大学病院NHS財団トラストとの覚書(MOU)締結(イギリス) 
 15時00分 三重県ビジネスセミナー(イギリス)
 16時00分 オリンピック・パラリンピック キャンプ地誘致活動(イギリス)
 17時15分 三重県ビジネスセミナー・交流会(イギリス)

7月7日
(火曜日)

  8時30分 英国王立家庭医学会(RCGP)等訪問(イギリス)
 10時30分 ロイヤルフリーホスピタルとの覚書(MOU)締結(イギリス) 
 14時20分 オックスフォード大学訪問(イギリス)

7月8日
(水曜日)

 

欧州経済産業交流ミッション(イギリス→日本へ移動)

 7月9日
(木曜日)

 16時30分

面談(タイ王国大阪総領事)

 7月10日
(金曜日)

 10時30分

知事定例記者会見

 11時30分 面談(全国農業協同組合中央会会長候補「推薦者」奥野長衛氏)
 13時00分

第97回全国高等学校野球選手権三重大会開会式(四日市市)

 "
県内四会場で、63校による、あこがれの甲子園を目指した熱戦の火蓋がきられました。

昨年夏は、三重県代表の三重高校が、甲子園で準優勝をしてくれました。

あの感動をもう一度。全ての球児が全力プレーで、県民のみなさんに感動の渦を巻き起こしてくれることを期待しています。

今年は、高校野球が大好きな、特別支援学校に通う兄弟が素晴らしい力を出してくれました。始球式を堂々とやってのけてくれました。私は就任以来毎年、始球式で投げさせていただいていたのですが、今年はこの河野兄弟にボールを託しました。

多くの人にチャンスがある高校野球。素晴らしいと思います。

 16時15分 面談(特定非営利活動法人ハートピア三重)

 7月11日
(土曜日)

  9時00分

夏の交通安全県民運動出発式(津市)

 19時15分 第8回東日本大震災チャリティイベント(伊勢市)

 7月12日

(日曜日)

 

 

 

平成27年7月13日(月曜日)~平成27年7月19日(日曜日)

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

7月13日
(月曜日)

 10時10分

塩崎厚生労働大臣の県内社会福祉施設視察同行(津市)

 13時00分 第1回県内高等教育機関の長と知事との意見交換会(津市)
 16時00分

面談(響鼓in熊野実行委員会)

7月14日
(火曜日)

  9時00分 三重県東日本大震災支援本部員会議
政策会議
三重県伊勢志摩サミット推進本部会議
 13時15分 リニア中央新幹線建設促進三重県期成同盟会
平成27年度建設促進大会(津市)
 17時15分 三重テレビ「ニュースウィズ」出演(津市)

7月15日
(水曜日)

  9時00分

総合教育会議

 10時40分 伊勢志摩サミット三重県民会議・三重県雇用経済部伊勢志摩サミット推進局
新事務所開所式(津市)
 "
「三重県雇用経済部伊勢志摩サミット推進局」の看板とともに、「伊勢志摩サミット三重県民会議」の看板を設置しました。
伊勢志摩サミット三重県民会議は、県全体の総力を結集し、全県的な取り組みを推し進めるために、幅広い関係者の協力を得て設立することができました。
民間派遣者の皆さんにも参画していただき、最高のチームワークを発揮してほしいと激励してきました。 
 13時00分 台風第11号に備えた緊急部長会議

 7月16日
(木曜日)

 16時00分

いせ、もうででわ、まいる「山形&三重 観光フェア」
山形・三重両県知事共同PRセレモニー(愛知県)

 7月17日
(金曜日)

 

 

 7月18日
(土曜日)

 11時00分

みえの現場“やっぱし”すごいやんかトーク(大台町)

 13時30分 「鈴鹿亀山道路」シンポジウム(亀山市)

 7月19日

(日曜日)

 10時00分

上野遊水地運用開始式典(伊賀市)

  

平成27年月20日(月曜日)~平成27年7月26日(日曜日)

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

7月20日
(月曜日)

 14時00分

みえ女性スポーツ指導者の会キックオフイベント(津市)

7月21日
(火曜日)

  9時00分

面談(四日市内部ライオンズ)

  9時15分 面談(レスリング・アジアカデット選手権優勝者)
 13時30分 紀伊半島知事会議(尾鷲市)

7月22日
(水曜日)

 10時10分

紀伊半島知事会議(視察)(熊野市)

 13時45分 面談(在大阪イタリア総領事)

 7月23日
(木曜日)

 10時30分

知事定例記者会見

 11時45分

面談(高岡コンドルズ)

 13時50分 平成27年度「県と市町の地域づくり連携・協働協議会」(地域会議)
1対1対談(南伊勢町)
 16時00分 平成27年度「県と市町の地域づくり連携・協働協議会」(地域会議)
1対1対談(大台町)

 7月24日
(金曜日)

 10時50分

面談(少年野球・津ボーイズ)

 11時40分

第一生命保険株式会社との包括協定締結式

 12時30分 CoCo壱番屋新商品カレー試食会
 14時00分 国道1号北勢バイパス開通記念シンポジウム(四日市市)
 16時00分 面談(在大阪インドネシア総領事)
 16時50分 面談(駐日ボリビア多民族国大使)
 17時30分 若手・中堅職員養成塾

 7月25日
(土曜日)

   

 7月26日

(日曜日)

 10時00分

北海道訪問(北海道洞爺湖サミット記念館視察)(北海道)

 "
「『やればできる』という自信につながった」
高橋はるみ北海道知事を訪問し、サミット開催に当たっての心構えなどを伺った際のお言葉。高橋知事からは、道全体をあげた取組にするために、道全体から食材を集めてきて、様々な場面で活用することに留意したことや、道全体でその時のサミットの主要テーマであった環境に関する取組を行ったことなどをご紹介いただきました。

「町民意識の変化、自分たちで地域づくりをやっていくんだという思いが強くなり、具体的に動き出したことが、サミットを開催してよかったと思うことです。」これは、真屋洞爺湖町長のお言葉です。
サミット開催時、住民自らが、環境美化、盆踊り、通訳ボランティアなど、主体的に、おもてなしに関わったことで、その後、地域づくりのための取組を住民の皆さんの手で行っていくことにつながった、ということを踏まえてのお言葉でした。

「住民の皆さんに、最初はとまどいや不安の声もありましたが、住民懇談会を何度も開催することや早めの情報提供などにより、その温度差や不安の声も次第になくなりました。」これも真屋洞爺湖町長のお言葉でした。

その他、洞爺湖町にあるサミット記念館、メイン会場となったウィンザーホテル、国際メディアセンターになったルスツリゾート、道民会議の主体となった北海道経済連合会を視察、訪問し、サミット開催に向けた準備とサミット後の影響などを具体的に伺ってきました。ウィンザーホテルではロシア大統領がお泊りになった部屋も見させていただきました。

やはり、細かく書けないことが多いので、抽象的な表現になりますが、時系列に、いつ何をするべきか、そのときに何を注意したり、重点的にやるか、を具体的に教えていただき、イメージが更にクリアになったことが収穫でしたし、「『県や地元ですぐにやれること』と『国などが決めないとできないこと』をしっかり分けて、国などが決めるのはギリギリのことが多いので、できることからどんどん準備を進めていくのがいいですよ。」とのアドバイスもいただきましたので、これから更に準備作業を加速していきたいと思います。

それから、相当に道産食材を一品でも多く使おうという取組をされたことが、具体的に大変よくわかりましたので、三重県も、食材豊富ですから、県産食材を一品でも多く使えるよう、PRに向けて全力をあげていきたいと思います。

やはり、現場に行かないとわからないことがたくさんあります。また、経験者の言葉は重い、そう思いました。県民の皆さんにもご協力をいただいて、サミットの経験を、三重県民の「自信」に、パワーアップにつなげていきたいと思いますので、よろしくお願いします。
 13時30分 北海道訪問(ザ・ウィンザーホテル洞爺視察)(北海道)
 14時30分 北海道訪問(真屋敏春洞爺湖町長面談)(北海道)
 15時40分 北海道訪問(ルスツリゾート視察)(北海道)

 

 

平成27年7月27日(月曜日)~平成27年8月2日(日曜日)

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

7月27日
(月曜日)

  9時30分

面談(北海道経済連合会)(北海道)
 10時10分

面談(高橋はるみ北海道知事)(北海道)

7月28日
(火曜日)

  9時30分

南海トラフ地震による超広域災害への備えを強力に進める9県知事会議(岡山県)

 10時00分 全国知事会議(岡山県)

7月29日
(水曜日)

  9時00分 全国知事会議(岡山県)
 13時30分

三重県戦没者追悼式及び平和の集い(津市)

 "
 苛烈を極めた先の大戦で、家族を案じつつ、心ならずも戦場に倒れ、戦禍に遭われ、あるいは戦後、遠い異郷の地で無念のうちに帰らぬ人となられた戦没者の方々の御霊に対して、謹んで哀悼の意を捧げますとともに、心からご冥福をお祈り申し上げます。

 また、ご遺族の皆様方には、最愛の肉親亡きあと、時を経てもなお癒されることのない深い悲しみを抱きながら、残されたご家族を懸命に守り、多くの苦難を乗り越えてこられましたことに対しまして、改めて深い敬意と心から哀悼の意を表します。

 今年は戦後70年そして沖縄「三重の塔」建立50周年を迎える節目の年にあたります。終戦から長い年月が過ぎ去り、戦後生まれの人の割合は県人口の8割を占めるようになり、戦争の悲惨な実態やその教訓を風化させることなく、平和の尊さや大切さを次世代に語り継いでいくことが、今を生きる私たちの使命となっています。

 そのため、未来を担う若い世代をはじめとする多くの県民の皆様に、改めて平和の尊さと大切さについて考えていただく機会として、戦争体験談の映像記録、総合博物館における展示、全国戦没者追悼式への子ども代表団派遣などの、戦後70周年記念事業に取り組んでいきます。

 16時45分

面談(全国町村議会議長会 飯田会長)

 7月30日
(木曜日)

 13時00分

「熊野古道定期」寄付金贈呈式

 14時00分

「平成27年度版成果レポート」に基づく今後の「県政運営」等に関する申し入れ

 15時00分 面談(第15回世界陸上競技選手権大会出場者) 

 7月31日
(金曜日)

 10時15分

第2回「三重県知事との”イクボス”推進トーク」(四日市市) 

 12時15分 面談(第97回全国高等学校野球選手権大会出場校) 
 14時00分

四日市港管理組合議会第二回定例会(四日市市)

 17時15分 要望(四日市市長)(四日市市)

 8月1日
(土曜日)

 10時30分

いなべFM1周年記念式典及び講演会(いなべ市) 

 8月2日

(日曜日)

 

 

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 秘書課 秘書班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2013/2014/2498 
ファクス番号:059-224-3130 
メールアドレス:hisho@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000068561