現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 知事のページ >
  4. 知事の1週間 >
  5. 平成27年度 >
  6.  1週間の動き(27年6月)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 秘書課  >
  4.  秘書班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

知事のページ

1週間の動き(27年6月)

これまでの活動報告

平成27年6月1日(月曜日)~平成27年6月7日(日曜日)

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

6月1日
(月曜日)

   7時50分

三重ボランティア基金街頭啓発(四日市市)

三重ボランティア基金街頭啓発の写真"

   9時45分

第3回アサリ国際シンポジウム(津市)

アサリ国際シンポジウムの写真

 10時30分

三重県観光キャンペーン推進協議会第4回総会(津市)

 13時00分

第2回三重県地方創生会議(津市)

地方創生会議の写真

 15時50分

面談(全米さくらの女王関係)

全米さくらの女王の写真

 17時00分

MRJ松阪拠点整備に係る工場立地協定締結式(津市)

MRJ松阪拠点整備に係る工場立地協定締結式

6月2日
(火曜日)

  9時05分

学校訪問(福井県)

学校訪問の写真

 13時10分

第103回中部圏知事会議(福井県)

 中部圏知事会議の写真

6月3日
(水曜日)

  10時00分

県議会定例会

 

    12時10分

面談(ミスインターナショナル2014入賞者関係)

ミスインターナショナルの写真

 6月4日
(木曜日)

   9時00分

平成27年度第1回三重県経営戦略会議(東京都)

   13時30分

リニア中央新幹線建設促進期成同盟会総会(東京都)

 リニア中央新幹線建設促進期成同盟会総会

 

 6月5日
(金曜日)

 14時00分

四日市港管理組合議会第1回臨時会(四日市市)

   19時35分

2016年主要国首脳会議に係る臨時会見

伊勢志摩サミットに決定の写真

 "

 来年のG7サミットが、「伊勢志摩サミット」で決定しました!!
本当に本当に嬉しいです!!
まずは、誘致実現にご協力いただいた全ての方々に心からの感謝を申し上げます。全国中の方が、この「日本人の心のふるさと」を応援してくださいました。たくさんのお祝いメッセージもいただきました。ありがとうございます。
そして、魅力的な候補地がたくさんある難しい選択の中で、当地にご決断頂いた安倍総理に感謝申し上げたいと思います。これまで当地に何度もお越しいただいた総理ならではの記者会見でのお言葉だったと思います。

他方、これから約1年、政府や地元のみなさんと協力して、三重県が経験したことがない大作業が始まります。気を引き締めて臨まなければなりません。訪れていただく方にとっても、三重県に暮らす方々にとっても、最高レベルに安心安全で快適で、おもてなしが発揮されるサミットにしなければなりません。

1月に手を挙げてから約5か月。その間のエピソードを挙げればきりがありません。たくさん書きたいところですが(笑)、また次回以降にするとして、特に、再選後の2か月は、日々刻刻と変わる状況の中で、情報合戦、働きかけ、神経戦が続きました。戦略も練り直しながら進めていきました。必死の誘致活動でした。性質上、あまり表面に出しにくいものもありましたが、本当にたくさんの方々のご協力で今回成就しました。
しかし、それをしっかり後押ししてくださったのは、地元市町や経済団体の方々含め、まぎれもなく、三重県民の皆様です。伊勢志摩地域だけではなく、北勢の方も、伊賀の方も、東紀州の方も、中勢の方も、「英敬知事、サミット絶対頼むで!」と激励いただきました。そして、一人一人ができる行動をしてくださったおかげです。
三重県は一つになれる。三重県はまだまだよくなる。そう強く感じた5か月でした。三重県が経験したことがない千載一遇のチャンスです。県民の皆さんの協力を得て、三重県の総合力をアップしていきたいと思います。
改めて、全ての皆様に感謝します。これからもよろしくお願いします。 

 6月6日
(土曜日)

   

 6月7日

(日曜日)

 13時15分

 一般国道42号新宮紀宝道路 事業着手式(道路中心杭設置式)(紀宝町)

 一般国道42号新宮紀宝道路事業着手式の写真

平成27年6月8日(月曜日)~平成27年6月14日(日曜日)

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

6月8日
(月曜日)

  8時30分

みえ伊勢志摩サミット推進局看板掲出

 10時00分

県議会定例会

 16時15分

中京テレビ「キャッチ!」生出演

 16時45分

CBCニュース「イッポウ」生出演

 18時10分

東海テレビ「みんなのニュースONE」生出演

6月9日
(火曜日)

 17時30分

面談(フリーダイビング日本代表選手)

6月10日
(水曜日)

 10時00分

県議会定例会

 

 6月11日
(木曜日)

 14時00分

2016年主要国首脳会議開催地決定に伴う首相等関係者訪問(東京都)

 "

 来年のG7サミット開催が、三重県・伊勢志摩で決定し1週間、たくさんの方々からお祝いのメールやメッセージをいただきました。改めて感謝申し上げます。

 総理、官房長官にお礼を申し上げてきました。総理からは、伊勢神宮や志摩の自然に対する強い思いを聞かせていただきました。また、小さい頃に志摩観光ホテルに来て、伊勢エビのポタージュを飲んでいただいた経験や、これまでサミットに4回参加しての「おもてなし」ポイントなどについてもアドバイスをいただきました。しっかり関係機関と連携して、万全を期していきたいと思います。また、官房長官からは、「皆さんで協力して晴れにしてくださいね」ともおっしゃられました(笑) 。

 開催決定から1週間、関連企業の株があがったり、旅行券の売上が伸びたり、ふるさと納税が急増したり、三重テラスの販売が伸びたり、サミット効果も出ていますが、気を引き締めて、とにかく安全でおもてなしにあふれるサミットになるよう全力を尽くしていきたいと思います。
 

 6月12日
(金曜日)

 10時00分

県議会定例会

 6月13日
(土曜日)

 10時00分 伊勢神宮訪問(伊勢市)
 12時30分 面談(三重大学・南台科技大学 Ene-1 GP SUZUKA合同チーム)
 13時30分 「ちいき・いのち・きずなプロジェクト」キックオフ地域防災シンポジウム(津市)

 6月14日

(日曜日)

 14時00分

第1回COOL MIE トークライブ2015(東京都)

平成27年6月15日(月曜日)~平成27年6月21日(日曜日)

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

6月15日
(月曜日)

 10時30分

知事定例記者会見

6月16日
(火曜日)

 10時00分

県議会定例会(一般質問)

 18時10分

NHK「ほっとイブニングみえ」出演(津市)

6月17日
(水曜日)

 10時00分

予算決算常任委員会

 12時45分 面談(外務省伊勢志摩サミット準備局長)
 13時30分 予算決算常任委員会
 17時15分

三重テレビ「ニュースウィズ」出演(津市)

 6月18日
(木曜日)

 10時15分

面談(大紀町商工会、井村屋株式会社) 

 11時00分

面談(在大阪・神戸ドイツ連邦共和国総領事)

 11時45分 面談(女子アジアラグビーチャンピオンシップ日本代表選手)

 6月19日
(金曜日)

 12時10分

視察(三重県総合博物館企画展「戦後70周年記念事業 みんなの近くにも戦争のキズあとがある」)(津市)

 "

 三重県総合博物館(MieMu)で開催されているトピック展示「戦後70周年記念事業 みんなの近くにも戦争のキズあとがある」を見てきました。

 三重県における戦争被害の状況、戦中や戦後の市民生活、戦中や戦後の三重県における公文書、戦争体験者や遺族の方のインタビュー映像、戦中に起こったM7.9で1000人近くの死者が出た昭和19年12月の昭和東南海地震の被害状況など、博物館が所蔵していたものを含め、多くの皆さんのご協力で貴重な資料が多数展示されています。

 三重県内でも6500人以上の方が亡くなりました。その痛ましさを改めて痛感しました。特に、昭和20年7月28日のB29による爆撃で、津市などで大きな被害を受けたわけですが、その際の本物の焼夷弾や、被害の状況が克明に示された写真などは強い印象を受けました。

 貴重な資料が多数ありましたので、今回に限らず、今後も一人でも多くの県民の皆様が展示を観覧していただけるよう検討していきたいと思います。ぜひ戦後70周年のこの年、日本の平和のために力を尽くした先人たちやご遺族に思いをはせつつ、今一度私達や次世代の平和を考える契機にしていただければ幸いです。

 6月20日
(土曜日)

 10時00分 2015三重県ふれあいスポレク祭(四日市市) 
 11時30分 タイフェスティバルin名古屋2015開会式(名古屋市)
 14時30分 第3回「夏山フェスタ」(名古屋市)

 6月21日

(日曜日)

 

 

平成27年6月22日(月曜日)~平成27年6月28日(日曜日)

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

6月22日
(月曜日)

 10時00分

三重県知事との“イクボス”推進トーク(松阪市)

 13時00分

伊勢新聞政経懇話会(津市)

 18時10分

独立行政法人日本貿易振興機構(JETRO)と三重県の連携強化にかかる
覚書の締結式

6月23日
(火曜日)

  9時00分

学校訪問(鳥羽市立安楽島小学校)(鳥羽市)
 

 12時10分

面談(在名古屋米国領事館首席領事並びに米国大使館サミット担当者)

6月24日
(水曜日)

 10時00分

知事定例記者会見

 14時50分 男女共同参画社会づくりに向けての全国会議(東京都)

 6月25日
(木曜日)

  8時35分

学校訪問(由利本荘市立西目中学校)(秋田県)

 10時20分 学校訪問(由利本荘市立西目小学校)(秋田県)
 
 13時40分 学校訪問(公立大学法人国際教養大学)(秋田県)
 "

 全国学力・学習状況調査において、毎年全国トップクラスの成績を収めている秋田県に視察に行ってきました。由利本荘市の西目小学校と西目中学校にお邪魔しました。加えて、秋田県が出資する国際教養大学にもお邪魔しました。
秋田県が学力向上の取組を進めたきっかけも、43年前、全国学力調査で低位となり、関係者みんなの「危機感」から。三重県も、みんなで徹底して取り組めば、絶対にやればできると信じています。
さて、たくさん素晴らしい点はありましたが、まずは授業スタイルの統一。
全ての小中学校において統一されているスタイルは、
先生が課題を提起→自力で解決を図る→チームで話し合い→それらを発表する(その際先生が生徒たちに多様な視点を示し「ゆさぶり」)→振り返り→まとめ、と進みます。この過程において、先生が、子ども達にたくさんの「問」を発し、どんどん考えさせる工夫をしています。そして、教頭先生もチームティーチングの一員となって、その場で子ども達の机に行って、正解に丸ツケをし、褒め、できていない子にはその場で支援をします。...
その他、その地域の先生の授業関係の指導役となる「教育専門監」や「コアティーチャー」制度、教育事務所(地域の出張所)が市教委や学校を頻繁に訪問し適切な支援、教育長や校長のリーダーシップなど。
いずれにしても、県教委も市教委も学校も先生も、みんなが子どもたちのために一丸となって、あらゆることを、共通理解・共通実践する努力をしている、そしてとにかくそれらを徹底するという姿勢を持っている、それらを強く感じました。
最後には、子ども達と給食を一緒に楽しく食べました。メニューはカレーライス。
国際教養大学は、全ての授業が英語、3年生時に全ての生徒が海外留学、就職率100%の大学です。開学後10年を経過し、経済効果は約40億円と言われています。地方でも国際的な学術研究や人材育成ができるということを実感しました。学長は、「大学は地域のための産業だ」という言葉が印象的でした。写真は、24時間365日、生徒のために開放されている図書館です。
大変勉強になる有意義な視察でした。今後の三重県の教育・人づくりにしっかり活かしたいと思います。

 6月26日
(金曜日)

 10時30分

1対1対談(東員町)

 14時15分

「三重県伊勢志摩サミット推進本部」第1回本部会議

 15時00分 「伊勢志摩サミット三重県民会議」設立総会・第1回総会・第1回役員会(津市)
 17時00分 面談(伊田篤史棋士)
 17時30分 若手・中堅職員養成塾

 6月27日
(土曜日)

 10時00分 川越町女性会60周年記念式典(川越町) 
 14時00分 三重中勢緩和ケア研究会(津市)
 15時50分 いなべ福王ラリー2015(いなべ市)
 6月28日
(日曜日)
  7時15分 復興支援海岸保全協力イベント第5回関西オープン2015(志摩市)
  9時00分 紀勢自動車道紀北パーキングエリア・始神テラス オープン式典(紀北町)

 13時30分

チームみえジュニア指定証交付式(鈴鹿市)

平成27年6月29日(月曜日)~平成27年7月5日(日曜日)

月日 時間 行事等名称
(場所の記入のないものは県庁内)

6月29日
(月曜日)

  9時30分

三重県トラック協会との緊急輸送等に関する協定締結式

 10時00分

三重県漁業協同組合連合会等通常総会(津市)

 10時35分 「三重の農産品応援本部」看板掲出(津市)
 10時45分 三重県農業協同組合中央会等通常総会(津市)
 13時50分 テレビ収録(津市)
 16時30分

平成27年度三重県 中部・近畿地方整備局事業調整会議

6月30日
(火曜日)

 10時00分

県議会定例会(採決)

 12時15分 面談(台湾・高雄市顧問(副市長)
 12時45分 視察(トヨタ燃料電池自動車「MIRAI」展示) 
 13時30分 面談(マット・フレーザー在名古屋カナダ領事館領事)
 14時30分 面談(永和商事ウイング硬式野球部関係者)
 16時10分

第3回総合教育会議(津市)

7月1日
(水曜日)

 13時00分

ミラノ国際博覧会三重県出展オープニングセレモニー(イタリア)

 20時00分 視察(ミラノ市内事業テストマーケティング会場)(イタリア)
 20時20分 ミラノ市関係者等レセプション(イタリア)

 7月2日
(木曜日)

 20時30分 ヴァルドワーズ県との覚書(MOU)締結及び政府関係者との夕食交流会(フランス)
 

 7月3日
(金曜日)

  9時30分

ヴァルドワーズ県におけるビジネスセミナー(フランス)

 12時15分

フランス外務・国際開発省(フランス)

 13時10分 全国家族手当金庫訪問(フランス)
 15時00分 ダッソー・アビアシオン社訪問(フランス)
 17時15分 フランス共和国 都市・青少年・スポーツ省訪問(フランス)
 19時00分 三重県プロモーションイベント(フランス)

 7月4日
(土曜日)

 15時00分 パリ日本文化会館 忍者セミナー(フランス)
 7月5日
(日曜日)
  10時40分 視察(ロックアーンサミット開催地)(北アイルランド)

 
 "

2013年にG8サミットが開催されたロックアーンを視察しました。安倍総理が、総理に復帰されて最初に参加したサミット。やはり現場に行くといつも思いますが、現場に行かないとわからない、それに携わった人の生の声を聴かないと分からない、そんなことがたくさんある、と改めて実感。極めて有意義な視察でした。

ロックアーンは湖のほとりの水辺に囲まれたゴルフリゾート。無人島なども周囲にたくさんあり、伊勢志摩サミットを実施する予定の賢島と地形が似ています。先方も写真を見せたら、とても似ている、と驚いていました。総支配人、サミットを担当したシニアマネージャー、サミットも担当した総料理長が丁寧に説明をしてくれました。

キャメロン首相が、この北アイルランドでの開催を決定したのは、前年11月。理由の一つとして、1998年に和平合意した北アイルランド紛争は、30年以上続き、IRAなどの過激派により3000人以上の死者が出ましたが、和平合意後、順調に平和を取り戻した姿を各国首脳に見てもらい、平和のアピール、そして投資も観光もできる地なんだということを伝えたかったということが理由のようです。

施設関係者への聴き取りでも、サミット後には、ロックアーンリゾートはもちろんのこと、北アイルランド全体が、これまで観光において「未発見の地」だったので、海外のお客さんも含め、観光客も増加し、サミットによる知名度向上の効果が大きく、地域活性化にサミット開催はプラスだったと。また、地域が一丸となって、サミットに向けて交流した経験が、自分たちにとって、とても大きな「成功」であったともおっしゃっていました。

料理については、総料理長が、地元北アイルランドの素材にこだわったものを政府に提案し、エビ、アイリッシュビーフ、スモークサーモンなど、ほとんど地元のものでOKとなったが、チーズだけは、イギリス全体のウエールズ、イングランド、スコットランドのものを使わざるを得なかったと残念がっていました。今回の伊勢志摩サミットでも地元のものを少しでも多く使えるようにどんどん提案していこうと改めて思いました。

その他、交通規制や市民生活への影響、ホテル入場規制などもお聞きしました。警備等に係ることもあるので、詳細は示しませんが、極めて有意義な情報も得ましたが、いずれにしても、地域と準備に向けて一丸となっておくことが、規制等に対するご不安などをやわらげるために重要であると感じました。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 秘書課 秘書班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁3階)
電話番号:059-224-2013/2014/2498 
ファクス番号:059-224-3130 
メールアドレス:hisho@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000066364