現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 産業 >
  4. エネルギー・ICT >
  5. 新エネルギー関係事業 >
  6.  「三重県新エネルギー等まちづくり促進事業」に係る公募のお知らせ
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. エネルギー政策・ICT活用課  >
  4.  エネルギー政策班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

「三重県新エネルギー等まちづくり促進事業」に係る公募のお知らせ

 三重県では、市町や地域コミュニティ単位で、太陽光、風力、木質バイオマスなどの新
エネルギーや未利用エネルギーの資源を活用して地域エネルギーの創出につなげる創エネ
の取組のほか、蓄エネや省エネの取組、水素エネルギーの利活用などにかかる費用の一部
に対し、補助金を交付することとしています。
 このたび、補助金の交付対象となる団体を募集しますので、補助金の交付を希望する場
合は、以下のとおり申請してください。
 
1 目的
  市町や地域コミュニティ単位で、太陽光、風力、木質バイオマスなどの新エネルギー
 や未利用エネルギーの資源を活用して地域エネルギーの創出につなげる創エネの取組の
 ほか、蓄エネや省エネの取組、さらには水素エネルギーの利活用を通じて、エネルギー
 の地産地消、産業振興、観光振興、防災対策など特色あるまちづくりや地域づくりを促
 進することにより、地域の活性化を図ることを目的とします。
 
2 補助対象者
  市町、地縁団体、地域協議会、団体、民間事業者(詳細は、交付要領の別表2をご参
 照ください。)
 
3 補助対象経費
 補助対象者が実施する補助目的を達成するための以下の費用
 ①新エネルギー等に係る計画策定に要する費用
  (例)調査委託費、有識者に対する報償費及び旅費、会場使用料等
 ②新エネルギー等に係る事業実現可能性調査に要する費用
  (例)調査委託費、有識者に対する報償費及び旅費、会場使用料等
 ③新エネルギー等に係る社会モデル実証に要する費用(ただし、再生可能エネルギー固
  定価格買取制度による全量売電を目的とする社会モデル実証に要する経費は対象外)
  (例)設計委託費、有識者に対する報償費及び旅費、会場使用料、備品購入費、消耗
     品等
 ④社会モデル実証と連携した新エネルギー等に係る普及啓発に要する費用(ただし、再
  生可能エネルギー固定価格買取制度による全量売電を目的とする社会モデル実証と連
  携した新エネルギー等に係る普及啓発に要する経費は対象外)
  (例)啓発用のパンフレット等の印刷・製本費、有識者に対する報償費及び旅費、会
     場使用料、備品購入費、消耗品等
 
  <詳細は、交付要領の別表1、3、4をご参照ください。>
 
4 補助率、補助上限額
(1)補助率 補助対象に係る経費の2分の1に相当する額
(2)補助上限額 1件あたりの補助金額の上限は200万円ですが、補助金額は予算の
   範囲内での交付となります。
  (備考:平成28年度予算額は600万円)
 
5 補助の条件
(1)「三重県新エネサポーター」へ登録すること。
(2)補助事業者は、平成29年度から3年間普及啓発活動を行うこと。
 
6 補助事業の着手時期及び遂行
(1)補助事業は、補助金の交付決定後に着手(契約・着工)し、平成28年度内に完了
   する必要があります。
(2)補助事業の完了とは、補助事業の内容の完了若しくは支払いの完了をいいます。な
  お、支払いについては、年度末の3月末にできない場合でも、遅くとも平成29年4
  月末日までに支払を完了しなければなりません。
 
7 質問の受付及び回答
(1)質問受付期間 平成28年5月27日(金)17時まで
(2)質問の提出  文書(様式自由)にて行うものとし、持参、FAX、電子メールの
  いずれかの方法で提出してください。
(3)質問の内容  原則として、当該補助金にかかる条件や応募手続きに限ります。
(4)質問に対する回答 頂いた質問及び回答については、平成28年6月6日(月)ま
  でに県ホームページに掲載します。
 
8 応募要領
(1)参加申込書の提出
  事業計画書の提出を予定する者は、事前に、「三重県新エネルギー等まちづくり促進
 事業費補助金 参加申込書」を、平成28年6月15日(水)17時までに、(3)の
 提出方法で、(4)の提出先まで提出ください。
(2)事業計画書の提出
  三重県新エネルギー等まちづくり促進事業費補助金 事業計画書(様式第1号)、補
 助事業の目的及び概要等(別紙1)、収支予算書(別紙2)を平成28年6月29日(水)
 17時までに、(3)の提出方法で、(4)の提出先まで提出ください。

(3)提出方法 持参又は郵送(受付期間の最終日必着)     
 
(4)提出先  〒514-8570 三重県津市広明町13番地
           三重県 雇用経済部 エネルギー政策・ICT活用課
               エネルギー政策班 淺井、三枝
 
9 補助対象者の選定方法
  別に設置する「三重県新エネルギー等まちづくり促進事業費補助金事業計画選定委員
 会」において、書類審査及び必要に応じてプレゼンテーションにより審査等を行い、予
 算の範囲内で補助対象者を決定します。
(1)選定方法
  企画提案コンペ(書類審査及び必要に応じてプレゼンテーション)
(2)プレゼンテーションの実施
 (ア)開催日時 平成28年7月(予定)
 (イ)開催場所 三重県津市広明町13番地 三重県庁内(予定)
         詳細については、提案者に連絡します。
 
10 留意事項
(1)設備の設置場所は、三重県内に限ります。
(2)国及び県からの他の補助金との併用は不可です。
(3)補助対象事業については、補助金の交付決定後に、着手(契約・着工)していただ
  く必要があります。ただし、平成28年度中に補助対象事業が完了しない場合には、
  翌年度以降の予算が未定のため、補助金の支払いを確約できるものではありません。
(4)「三重県の交付する補助金等からの暴力団等排除措置要綱」が平成22年1月1日
  から施行されていますのでご留意ください。

 

関連資料

・補助金交付要領(PDF
・様式集(PDFワード
・参加申込書(PDFワード

 

関連リンク

「三重県新エネサポーター」ホームページ
「三重県の交付する補助金等からの暴力団等排除措置要綱」(担当:県総務部財政課)


 
adobe readerのダウンロードページ(新しいウインドウで開きます) 三重県ホームページでは一部関連資料等をpdf形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。
「Adobe Reader」のダウンロードはこちら(新しいウインドウで開きます)。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 雇用経済部 エネルギー政策・ICT活用課 エネルギー政策班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁8階)
電話番号:059-224-2316 
ファクス番号:059-224-3024 
メールアドレス:energy@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000179618