現在位置:
  1. トップページ >
  2.  お知らせ・イベント>
  3.  夏休みにおける少年の非行防止・被害防止及び有害環境浄化
担当所属:
  1.  三重県警察  >
  2.  警察本部広聴広報課 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

夏休みにおける少年の非行防止・被害防止及び有害環境浄化


1夏休みにおける少年の非行防止及び犯罪被害防止
 
夏休みになると家庭や学校以外の場所で活動する機会が増えますが、その開放感から少年が家出、深夜はいかい等の不良行為をきっかけに窃盗や薬物乱用等の非行に走ったり、犯罪被害に巻き込まれるおそれがあります。これらを防止するため、以下の点に気をつけましょう。
(1)夏休み中は、普段よりも子どもを見守る「大人の目」が重要で、子どもの小さな変化をキャッチして、早期に対応することが大切です。
(2)有害情報や違法情報から子どもを守るため、青少年健全育成条例で定められた子どもが使用する携帯電話等にフィルタリングサービスを利用してください。

2青少年の非行・被害防止全国強調月間及び三重県青少年非行防止活動強化月間
 夏休み期間に合わせて、
○青少年の非行・被害防止全国強調月間(全国)
 7月1日から7月31日
○三重県青少年非行防止活動強化期間(三重県)
 7月1日から8月31日
とそれぞれ、設定されています。
(1)重点
 「インターネット利用に係る子どもの性被害の防止」など
(2)現状
○平成30年中、SNS等の利用に起因する被害児童は17人と前年に比べ2人増加し、被害児童の88%は、中学生・高校生が占めています。
○被害は潜在性があり、さらに多くの児童が被害に遭っている可能性があります。



(3)被害防止対策
 三重県警察ではこうした被害を未然に防止するため、三重県警察ホームページ内の特設ページに被害の実態、未然防止の手段、方法を掲載して啓発を行っております。
 下記リンクから確認出来ますので、是非活用してみてください。
 

お知らせ・イベント
簡易検索

相談窓口

本ページに関する問い合わせ先

三重県警察本部 少年課
電話 059-222-0110(代)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000226168