現在位置:
  1. トップページ >
  2.  お知らせ・イベント>
  3.  古物営業法改正
担当所属:
  1.  三重県警察  >
  2.  警察本部広聴広報課 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

古物営業法改正


 古物営業者の皆様、この「重要なお知らせ」ハガキを受け取り、そのままにしていませんか。
 主たる営業所等届出書が、未提出の古物営業者の方は、早急に提出してください。

 (1) ハガキの内容
 古物営業法が改正され平成30年4月25日に公布されました。
 今回の改正では、
 『現在、許可を受けている営業者で、改正法の施行日の前日までに「主たる営業所等届出書」を提出した者は、改正法の施行後も許可を受けているものとみなす』
と定められ、これは、
 『適正に許可を受け、営業している者でも、「主たる営業所等届出書」を提出しない者は、自動的に許可を失効する』
ことを意味します。
 このたび、改正法の全面施行日が令和2年4月1日と決まりました。
 「主たる営業所等届出書」の提出は施行日の前日までとなっています。 
 業務に支障が出ないよう、早急な届出をお願いします。
 (2) 提出期限
 全面施行日(令和2年4月1日)の前日
 令和2年3月31日(火)まで
 (3) 届出先
 届出先:法施行後に、主たる営業所となる営業所の所在地を管轄する警察署の生活安全(生活安全刑事)課
 届出時間:平日の8時30分から17時15分まで
 (4) 届出様式(リンク)
 主たる営業所等届出書(※三重県警察のホームページからダウンロードできます。)
 三重県警察HP(http://www.police.pref.mie.jp/information/kobutu_kaisei.html
 ※警察署でも入手できます。
 (5) 手数料
 不要
 (6) 注意点
・ 営業所が1つしかない場合でも、届出が必要です。
・ 主たる営業所等届出書を提出した後に、許可名義人の氏名若しくは名称が変わったり、営業所の名称所在地が変わった場合は、変更届出書等を提出した上、再度、主たる営業所等届出書を提出する必要があります。
・ 届出要領が分からない場合は、放置せずにお問い合わせください。

お知らせ・イベント
簡易検索

相談窓口

本ページに関する問い合わせ先

三重県警察本部 生活安全企画課
電話 059-222-0110(代)

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000231402