現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 公共事業 >
  4. 下水道 >
  5. 三重県の流域下水道事業 >
  6.  経営健全化計画
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 県土整備部  >
  3. 下水道経営課  >
  4.  経営・管理班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

みえの下水道

経営健全化計画

公的資金補償金免除繰上償還に係る流域下水道事業経営健全化計画

1.概要

 地方公共団体が過去の高金利時代に国等の公的機関から借り入れた5%以上の金利の起債について、金利負担を軽減するため、国において平成19年度から21年度まで臨時的に、起債を補償金なしで繰上償還することを受け入れる制度が実施されました。

 当該制度の活用にあたっては、経営健全化計画を策定し、国と協議した上で、議会に報告し、県民の皆様に公表する必要があります。

 三重県では、三重県流域下水道事業経営健全化計画を策定しましたので、その概要及び今までの実績を公表します。

 なお、平成19年度から平成21年度の3年間で約32億円の繰上償還を行いました。この繰上償還にあたっては、その償還財源として借換債(高い金利から低い金利へ借り換える)を発行していますが、これにより将来負担が軽減されます。

 

2.繰上償還実施額

繰上償還の対象額                       (単位:百万円)

旧資金運用部資金

年利5~6%

年利6~7%

年利7%以上

743.3

1,182.1

1,925.5

公営企業金融公庫資金

年利5~6.7%

年利6.7%以上

770.9

525.2

1,296.1

合 計

 

3,221.6

 

繰上償還の実施額                       (単位:百万円)

時期

金額

対象となる起債

平成19年度

525.2

公営企業金融公庫資金年利6.7%以上

平成20年度

1,953.0

公営企業金融公庫資金年利6.7%未満
旧資金運用部資金年利6%~7%

平成21年度

743.3

旧資金運用部資金年利5%~6%

合計

3,221.6

 

 ・四捨五入により合計が一致していません。

 

3.三重県流域下水道事業経営健全化計画の概要

(1)基本方針等

 最小の経費で最良のサービスを安定的に提供することにより、安全、安心で快適な生活環境を目指すとともに、公共用水域の水質保全に努めます。

 また、流域下水道事業は県及び関連市町とも多額の費用が必要であり、市町財政を圧迫しています。施設整備計画の見直しや維持管理費の削減等により持続可能な流域下水道事業となるよう経営の健全化を目指します。

(2)主な経営課題に対する取組

  • 負担金の低減化

 関連市町の整備促進により流入汚水量、汚泥発生量が増加し、処理費用も増加しますが、発生汚泥の一括処理により平成19年度から平成23年度の5年間で約16億円の処理費用削減を見込むとともに、契約の複数年化による諸経費削減等のコスト縮減に努め関連市町の負担軽減を図ります。

  • 効率的な管理

 ライフサイクルコストを抑えた施設管理によりライフラインである流域下水道施設において安心・安全で安定的なサービスを提供できるよう適切な管理運営に努めます。

  • 適切な施設更新

 経年劣化により施設更新にも多額の費用が必要であるため、適切なオーバーホールによる施設の長寿命化、修繕費用の削減等ライフサイクルコストの低減に努めます。

  • 効果的な資本の投資

 年々増加する流入汚水量に応じ施設整備をする必要がありますが、過大な処理能力とならないよう関連市町の整備計画に添った整備を行います。

また、安心・安全で安定的なサービスが提供でき、効率的な管理ができるよう耐久性の向上、省エネルギー化を図ります。

  • リスク管理

 重大な事故は利用者に大きな影響を与えるため、潜在するリスクを把握し、様々な危機に対応できる危機管理体制を構築するとともに、ライフラインである流域下水道施設を安心して利用できるよう適正な管理に努めます。

4.財政健全化計画の主な取組と実績

                                                                                                        (単位:百万円)

     主な取組

H19コスト

縮減額

H20コスト

縮減額

H21コスト

縮減額

H22コスト

縮減額

施設点検運転監視業務委託契約の見直しによる委託料の削減

8

8

57

63

計装設備点検業務委託等の複数年契約締結による委託料の削減

4

4

3

3

電力需給の複数年契約締結による電気料の削減

3

3

3

5

汚泥処分の一括契約及び含水率の低減による委託料の削減

386

424

440

466

反応槽の間欠攪拌運転の実施による電気料の削減

4

4

      計

401

439

507

541

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 県土整備部 下水道経営課 経営・管理班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2724 
ファクス番号:059-224-3161 
メールアドレス:gesuikei@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000022734