現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 医療 >
  4. 医師・看護職員確保対策 >
  5. へき地医療支援機構 >
  6. 東海三県へき地医療研究会(過去) >
  7.  平成26年度 東海三県へき地医療研究会
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 医療保健部  >
  3. 医療介護人材課  >
  4.  医師確保班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

へき地のみんなを応援します!三重県へき地医療支援機構

平成26年度 東海三県へき地医療研究会

東海三県(愛知、岐阜、三重)のへき地医療関係者が集まり、「地域づくり」、「地域での教育」についての演題発表、国立病院機構名古屋医療センターの宮田靖志先生による特別講演が行われました。

 日時:平成27年2月28日(土)13:30~16:40

 会場:愛知県産業労働センター ウインクあいち 11階

研究会の様子

一般演題 13:40~

テーマ1:地域づくり

  • 「症例から考えた当院の役割について」
     大下 寧 氏(町立南伊勢病院)
  • 「医療アクセス阻害要因と地域医療リテラシーの関係について」
     寺田 梓 氏(名古屋大学医学部)
  • 「まめなか和良21プラン 郡上市和良町の取り組み」
     廣瀬 英生 氏(国保和良診療所)
  • 「じゃんだらりん健康Cafe」
     渋谷 純輝 氏(愛知県がんセンター愛知病院)

テーマ2:地域での教育

  • 「上矢作での研修医指導を振り返って 地域医療教育を考える」
     日置 智之 氏(恵那市国保上矢作病院)
  • 「新城市民病院での研修医教育」
     榛葉 誠 氏(新城市民病院)
  • 「地域医療講義はへき地の印象を変えるのか?」
     瀬口 優 氏(三重県へき地医療支援機構)

特別講演 15:40~

『地域医療教育の秘訣 ~何をどう教えるか、その方法は?~』
 講師:宮田 靖志 氏
  (国立病院機構名古屋医療センター 卒後教育研修センター長)

本ページに関する問い合わせ先

三重県 医療保健部 医療介護人材課 医師確保班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2326 
ファクス番号:059-224-2340 
メールアドレス:iryokai@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000030174