現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 人権・男女共同参画・NPO >
  4. 人権施策総合 >
  5.  新型コロナウイルス感染症に関連する人権の尊重について(知事からのメッセージ)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. 人権課
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

新型コロナウイルス感染症に関連する人権の尊重について(知事からのメッセージ)


 4月20日、新型コロナウイルス感染症拡大阻止に向けた「三重県緊急事態措置」~5つのお願い~を発出したところ、多くの県民の皆様にさまざまな方面から多大なご協力をいただいておりますことに感謝を申し上げます。とりわけ、現在、感染症対策の最前線でご尽力いただいている医療従事者や社会機能を維持するためにご尽力いただいている方々へ、あらためて敬意を表するとともに、感謝を申し上げます。
 これまで、県は、個人への偏見や差別につながる行為や人権侵害、誹謗中傷等を絶対に行わないようお願いしてきたところですが、大変残念なことに、SNS等において、憶測によるデマや誤った情報の拡散、個人や企業への誹謗中傷等が見受けられています。
 私たちは今、ウイルスという見えない敵と戦っています。それに加えて、さらに「デマ」や差別という敵を増やして、地域や大切な人間関係に不安や混乱を増長させても、誰にもなんらプラスになりませんし、ウイルスとの戦いの収束にもつながりません。
 感染は自身や大切な家族にも起こりうることで、決して他人事ではありません。社会で差別的な出来事が発生していると、体調が悪くなった際に、差別を受けることが怖くて、我慢したまま日常生活を続けてしまうことにもなりかねません。このことは、結果としてウイルスを拡散させることにつながります。
 感染した方やその家族や関係者、治療にあたっている医療従事者、外国から帰国された方、日本に居住する外国人の方等に対して行われる不当な差別、偏見、いじめは人権侵害です。こういった行為は、いたずらに人々の不安をあおり、「オール三重」で一致団結しなければならないところに亀裂を生じさせ、分断を生んでしまうことになります。
 私達は引き続き、県民の皆様へ迅速かつ正確な情報発信を行うために最大限努力してまいりますが、県民の皆様におかれましても、根拠が不明な情報の拡散や不当な差別、いじめなどは行わないようにお願いします。不確かな情報に惑わされず、「自分がこんなことをされたらどう思うか」という想像力を働かせて、お互いの人権を尊重する行動を重ねてお願いします。
 暗く、長い道のりが続いていますが、朝が来ない夜はありません。必ず夜明けはやってきます。私達一人ひとりの行動が、大切な家族や友人を守り、ひいてはふるさとを守ります。引き続き皆様のご協力をお願いいたします。
 
                                  令和2年4月24日
                                  三重県知事 鈴木英敬

  

関連リンク一覧

 三重県人権課「新型コロナウイルス感染症に関連する人権への配慮について」

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 人権課 〒514-8570 
津市広明町13番地
電話番号:059-224-2278 
ファクス番号:059-224-3069 
メールアドレス:jinken@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000237921