現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. すまい >
  4. 開発許可 >
  5. 宅地防災 >
  6.  被災宅地危険度判定士養成講習会の受講者募集について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 県土整備部  >
  3. 建築開発課  >
  4.  開発審査班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

e-すまい三重

被災宅地危険度判定士養成講習会の受講者募集について

1 募集概要

  被災宅地危険度判定とは、地震や大雨等によって宅地が大規模かつ広範囲に被災した場合に、宅地被害状況を迅速かつ的確に把握するとともに、住民へ情報を提供し、二次災害の軽減・防止を図ろうとするものです。また、復旧対策に必要な被災情報の収集とその活用等も兼ねています。
 その被災宅地の危険度を判定するのが、被災宅地危険度判定士です。
 つきましては、被災宅地危険度判定士として、被災宅地の危険度判定を迅速かつ的確に行う能力及び意思がある方で、『4 受講資格』の(1)から(4)のいずれかに該当する方を新規に募集するとともに、既に有資格者で養成講習の再受講を希望する方も合わせて募集します。
・受講者募集について(PDF)     ・民間の方への講習会のご案内(PDF)

2 開催日時

平成31年1月15日(火) 14:00から17:00まで

※受付は13:30から行います。

3 開催場所

三重県庁 講堂 (三重県津市広明町13番地)(地図

※駐車場は数に限りがありますので、ご来場の際はできる限り公共交通機関をご利用ください。

※車でお越しの際は、県庁駐車場に駐車してください。

4 受講資格

下記の要件のいずれかに該当する方が受講できます。

(1)  宅地造成等規制法施行令第17条各号又は都市計画法施行規則第19条第1号イからトに該当する者
(2)  国又は地方公共団体等の職員(職員であった者を含む。)で、これらの職員として土木、建築又は宅地開発に関する技術に関して3年以上の実務経験を有する者
(3)  国又は地方公共団体等の職員(職員であった者を含む。)で、これらの職員として土木、建築又は宅地開発に関して10年以上の実務経験を有する者
(4)  建築士法による二級建築士として4年以上の実務経験を有する者、建設業法による土木・建築・造園に関する一級施工管理の資格を有する者、二級施工管理の資格を有し5年以上の実務経験を有する者又は前各号と同等以上の知識及び経験を有する者として知事等が認めた者

5 受講料

無料
※テキスト代等は三重県が負担します。
※但し、再受講希望者は前回受講時に配布した「被災宅地危険度判定士 危険度判定ファイル」をご持参ください。
 なお、紛失された場合は、下記のPDFデータを印刷してご持参ください。
「被災宅地危険度判定士 危険度判定ファイル(PDF(一括)、、⑩-1⑩-2⑩-3⑩-4)」
 

6 募集人数

150名程度

7 申込方法

講習会の受講を希望される方は、「被災宅地危険度判定士認定登録申請書(様式第1号PDF)」、「被災宅地危険度判定士資格要件申告書(様式第2号PDF)、「被災宅地危険度判定士実務経験証明書(様式第3号PDF)」(様式第1号~第3号WORD)、「被災宅地危険度判定士養成講習会 受講者名簿(EXCELPDF)」の必要書類に必要事項を記載の上、顔が判別できる証明用写真1枚(タテ30ミリ×ヨコ20ミリ、カラープリント可)その他必要な書類を添えて、申込先あて郵送または持参して下さい。

既に被災宅地危険度判定士の資格をお持ちで、再受講を希望される方は、「被災宅地危険度判定士養成講習会 受講者名簿(EXCELPDF)」に記入し、郵送又は電子メールにて申込先に提出してください。

8 申込期限

平成30年12月21日(金)17時必着でお願いします。

 ※当方で提出いただいた書類等を確認した結果、受講資格がないと判断した場合に限り、平成30年12月26日(水)までに直接その旨を申込者ご本人にご連絡します。

9 講習内容

(1) 被災宅地危険度判定制度及び判定実施にかかるマニュアルの解説
(2) 被災宅地危険度判定票の作成について
(3) 被災宅地危険度判定活動の実施状況について

10 登録

本講習を終了された方は、被災宅地危険度判定士として登録していただき、今後、必要に応じて判定活動をしていただくことになります。

11 CPD単位

本講習会は建築士会CPD制度 単位取得対象研修です。 ・・・3単位

 ※建築士会、地盤工学会、全国土木施工管理技士会連合会、農業農村工学会以外の建設系CPD協議会加盟団体等のCPD取得を希望される場合、証明書を発行しますので、以下の様式をダウンロードし、必要事項を記載のうえ、講習会当日にご持参ください。
・三重県被災宅地危険度判定士養成講習会・受講証明書 (3単位)(WORDPDF
※地盤工学会、全国土木施工管理技士会連合会、農業農村工学会の建設系CPD取得を希望される場合、以下の様式をダウンロードし、必要事項を記載のうえ、講習会当日にご持参ください。
・建設系CPD協議会加盟団体主催CPD申請書・受講証明書 (3単位)(WORDPDF

12 主催

三重県

13 問合わせ及び申込資料の送付先

514-8570
三重県津市広明町13
三重県庁県土整備部建築開発課開発審査班
電話:059-224-3087
e-mail:kenchiku@pref.mie.jp

本ページに関する問い合わせ先

三重県 県土整備部 建築開発課 開発審査班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-3087 
ファクス番号:059-224-3147 
メールアドレス:kenchiku@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000208727