現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. すまい >
  4. 開発許可 >
  5. 風致地区 >
  6.  8-5 通達(許可基準)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 県土整備部  >
  3. 建築開発課  >
  4.  開発審査班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

e-すまい三重

8-5 通達(許可基準)

風致地区内における建築等の許可について
                 【昭和53年8月1日 開第166号 三重県土木部長から】

 みだしのことについては、今後、下記要領によって、取り扱うこととしたので通知します。
 なお、実施については、昭和53年8月1日からとし、これに伴い昭和51年3月1日付開発第79号通知(別表参照)は廃止する。
                       記

1 三重県風致地区内における建築等の規制に関する条例
  (以下「条例」という。)第5条の許可基準について

(1)建築物の高さの運用について

 建築基準法に適合していること
 条例別表第3許可基準第3項第1号に規定する高さについては、階段室、昇降機塔、装飾塔、屋窓その他これらに類する建築物で屋上部分の水平投影面積の合計が当該建築面積の8分の1以内の場合でその部分の高さが5mまでは高さに算入しない。

(参考図)
参考図

(2)壁面後退について

 道路境界線は現状道路の境界線とする。ただし、現状道路が4m未満の場合(通路、緑道をのぞく。)は、建築基準法第42条第2項を準用する。
 後退距離は、外壁面までの最短距離とする。
 既存不適格建築物がある敷地内の増築については、条例別表第3第3項第3号のただし書により取扱う。
 異形の敷地内において、定められた距離を確保することが困難な場合には、平均距離をもって取扱う。

(参考図)
参考図

A+B+C+D+E+F
———————————————
=2m

2 申請手続について

 ※伊勢市の風致地区については平成25年4月1日以降、多気町の風致地区につ
 いては平成25年7月1日以降、それぞれの市町の風致条例が適用され、県の風
 致条例の適用を受けなくなります。

(1)申請書について

 申請書は、市町に3部(昭和56年以降は2部)提出するものとする。
 (削除)
 第2号様式備考欄3の1階床面積の合計は延べ面積を記入させること。
 条例第2条第1号による許可申請書には建築物平面図を添付させること。
 第2号様式備考欄の配置図及び計画平面図に植栽計画もあわせて添付させること。

(2)他法令の許認可等との調整について

 都市計画法第7条線引き区域における開発及び建築行為等の許可、同法附則第4項による開発許可及び建築基準法による許認可申請は同時申請、同時許認可とする。
 建築基準法の規定に基づく確認申請でaの許可を伴わないものにあっては、同時申請とし、風致許可後、確認する。
 自然公園法普通地域における届出との調整は、市町でおこなう。

3 三重県事務決裁及び委任規則第5条(地域機関における専決)に基づく運用について

(1)条例第2条第1項第1号の内、専用住宅の新築、改築、増築又は移転に含まれるもの。

 専用住宅は、長屋及び共同住宅を含む
 専用住宅に付属する車庫及び物置等
 専用住宅を建築する目的で同時に行う擁壁の築造及び木竹の伐採等
 併用住宅で過半が居住の用に供するもの

(2)条例第2条第1項第2号の内、宅地造成、土地の開墾、その他土地の形質の変更(以下「宅地造成等」という。)で面積が1ha以下のものに含まれるもの

 宅地造成等の目的で同時に行う擁壁及びその他工作物の築造
 宅地造成等の目的で同時に行う水面の埋立
 宅地造成等の目的で同時に行う木竹の伐採
 宅地造成等の目的で同時に行う土石類の採取

4 その他

(1)申請地が無指定区域とまたがった場合の取扱い。

建築基準法第91条の敷地の過半に属する地区の規制を受けることとする。

風致地区指定一覧

 
 

都市計画

都市名

名称

計画決定面積

計画決定

備考

 

区域名

面積(ha)

合 計

年月日

四日市

四日市市

四 郷

122.8

122.8

 S51.4.13  

津 市

偕楽公園

36.5

126.4

当初  
贄崎浦

25.0

 S14.4.22
結 城

12.4

最終
阿漕浦

52.5

 S45.7.17

伊 勢

伊勢市※

宮 川

84.2

3,001.40

当初  
蓮随山

269.2

 S11.2.15
鼓ヶ岳

419.2

最終
世義寺山

3.5

 H3.11.1
倉田山

335.6

 
朝熊山

1,793.90

 
二見海岸

4.2

 
二見東海岸

63.0

 
二見西海岸

28.6

 

鳥 羽

鳥羽市

小 浜

43.7

378.4

当初  
堅神飛ヶ谷

11.1

 S48.8.3
堅 神

106.1

最終
堅神長尾

30.4

 H11.11.16
堅神崎山

14.8

 
船 津

72.1

 
安楽島

100.2

 

多 気

多気町※

五桂池及び栃ヶ池周辺

175.0

209.0

   
 H22.10.1
 
天啓公園周辺

34.0

 

合 計

     

3,838.00

   
 

(注)このうち、10ha未満の風致地区(世義寺山、二見海岸)は、伊勢市の風致条例の適用がある。
(注)伊勢市の風致地区は、平成25年4月1日以降、10ha以上の風致地区を含むすべての風致地区が「伊勢市風致地区内における建築等の規制に関する条例」の適用を受けます(県の風致条例の適用対象外となります)。
(注)多気町の風致地区は、平成25年7月1日以降、「多気町風致地区内における建築等の規制に関する条例」の適用を受けます(県の風致条例の適用対象外になります)。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 県土整備部 建築開発課 開発審査班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-3087 
ファクス番号:059-224-3147 
メールアドレス:kenchiku@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000036226