現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 地域づくり >
  4. 景観 >
  5. 協働によるまちづくり事業 >
  6. 伊勢志摩快適空間創造事業 >
  7.  伊勢志摩空間快適向上整備計画 大王町部会(平成14年度)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 県土整備部  >
  3. 景観まちづくり課  >
  4.  景観・屋外広告班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

伊勢志摩空間快適性向上整備計画 大王町部会

平成14年度大王町部会概要

平成14年度は、11回の部会を開催し、優先的に実施する取組について検討し実施しました。
取組の内容としては、

  • 案内モニュメントの設置
  • 来訪者のためのベンチ設置
  • 誘導石の設置
  • ウォーキングマップの作成を行いました。

第1、2回部会

平成14年度に優先的に実施する取組対象を具体化するため、「何をどう取り組んでいくか」という視点で、現地調査(まち歩き)を行い検討しました。

主な調査内容は…

  • 眺めの良い所にベンチを設置する。
  • ゴミのクリーンアップ
  • 空き屋、旧倉庫の利用。漁具を並べて資料館。かつお節の製造工程の展示。
  • 絵かきさんと住民との間に、ルールが必要。
  • アップダウンが多いので休憩所が欲しい。
  • 案内板が必要。
  • 細い道はおすすめ。
  • 龍舌欄、旧銀行、石段、映画舞台の紹介。
  • 駐車場の壁に網を干して、漁場らしい雰囲気を演出する。
  • 名前のついていない坂は、名前をつけてPRする。
  • コースに売店等が無い。

第3~4回部会

第2回部会の現地調査により、平成14年度の取組内容を決定しました。

  • モニュメント
    大王町らしい雰囲気が感じられるモニュメント。
    大王町は石工のまちであることから、周りを石積みにする。
  • ベンチ
    灯台が見えるビューポイントに設置する。
    石のベンチで、座る部分だけは木を使用。
  • 誘導石
    観光客が自由に歩けるような誘導。
  • ウォーキングマップ
    現地調査を行ったコースを基本にして検討。

第5~11回部会

モニュメント、ベンチ、誘導石の仕様について何度も話し合い、決定しました。また、設置箇所を決めるために再度現地調査をし最終案を固めました。
 ウォーキングマップについては、次の2コースに決定しました。

【灯台がよくみえる丘コース】
【石工のまちコース】


その他

平成14年度は、モニュメント,ベンチ,誘導石の設置を行いましたが、実際設置してみると誘導石の表示が見えにくいとか、ベンチをもっと設置したかった等の問題点がありました…しかし、引き続き平成15年度も活動を継続していくということで、平成14年度の活動は無事終了しました。


会議写真 大王風景写真

案内モニュメント

大王風景写真

ベンチ

大王風景写真

誘導石

本ページに関する問い合わせ先

三重県 県土整備部 景観まちづくり課 景観・屋外広告班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2748 
ファクス番号:059-224-3270 
メールアドレス:keimachi@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000017593