現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 地域づくり >
  4. 景観 >
  5. 協働によるまちづくり事業 >
  6. 伊勢志摩快適空間創造事業 >
  7.  空間快適性向上方針(波切地区)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 県土整備部  >
  3. 景観まちづくり課  >
  4.  景観・屋外広告班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

空間快適性向上方針と取組の方向性

モデル地区5 波切地区(志摩市大王町)

地区の概要

波切は、その雄大な太平洋と波静かな英虞湾の二つの景勝地に抱かれた大王町を代表する地区として知られ、特に白亜の大王埼灯台や、まちなかに見られる石垣、石畳の坂道など、多くの絵を愛好する人たちの創作意欲をかき立てる風景を有し、昔から絵かきの町としての広く親しまれていました。地区内は、狭く起伏に富んだ石段や坂道で構成された生活のにおいを感じるところが多く、また見ていて飽きることなく、期待感と冒険心をくすぐるようなまちなみとなっていることが特徴的です。 大王町灯台写真
  方向性1 方向性2
空間快適
性の主要
な課題
ありのままの風景の保全 美しい風景を散策しながら見て回れる空間の整備
 

↓

↓

空間快適性
向上に向けた
基本方針
「大王情緒」を守り育んでいくための、変化に富んだ風景の保全と各種仕組みづくり 岬の町並みの風情を歩いて感じ取るための、地域風土を活かした快適空間の整備
 

↓

↓








ハード
整備
  • 地域住民の生活利便性の向上
  • 波切地区特有の地計や景観の保全
  • サイン・案内板の充実
ソフト
施策
  • 土地利用の規制・誘導を促す用途地域の指定
  • 景観形成基準(ルール)等、景観ガイドラインの策定
  • 地域住民の素朴な気質が受け継がれるような地域風土の保全
  • 地元の高齢者のボランティアガイドとしての起用

前の地区を見る   基礎調査に戻る

本ページに関する問い合わせ先

三重県 県土整備部 景観まちづくり課 景観・屋外広告班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2748 
ファクス番号:059-224-3270 
メールアドレス:keimachi@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000017611