現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 地域づくり >
  4. 屋外広告物 >
  5. 屋外広告物に関するお知らせ >
  6.  屋外広告物の安全点検について
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 県土整備部  >
  3. 都市政策課  >
  4.  景観・屋外広告班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

屋外広告物の安全点検について

   平成27年2月、札幌市内で発生したビルから看板の一部である金属製部品が落下し、歩行者に当たる事故を受け、三重県では、屋外広告物による公衆に対する危害を防止し、屋外広告物を設置する皆さんに万全の措置を期していただくため、落下等により公衆に対する重大な危害を及ぼす可能性のある屋外広告物を対象に、緊急安全点検を行いました。

   この緊急安全点検については、通常の点検の時期と異なる時期の依頼であり、また、報告期限が短期間であったため、報告をいただいていない方を対象に、再度、安全点検の報告をお願いすることとしました。

   従前から、三重県屋外広告物条例(以下「条例」という。)の規定に基づき、許可更新時に、「屋外広告物(掲出物件)自己点検結果報告書」により、点検・報告をいただいているところですが、今回の点検報告につきましては、「知事は、(中略)広告物を表示し、若しくは掲出物件を設置する者若しくはこれらを管理する者から報告若しくは資料の提出を求め、(中略)広告物若しくは掲出物件を検査させることができる」(条例第20条)規定に基づき、広告物を表示、設置又は管理する方に屋外広告物に関し、「安全点検報告書」【別添1】に基づき点検していただき、その結果を報告をしていただくものです。

   安全点検の対象となる屋外広告物は次のとおりです。

  • 初回の許可日から10年を経過した「屋上広告、壁面広告、突出広告」
  • 許可期間が1年を超える「広告板、広告塔」

   実際の調査は、各許可機関(県建設事務所、又は、屋外広告物に関する許可権限を移譲している津市、鈴鹿市、松阪市、大紀町)から依頼させていただきますので、その際は、ご協力をよろしくお願いします。

    報告書の様式は、このページからダウンロードしていただけます。
   なお、広告物によっては、道路法や建築基準法を所管する他の行政機関からの別途調査と重複する場合もありますが、調査の主旨をご理解のうえ、それぞれに回答していただきますよう、ご協力をお願いします。

   また、「屋外広告物を表示し、若しくは掲出物件を設置する者又は管理する者は、これらに関し、補修その他必要な管理を行い、良好な状態に保持しなければならない」(条例第15条)と定められていますので、今後も適正な屋外広告物の管理をよろしくお願いします。

 

【別添1】屋外広告物安全点検報告書(WORD:59KB)

別添1】屋外広告物安全点検報告書(PDF:238KB) 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 県土整備部 都市政策課 景観・屋外広告班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁4階)
電話番号:059-224-2748 
ファクス番号:059-224-3270 
メールアドレス:keimachi@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000065535