緊急的な雇用・経済対策

 三重県の緊急的な雇用・経済対策

新着情報

7月7日 三重県雇用・経済危機対策会議 平成23年度第1回結果概要 

5月31日 三重の元気を支える雇用・経済対策(平成23年度6月補正)

5月23日 三重県緊急雇用・経済対策会議 平成23年度第1回結果概要

3月 22日  第7回三重県景気動向調査の結果
2月23日 三重県雇用・経済危機対策会議 第4回結果概要

2月8日 第十三次緊急雇用・経済対策  
1月28日  三重県緊急雇用・経済対策会議 第19回結果概要

目次

 ◇ 求職者のみなさまへ
 ◇ 県内の雇用経済情勢
 ◇ 緊急的な雇用・経済対策の推進について
   1. 推進方針
   2. 三重県雇用・経済危機対策会議
   3. 三重県緊急雇用・経済対策会議
   4. これまでの取組実績

 ◇ 求職者のみなさまへ

おしごと三重 県内の雇用労働情報を幅広く提供するために三重県が運営するホームページです。
 三重労働局  公共職業安定所(ハローワーク)を所管しています。

求職者総合支援センター

求職中の皆様の生活・就労の困りごとを専門の相談員がサポートします。

生活福祉資金

 収入が少なく必要な資金の融資を他から受ける事が困難な世帯や、障がい者、高齢者のいる世帯の生活安定、向上を図ることを目的に様々な資金を貸し付ける制度です。

 

 ◇ 県内の雇用経済情勢

  三重県の雇用経済は、平成20年秋以降、米国発の世界的経済危機により、深刻な影響を受けています。このため、県では、平成20年12月に「三重県緊急経済対策会議」を設置して県庁内の体制づくりを行うとともに、「三重県雇用・経済対策推進方針」を策定し、これまで、13次にわたる緊急雇用・経済対策を「雇用」「経済」「生活」の3つの分野を柱に講じてきました。

 県内の雇用情勢については、有効求人倍率は平成21年6・7月の0.39を底に改善傾向にあるものの、今なお低い水準にあり、高校新卒者など若年者の就職が困難であるなど、雇用情勢は依然として厳しい状況が続いています。 

 県内の経済情勢については、鉱工業生産指数は平成21年3月以降持ち直しの動きが見られますが、消費はおおむね横ばいで、県内景気の水準は依然として低い状況です。

 このような中、東日本大震災により、水産業が直接的な被害を受けたほか、原材料の供給不足や大手メーカーの減産等に伴い中小企業の生産活動が低下するなど、県内でも影響が広がっており、雇用・経済の回復を支える取組が求められています。

 このため、県では引き続き、緊急的な雇用・経済対策を特に注力していく課題として位置付け、三重県が震災後の日本経済の牽引役となるよう今後の対策を進めていきます。 

  三重県景気動向調査について

       第1回調査結果(2009年 8月)
       第2回調査結果(2009年11月)
       第3回調査結果(2010年 2月)
       第4回調査結果(2010年 5月)
       第5回調査結果(2010年 8月)
       第6回調査結果(2010年11月)
       第7回調査結果(2011年 2月)


 ◇ 緊急的な雇用・経済対策の推進

 1. 推進方針

  平成23年度は、県政運営の指針として基本的な考え方をとりまとめた「平成23年度県政運営の考え方」の中で、緊急的な雇用・経済対策を特に注力していく課題として位置づけています。
 県内の雇用経済情勢は、東日本大震災の影響を受け、厳しい状況が続いています。平成23年度は、「三重の元気を支える雇用・経済対策」として、「雇用創出と就労支援」、「事業展開支援や需要喚起等による経済活性化」、「雇用やくらしを支える環境づくり」の三つの視点から、総合的な対策に迅速に取り組みます。特に、東日本大震災による県内の雇用・経済への影響を最小限に抑えて回復を支える取組と、被災地及び被災者の支援につながる取組を積極的に進めます。

平成23年度県政運営の考え方

 2. 三重県雇用・経済危機対策会議

  官民一体で「三重県雇用・経済危機対策会議」を設置し、県内の雇用・経済情勢と課題を共有するとともに、緊急的な雇用・経済対策及び雇用・経済に関する中長期的な対応策について検討・協議を行っています。

三重県雇用・経済危機対策会議設置要綱 
三重県経済危機対策会議の改組について 
三重県経済危機対策会議(これまでの取組)

平成22年2月25日  

地域人材育成事業の県で設定する分野として、

「ものづくり産業振興分野」の設定を決定

 第1回会議結果の概要

平成22年6月 3日 

雇用・経済情勢の共有と第八次緊急雇用経済・対策について

 第2回会議結果の概要

平成22年11月10日 

新卒者就職対策や実需創出の取組などについて

 第3回会議結果の概要

平成23年2月23日 

平成23年度の雇用・経済対策について

 第4回会議結果の概要

平成23年7月7日

三重県の緊急雇用・経済対策について

 平成23年度第1回会議結果の概要

 

  3. 三重県緊急雇用・経済対策会議

 県民生活の安心・安定が図られるよう、必要な経済対策及び雇用対策を迅速かつ総合的に推進するため、平成20年12月に、副知事を議長とし、関係部長により構成する三重県緊急経済対策会議を設置しました。平成22年4月には三重県緊急雇用・経済対策会議と改称し、本県の雇用・経済情勢や国の対策等の情報を共有するとともに、経済対策及び雇用対策について検討しています。
 平成23年4月からは、東日本大震災の雇用・経済情勢に与える影響が大きく、これまで以上に総合的かつ迅速な対応が必要となることから、知事が議長を務めることとしました。

 三重県緊急雇用・経済対策会議設置要綱

平成20年
12月11日

雇用、中小企業相談窓口の設置、中小企業への金融制度の強化検討

第1回結果

平成21年 
1月15日

企業要請(12月末)の結果共有と対策検討、県の直接雇用の検討

第2回結果

2月5日 第一次緊急雇用・経済対策についての検討  
3月3日

経済危機対策会議 専門調査会議の実施

第4回結果

4月6日

追加対策、基金事業についての検討

第5回結果

5月13日 第二次緊急雇用・経済対策(5月補正予算)についての検討  
6月1日

第三次緊急雇用・経済対策(6月補正予算)について検討

第7回結果

6月17日

第四次緊急雇用・経済対策(6月補正予算その3)についての検討

第8回結果

8月21日

第五次緊急雇用・経済対策(9月補正予算)についての検討

第9回結果

9月9日

第五次緊急雇用・経済対策(9月補正予算)についての検討

第10回結果

11月16日

第六次緊急雇用・経済対策(12月補正予算)についての検討

第11回結果

12月7日

平成22年度県の緊急雇用経済対策についての検討

第12回結果

平成22年
1月18日

平成22年度県の緊急雇用経済対策についての検討

第13回結果

4月22日

平成22年度県の緊急雇用経済対策(追加対策)についての検討

第14回結果

6月1日

第八次緊急雇用・経済対策(6月補正予算)についての検討

第15回結果

8月25日

第九次緊急雇用・経済対策(9月補正予算)についての検討

第16回結果

10月29日

第十次緊急雇用・経済対策(10月補正予算)についての検討

第17回結果

12月10日

第十二次緊急雇用・経済対策(12月補正予算その3)についての検討

第18回結果

平成23年
   
1月28日

平成23年度県の緊急雇用経済対策についての検討

第19回結果

5月23日 三重の元気を支える雇用・経済対策(6月補正予算)についての検討 平成23年度第1回結果

 

 4. これまでの取組実績

 主な取組実績(H23.3末現在とりまとめ)

1(1)三重県緊急雇用・経済対策の実績(H22.3月末現在)

1(2)三重県緊急雇用・経済対策の主な取組状況(H22.3月末現在)

2(1)三重県緊急雇用・経済対策の実績(H23.3月末現在)

2(2)三重県緊急雇用・経済対策の取組状況(H23.3月末現在)

 

取組実績詳細

こちらをご覧ください。

 

参考: 三重県の歳入歳出予算(総務部予算調整室HP)

 

Adobe Readerのダウンロードページ三重県ホームページでは一部関連資料等をPDF形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。

連絡先/政策部企画室

  • 担当者: 菅生、藤田 
  • 電話番号:059-224-2062
  • ファックス:059-224-2069
  • e-mail:kikakuk@pref.mie.jp

 

 

このページのトップへ

各ページの記載記事、写真の無断転載を禁じます。
All Rights Reserved,Copyright(C)2012.Mie Prefecture