現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 森林・林業 >
  4. 森林を育てる >
  5. 林道事業 >
  6.  県営林道
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産事務所等  >
  3. 熊野農林事務所
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

県営林道開設事業

1 三和片川線

(1) 概要

  当該路線は、熊野市紀和町和気地内の県道小舟紀宝線を起点とし、同町小栗須地内の国道311号線を終点とする巾員4~5m、長さ約32kmの林道で、工事は昭和49年に着工(天瀬、楊枝川、布引、小栗須の4工区)し、平成27年度末で約24km(75%)完成しています。

 (2) 事業の目的

  路網が未整備な熊野市紀和町南東部の広大な森林における骨格となる林道として、森林の適正管理と森林資源の有効活用を図るとともに、布引の滝など森林や自然を活かした観光資源へのアクセス道路として地域振興を図ることを目的とします。

 (3) 事業全体計画

  • 延長   : 32,260 m
  • 構造規格 : 自動車道1級、全巾員4~5m
  • 事業期間 : 昭和49年~平成39年予定
  • 事業費  : 7,635,177 千円
  • 利用区域 : 2,496 ha(うち人工林1,534ha)

 (4) 位置図

三和片川線
 

2 浅谷越線

(1) 概要

 当該路線は、熊野市飛鳥町地内の国道42号線から小又地内に延びる市道小又線を起点とし、尾鷲市との境界に近い浅谷越を経て、新鹿町地内の市道津恵線を終点とする巾員4m、長さ約15kmの林道で、工事は平成6年に着工(新鹿、小又の2工区で工事を実施)し、平成27年度末で約12km(80%)完成しています。

(2) 事業の目的

 路網が未整備な熊野市北東部の森林における骨格となる林道として、森林の適正管理と森林資源の有効利用を図るとともに、熊野原木市場への最短ルートとなることから、運搬コストの低減などによる林業の生産性向上が期待されます。また、津波などで沿岸部の国道311号線が被災した場合の迂回路などとして、地域における安全確保等の役割を果たすことも目的としています。

(3) 事業全体計画

  • 延長   : 15,080 m
  • 構造規格 : 自動車道2級、全巾員4m
  • 事業期間 : 平成6年~平成38年予定
  • 事業費  : 3,040,780千円
  • 利用区域 :1,056 ha(うち人工林は894ha)

(4) 位置図

浅谷越線

 

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 熊野農林事務所 〒519-4393 
熊野市井戸町371(熊野庁舎4階)
電話番号:0597-89-6121 
ファクス番号:0597-89-6138 
メールアドレス:knorin@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000033017