現在位置:
  1. トップページ >
  2. 県政・お知らせ情報 >
  3. 県政情報 >
  4. 広聴・広報 >
  5. e-コメント >
  6.  どうしたらいい?斎宮歴史博物館のPR方法
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 戦略企画部  >
  3. 広聴広報課  >
  4.  県民の声相談班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

どうしたらいい?斎宮歴史博物館のPR方法

「斎宮跡」を知っていますか?松阪市と伊勢市との間にある、明和町の遺跡です。

「斎宮」とは、飛鳥時代から660年間、天皇の代わりに伊勢神宮に仕えた未婚の皇女「斎王」が暮らした宮殿と役所のこと。この斎宮跡は国史跡に指定され、ちょうど今年は、30周年の記念の年です。

斎宮歴史博物館は、その斎宮についてご紹介している博物館で、開館して今年で20年。

博物館では、年に一度の特別展、数回の企画展、その他各種講座を行っていますが、まだまだ知名度は十分といえません。

そこで、県民の皆さんから、斎宮歴史博物館を広く知っていただくためのPR方法や「こんなイベントがあったら行ってみたいな。」「こんな工夫をしたらお客さんが興味を持つのでは?」などのアイデアを募集します!

【参考】
斎宮とは?(リンク先の公開は終了しています)
斎宮歴史博物館はこんなところです!(リンク先の公開は終了しています)

いつきのみや歴史体験館(十二単の試着ができます)(リンク先の公開は終了しています)
県政だより みえ(平成21年8月号)で斎宮を紹介しています!

トピック

内容

 斎宮歴史博物館を訪れてみたい!と思うような工夫、イベントを教えてください。

PDFファイル添付(PDF:100KB)

斎宮歴史博物館のイベント情報を知ってもらうには?  

PDFファイル添付(PDF:100KB)

 

 


 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 戦略企画部 広聴広報課 県民の声相談班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁1階)
電話番号:059-224-2647 
ファクス番号:059-224-3009 
メールアドレス:soudan@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000028932