東日本大震災に伴う支援に関する情報


三重県


●三重県における環境放射能・水道水・降下物の測定結果について

 現在のところ、人体に影響を与えるような測定値は観測されていません。

○問い合わせ先
 医療保健部 薬務感染症対策課
 TEL:059-224-2352

○空間放射線量率
  平成23年3月に発生した福島第一原子力発電所の事故を受け、県内3箇所へ
のモニタリングポストの追加配備を行っていましたが、平成24年3月に設置を完
了し、上記4箇所での測定を開始しました。
  これらのモニタリングポストの値については、平成24年4月2日から原子力規制庁
のウェブサイトにて10分毎に公表しています。

  ・原子力規制庁のウェブサイト版はこちらから、スマートフォン版はこちら

  ・地上1m高:測定日-毎月第2週水曜日午前10時
   令和元年7月10日午前10時現在(曇):0.061マイクロシーベルト毎時
   次回公表は、令和元年8月7日(水)に予定しています。

○水道水の放射能
平成28年度から、年1回(6月頃)約100リットル程度を計測することとなりました。
平成30年6月の結果
セシウム-134 不検出(検出限界値 0.23mBq/L)
セシウム-137 不検出(検出限界値 0.24mBq/L)
ヨウ素-131  不検出(検出限界値 2.0mBq/L)

○月間降下物(採取期間:1ヶ月)の放射能
平成24年1月から月間の降下物を計測することとなりました。
令和元年5月の結果
セシウム-134 不検出(検出限界値 0.045MBq/km2)
セシウム-137 不検出(検出限界値 0.043MBq/km2)
ヨウ素-131 不検出(検出限界値 0.13MBq/km2)

○可搬型サーベイメータ(地上1m)、県内10ヶ所測定結果
平成23年6月24日~6月30日にかけて、県内10カ所で測定
した結果です。
①6月24日(金)
・伊賀市内(0.074マイクロシーベルト毎時)
・鈴鹿市内(0.064マイクロシーベルト毎時)
②6月27日(月)
・四日市市内(0.062マイクロシーベルト毎時)
・桑名市内(0.058マイクロシーベルト毎時)
③6月28日(火)
・津市内(0.058マイクロシーベルト毎時)
・松阪市内(0.060マイクロシーベルト毎時)
④6月29日(水)
・伊勢市内(0.066マイクロシーベルト毎時)
・志摩市内(0.060マイクロシーベルト毎時)
⑤6月30日(木)
・尾鷲市内(0.080マイクロシーベルト毎時)
・熊野市内(0.070マイクロシーベルト毎時)


詳細はパソコン版県ホームページをご覧ください。

メニューへ

 


 

三重県トップへ