現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 医療 >
  4. こころの医療センター >
  5. セクション紹介 >
  6. 看護部のご紹介 >
  7.  看護部 病棟・外来部門紹介
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  病院事業庁  >
  3. こころの医療センター
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県立こころの医療センター

病棟・外来

北1病棟

精神科救急病棟

入院期間3ヶ月以内を目標にして退院に向けた治療と支援をしています。
多職種によるケースカンファレンスを実施し、急性症状の鎮静を最優先に心身を安静にしていただけるように努め、症状に合った薬物療法・精神療法などを行っています。
今年度の取り組みとして、入院時より治療の動機づけを支援しながら、早期の症状改善・早期退院を支援しています。

北2病棟

急性期治療病棟  

気分障害や統合失調症等の患者さんを中心に3ヶ月以内の退院を目指し、多職種と連携しながら、安心で安全な治療と看護の提供を心掛けております。
また看護師による心理教育や作業療法やカウンセリング等、様々な専門的な退院支援プログラムを用意し患者さんが円滑に社会復帰を行えるよう取り組んでいます。

西1病棟

認知症治療病棟

認知症による生活のしづらさや、認知症に基づく症状による本人及び介護にあたる者の危機的状況に対し、薬物療法・非薬物療法を中心に症状の改善を図っています。
入院当初より多職種での情報共有を図り、認知症リハビリテーションを提供することや、生活機能の改善や低下を予防するための訓練や日常の支援を行っています。
介護家族に対してケア方法の提案、家族教室や地域社会資源へ繋げる役割のほか、退院後の生活について院内外の多職種と協働しています。

西2病棟

アルコール依存症治療病棟

アルコール問題に悩まれる患者さんにアルコールリハビリプログラムを実施しており、そのなかでアルコール依存症の病態や合併症などを学んでいただいています。3か月の入院の中で多職種が協働して、断酒に向けた対処法を身につけるための支援をしています。


詳しいアルコール治療については下記をクリックしてください。

アルコール依存症治療について

アルコール依存症は”家族ぐるみの病気”といわれており、家族を対象とした家族研修会も実施しておりますので是非ともご参加ください。参加に当たっては予約不要、無料です。

2019年度家族研修会日程表

また、退院後の支援として自助グループ(断酒会、AA、灯など)をご紹介しております。
お困りの場合には、まずご相談ください。

東1病棟

ハイケア病棟

ハイケア病棟として、生活行動の維持および向上を目指し、リハビリテーションを中心とした看護を提供しています。
今年度は、①長期入院患者の生活環境を他職種と連携します②安心・安全なケアを提供できるよう危険予測に対する感性を高めます③患者さんに寄り添った看護が提供できるように心がけ、いつも対話を大切にしますの3つに取り組みます。

南1病棟

精神療養病棟

急性症状から回復し、症状が安定した患者さんが入院されています。
短期間で家庭や社会に復帰できるように、セルフケア能力を高める療養プログラムを取り入れ、症状にあった治療を行っています。
社会復帰リハビリ施設と交流会を行い、社会復帰後のイメージをつけていただいています。その他、スタッフと共に院外への散歩や買い物、退院前訪問に出かけるなど、社会に目を向けていただくようにサポートしています。

南2病棟

リカバリー病棟

リカバリー病棟として、退院支援や社会復帰に向けた支援を行っています。
病棟における作業療法や個別作業療法などを作業療法士と協力して行い、体力の維持・向上、病状の安定と回復の促進に努めています。
また、精神保健福祉士と連携し、退院前訪問を行い、退院後の生活のイメージをしていただくことで早期退院を目指しています。

外来

外来看護

患者さんをはじめご家族の方は、不安や悩みを抱えながら来院されます。みなさんが安心して治療や相談ができる窓口であるよう、医師や多職種とコミュニケーションを図り、患者さん・ご家族の支えに少しでもなれるように努めていきます。
また、関係機関と連携し、地域で安心して生活が送れるように支援体制の充実を図っています。

訪問看護室

訪問看護

当院に通院されている患者さんを対象に、ご自宅やグループホームなどへ訪問しています。
ご本人やご家族の抱える生活や療養で困難と感じていることや、日常生活の中で起こるさまざまな問題を共に考え、安心・安全な地域生活を続けていくことができるよう支援を行います。
医療・介護・福祉の連携に積極的に取り組んでおり、時には複数で訪問させていただきます。その中で就労支援やヘルパー支援などへ繋げることも、地域生活を継続するうえで大切なことであると考えています。
訪問看護のご利用は主治医の指示が必要となりますので、診察でご相談ください。


訪問看護について詳しくは下記をクリックしてください。 

訪問看護パンフレット

本ページに関する問い合わせ先

三重県 こころの医療センター 〒514-0818 
津市城山1丁目12-1
電話番号:059-235-2125 
ファクス番号:059-235-2135 
メールアドレス:kokorohp@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000205649