現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 教育全般 >
  4. 教育関係議会・附属機関等会議 >
  5. 議会 >
  6.  予算決算常任委員会教育警察分科会12/17
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 教育総務課  >
  4.  企画調整班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重の教育 - 三重県教育委員会ホームページ

予算決算常任委員会教育警察分科会

(日時) 平成22年12月17日(金) 13:35~13:48
(場所) 502委員会室
(出席者)

委員   杉本委員長、小林副委員長、今井委員、藤田(宜三)委員、中村(勝)委員、

     貝増委員、森本委員、萩野委員

欠席委員 なし

傍聴議員 なし

執行部  向井教育長、山口副教育長、真伏総括室長、松坂総括室長、

     田畑総括室長、関係室長等

                                                全12名

 

◎予算決算常任委員会教育警察分科会

【議案補充説明】~向井教育長
  議案第69号「平成22年度三重県一般会計補正予算(第10号)」


≪質疑応答≫
(森本委員)
 これは今回の国の景気対策によって、補正予算がついたと考えていいのか。
 この繰越明許の328,765千円は今回新しく出てきたものか、それとも従来から発注したものが延びたものなのか。

(向井教育長)
 すべて今回のものである。

(森本委員)
 久居農林高等学校漏水管等改修工事や四日市西高等学校グラウンド陥没復旧工事は、工法の選択及び工程に係る学校との調整に時間を要し、年度内の完了が困難であるとあるが、詳しく説明してほしい。

(向井教育長)
 詳細は担当から説明するが、今回国からきめ細かな交付金がついたので、来年度当初に予定していた工事等の前倒しをするものである。当然ながら授業や大会の予定等が入っているので、今から調整して年度内に終了するのは至難の業であり、やむを得ず繰り越すものである。

(森本委員)
 久居農林高等学校漏水管等改修工事について詳細に説明してほしい。

(大森学校施設室長)
 久居農林高等学校の漏水はこの秋に発見され、来年度の設計・施工を予定していたが、このような形で財源がついたので、前倒しで今から設計を発注し、設計終了後に工事の発注に入って少しでも早く機能を万全にするものである。

(森本委員)
 設計も来年度発注の予定だったのか。

(大森学校施設室長)
 そのとおりであり、来年度当初から設計に入り、その後に施工と考えていた。

(森本委員)
 緊急経済対策の趣旨からいえば、早く発注して温めておくものではない。例えば、体育館本館屋根改修工事設計業務委託は早く発注しても特段問題はない。景気対策のイメージからいえば前倒しで予算が来た以上、年度をまたぐのは承知しており、行事の日程を変えるわけにもいかない等教育長の言うことはわかるが、趣旨も頭に入れてやっていただきたい。要望である。

(貝増委員)
 指定管理者との調整に時間を要するとあるが、指定管理者には施設の運営管理を委託しているだけで、施設は県のものである。なぜ指定管理者との調整が必要なのか。

(村木スポーツ振興室長)
 それぞれの施設については、すでに大会等の予定が入っている。指定管理者については、それらの団体との調整もしてもらっており、我々もその中に入って調整しながら、工事の日程を組んでいる。そういうことになるので、この
1~3月については急なことであり、どうしても動かしにくい行事もたくさん入っており、繰り越しをお願いしたいということである。

(貝増委員)
 そういうことなら理解出来るが、1~2月を休館にして完全に整備することは考えられなかったのか。

(村木スポーツ振興室長)
 大会の開催となると相当以前から事前告知をしておかないと、逆に利用者の方に迷惑がかかるということもあり、やむを得ずこういう形でお願いしたい。

(萩野委員)
 陸上競技場公認改修工事設計業務委託とあるが、県営の陸上競技場は一種公認か。

(田畑総括室長)
 一種公認である。

(萩野委員)
 公認は一種から五種まであったと思うが、公認を受けている県内の陸上競技場についての資料を後でほしい。
 また、一種公認となると国際大会の出来る競技場になる。毎年公認をしてもらうための審査があると思うが、毎年これくらいの金額が必要になるのか。

(村木スポーツ振興室長)
 公認審査に係る検査については、5年に一度である。

(今井委員)
 来年度の前倒しということだが、先日説明のあった来年度の予算要求の中で、例えば県営スポーツガーデン事業で482百万円ほどを考えているということだったが、125百万円は今年度財源を確保したので、来年度は要求額が減るということか。それとも来年度は+αで別の工事を計上するのか。

(加藤予算経理室長)
 減るのではないかと考えている。

(今井委員)
 前もって財源確保してもらったのはいいことだと思うが、来年度も予算要望していってもらいたい。

《委員間討議》 なし

≪討論≫   なし

《採決》 挙手全員 可決

                                                                 (以上)
  

本ページに関する問い合わせ先

三重県 教育委員会事務局 教育総務課 企画調整班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁7階)
電話番号:059-224-2946 
ファクス番号:059-224-2319 
メールアドレス:kyoiku@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000024881