現在位置:
  1. トップページ >
  2. スポーツ・教育・文化 >
  3. 教育全般 >
  4. 教育関係議会・附属機関等会議 >
  5. 議会 >
  6.  予算決算常任委員会教育警察分科会10/24
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  教育委員会事務局  >
  3. 教育総務課  >
  4.  企画調整班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重の教育 - 三重県教育委員会ホームページ

予算決算常任委員会教育警察分科会

(日時) 平成23年10月24日(月) 10:05~10:15
(場所) 502委員会室
(出席者)

委員:小林委員長、後藤副委員長、濱井委員、笹井委員、稲垣委員、

   粟野委員、水谷(隆)委員、中川(康洋)委員

欠席委員:なし

傍聴議員:なし

執行部:真伏教育長、山口副教育長、服部総括室長、白鳥総括室長、

    関係室長等

                                                全14名

 

◎予算決算常任委員会教育警察分科会

【議案補充説明】~真伏教育長

  議案第24号「平成23年度三重県一般会計補正予算(第8号)」

《質疑応答》

(中川委員)

 各学校の復旧の内容と額を聞いたが、それぞれの学校の復旧の目処を聞きたい。また、直接予算には関係ないが、市町関係について、災害規模がどれくらいで、それに対する復旧がどういう状態になっているのか、また、復旧見込みがあれば合わせて聞きたい。 

 

(服部総括室長)

 各学校の災害状況については、先ほど教育長から説明したところであるが、それぞれ応急措置として校舎やグラウンド等については、早急に土砂撤去をしなければいけないので、今ある予算を流用して、既にだいたい応急復旧させてもらった。今回、災害復旧として国に申請しているが、主なものについては既に復旧させてもらった。備品購入については手続きもあってすぐにとはいかないが、設備についてはできるところはさせてもらったところである。

 

(真伏教育長)

 市町の関係については、私どもが把握しているのは学校関係、スポーツ施設関係、社会教育施設関係があるが、全体で3億6,200万円ほどの被害となっている。そのうち学校施設ということで2億2,300万円程度の被害、運動公園等スポーツ施設の関係で7,900万円程度の被害、公民館や資料館等社会教育施設の関係で5,800万円程度の被害である。それと国の史跡等文化財関係についてもあるが、これは正確に把握できていないため被害額は不明であるので、文化財を除いて3億6,200万円程度である。大きなものについては、これから災害査定を受けて対応することになるので、最終的な復旧の時期は少し分からないが、その他のものについては、順次、市町の予算を使ってやってもらっていると思う。

 

(中川委員)

 県立、市町立とも学校の機能としては応急復旧も含めて100%回復しているということでいいのか。

 

(真伏教育長)

 高等学校については、部分的に仮復旧のところもあるが、ほぼ日常の授業等で大きな障害になるものはないと考えている。伊賀つばさ学園については、授業等は問題ないが、法面が崩れているので、万が一何かあるといけないので、それに接している教室、小学部で2室、高等部で2室の使用を控えている。体育館についても1ヶ月ほど使用を見合わせている。状況をみて大丈夫であると判断しているが、万が一ということもあるので、当面使用を控えている。そういう状況であるが、大きな障害は聞いていない。

 

(中川委員)

 備品等でまだ揃っていないところがあると思うので、時間がかかるかもわからないが、早急な復旧をお願いしたい。

 

《委員間討議》 なし

 

《討論》 なし

 

《採決》 可決(挙手全員)

                                                                      (以上)

本ページに関する問い合わせ先

三重県 教育委員会事務局 教育総務課 企画調整班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁7階)
電話番号:059-224-2946 
ファクス番号:059-224-2319 
メールアドレス:kyoiku@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000024891