現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 医療 >
  4. 感染症 >
  5. 感染症対策 >
  6.  松阪保健所 結核
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  保健所  >
  3. 松阪保健所  >
  4.  保健衛生室(健康増進課) 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
  • 結核

結核は「現代」の病気です

 日本では、現在でも1日に50人の新しい患者が発生し、5人が命を落としている日本の重大な感染症です。
    結核の常識201

 〇結核患者の状況(2018年)
  全国では、15,590名が発病し、2,204名が結核で亡くなっています。
  三重県では、198名が発病しています。
  松阪保健所管内では、18名が発病しています。

 結核は日頃から健康に気をつけていれば、特別扱いする病気ではありません。
 早期発見は本人の重症化を防ぐためだけではなく、大切な家族や職場等への感染拡大を防ぐためにも重要 
 です。以下の症状が2週間以上続くときは、結核を疑って早めに医療機関で受診しましょう。

 〇結核の初期症状
  2週間以上続く咳・たん  熱  寝汗  体重減少  全身のだるさ  息切れ  
  風邪に似た症状ですが、このような症状が続くようなら、早めに医療機関を受診するようにしてください。

 <関連リンク>
     結核Q&A
 

結核予防週間および世界結核デー

 厚生労働省では毎年9月24日~30日を「結核予防週間」、世界保健機関(WHO)では毎年3月24日を「世界結核デー」と定め、結核に関する正しい知識の普及啓発を図っています。
 

関連リンク
    公益財団法人結核予防会       厚生労働省
    三重県感染症情報センター                                   

 

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 松阪保健所 保健衛生室(健康増進課) 〒515-0011 
松阪市高町138(松阪庁舎2階)
電話番号:0598-50-0531 
ファクス番号:0598-50-0621 
メールアドレス:mhoken@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000042192