現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 営業活動 >
  4. 三重県関西事務所 >
  5. 観光誘客 >
  6.  複合的な観光誘客の取組への展開
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 雇用経済部  >
  3. 関西事務所
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

複合的な観光誘客の取組への展開

  これまで取り組んできた観光展への出展に加え、コアな三重ファン講座などの「情報発信」と、物産展などの「食の販路拡大」の支援を組み合わせた複合的な取組を、県関係各課と連携して展開しています。
 また、鉄道事業者等が実施する観光プロモーションと連動させるなど、より効果的な取組になるよう多様な民間団体との連携事業を進めています。

令和元年度の主な取組(令和元年11月末現在)

●日本列島心のふるさと観光展

 毎月2週間程度、北新地駅前で開催される、「日本列島心のふるさと観光展」で三重県内の地域別特集や旬の観光情報の紹介など、毎回テーマを設定して実施しました。詳細はこちら

・日時:毎月2週間程度 ※10月除く
・実施場所:JR東西線 北新地駅 東出口東地下広場

ファミリーで楽しむ三重特集
(4月)
熊野古道15周年特集
(6、7、8月)
伊賀地域特集
(9月)

●KIX2019関空旅博

 NPO法人赤目四十八滝渓谷保勝会三重路会(三重県観光関西協議会)東紀州地域振興公社伊勢志摩観光コンベンション機構と連携し、ブース出展並びにステージでの観光PRを実施しました。【詳細はこちら

・日時:令和元年5月18日(土)、19日(日)
・実施場所:関西国際空港

●トラベルガールズフェスタ2019

 三重県観光局、桑名市、松阪市、伊賀市と連携して、秋冬の旬のキャンペーン・イベントの紹介、三重の写真映えスポットの紹介と人気投票、各スポット周辺の観光・体験・グルメ情報等の紹介や桑名市の「九華(くわな)はちみつ」、松阪市の「松阪茶」の試飲食等を実施し、三重の魅力を発信しました。【詳細はこちら
 
・日時:令和元年9月30日(月)
・実施場所:太閤園 迎賓館2・3階(大阪市都島区網島町9-10)

●ツーリズムEXPOジャパン2019 大阪・関西

 伊勢志摩観光コンベンション機構、三重県観光局等と連携し、旅の総合観光イベント「ツーリズムEXPOジャパン2019 大阪・関西」の伊勢志摩ブースにて、伊勢志摩の魅力を来場者の方々に発信しました。

・日時:令和元年10月26日(土)、27日(日)
・実施場所:インテックス大阪

●「三重県観光・物産展」の開催(全4回)

  関西圏での三重の認知度向上、県内への誘客促進を図るため、大阪市の梅田中心部地下街において、県内市町・団体と連携し、「三重県観光・物産展」を2回開催しました。

・日時:(第1回)令和元年10月16日(水)10時00分から18時00分 
    (第2回)令和元年11月21日(木)10時00分から17時30分
・場所:イベントスペース「ディーズスクエア」(大阪市北区梅田1-3-1 地下街ディアモール大阪)

(1回目)
(1回目)
(1回目)
(2回目)
(2回目)
(2回目)
※今後、以下の出展者が観光・物産展を実施する予定です。
(第3回)令和2年2月6日(木) 伊賀市、名張市
(第4回)令和2年2月7日(金) 鈴鹿市、尾鷲市

●阪急オアシス「三重県フェア」

 京阪神で食品スーパーマーケットを展開する阪急オアシスにおいて三重県産品を販売する「三重県フェア」を開催し(全78店舗のうち76店舗)、フェア期間中、2店舗において、観光パンフレットやノベルティ等を配布し、観光PRも実施しました。【詳細はこちら

・日時:令和元年11月5日(火)から8日(金)
・実施場所:阪急オアシス日生中央店、南千里店の2店舗

■過去の取組はこちら

平成30年度

平成29年度

平成28年度

平成27年度

本ページに関する問い合わせ先

三重県 関西事務所 〒530-0001 
大阪府大阪市北区梅田1-11-4(大阪駅前第4ビル8階820号室)
電話番号:06-6347-1932 
ファクス番号:06-6347-1935 
メールアドレス:mkansai@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000212750