現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 農山漁村 >
  4. 農山漁村振興 >
  5. 農村の整備 >
  6.  農道の効果
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農山漁村づくり課  >
  4.  農地水保全班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重のふるさと

農道の効果


 農道の整備により発生する効果は、農業利用による効果はもとより、一般交 通車両についても、大きな効果があります。
 車両の通行による効果だけでなく、農道を整備することにより営農を継続することによる農地の持つ多面的機能の保持、維持管理費の節減など、2次的な効 果も期待されています。
 農道事業の効果の算定にあたっては、下記について具体的な効果額を算定しています。

 ○道路整備による効果
 1)走行経費節減効果
道路整備により、営農に係る車両の走行時間の短縮や輸送車種の大型化による車両台数の減少による効果。
 2)農業生産向上効果
道路整備により、運搬時の荷痛みが軽減されることによって農産物の品質が向上する効果
  3)一般交通等経費節減効果
道路整備により短縮される、一般交通の移動時間に相当する、人件費やランニングコストの減少による効果

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 農山漁村づくり課 農地水保全班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2551 
ファクス番号:059-224-3153 
メールアドレス:nozukuri@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000031591