現在位置:
  1. トップページ >
  2. まちづくり >
  3. 地域づくり >
  4. 南部地域活性化 >
  5. 集落支援の取組 >
  6.  集落支援の取組
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  地域連携部  >
  3. 南部地域活性化推進課  >
  4.  定住促進・過疎離島班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

集落支援の取組

集落支援モデルの構築事業

生まれ育った集落を何とか残していきたいという住民の思いに応えるため、三重県南部のモデル地域において、大学や市町と連携して集落の維持・再生に向けて取り組んでいます。
尾鷲市元気プロジェクト  尾鷲市元気プロジェクト2

◆事業の目的◆

過疎化が進む集落では、地域の助け合いや共同作業などの集落機能の維持が困難となっていますが、大半の住民が生まれ育った地域を残していきたいと考えています。

そこで、住民の「何とかしたい」という思いを行動につなげるきっかけづくりを行います。取組意欲を醸成することで、住民自らが集落の将来像を描き、そこに向けてプランを立て、主体的に取り組んでいくことをめざします。

◆事業の内容◆

地域づくり活動に意欲的な大学生が実際に現地に入り、住民と交流し、地域の将来像について話し合いを行います。地域外の若者との関わりをきっかけにして、何とかしたいと思いながらもあきらめ感のあった住民の意識に変化が生まれ、どのようにすれば地域に活力が生まれるかを考え、意欲的に取り組むことにつなげます。

具体の取組にあたっては、大学生の感性やアイデアを生かしながら、出来ることから始め、小さな取組であっても主体的に参加し、自らの手で集落の維持・活性化を進めていくことを目的としています。

 

◆事業の成果◆

学生と住民が話し合いを重ね、一緒に出来ることから始めています。学生の若い感性・意欲に刺激を受け、住民に「やってみよう!」という取組意識が芽生えており、これまでに住民手作り弁当の販売や特産品を販売するアンテナショップ開設、また、フェイスブックによる地域情報の発信などの取組が生まれています。

また、地域を牽引するリーダーの育成にもつながっています。集落支援や地域づくりの取組には、学生をはじめとする若者や行政職員などの人材育成も必要であることから、あわせて、大学と連携して「人づくり」の取組を進めています。

尾鷲市元気プロジェクト(慶應義塾大学)

ハートアイランドわたかのプロジェクト(四日市大学)

Meiku南部地域活性化プロジェクト(三重大学)

 

 

尾鷲市元気プロジェクト(尾鷲市役所)

地域づくりイキイキフォーラム

平成27年度

「地域づくりイキイキフォーラム in みえ~高校生と地域づくり~」
 
  • 日時  平成28年3月10日(木) 13:30~16:30
  • 場所  アスト津 4階 アストホール(津市羽所町700番地)
  • 参加者数 120名(高校生、地域おこし協力隊、行政職員等)
              
             当日概要(PDF)→ 
 

平成26年度

「地域づくりイキイキフォーラム in みえ~持ち寄り、つながり、考えよう!地域づくりと人づくり~」
 
  • 日時  平成27年3月19日(木) 13:00~17:00
  • 場所  アスト津 4階 アストホール(津市羽所町700番地)
  • 参加者数  110名(高校生、大学生、地域おこし協力隊、行政職員等)

  当日概要(PDF)→ 開催概要

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 地域連携部 南部地域活性化局 南部地域活性化推進課 定住促進・過疎離島班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁2階)
電話番号:059-224-2195 
ファクス番号:059-224-2418 
メールアドレス:nanbu@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000042131