現在位置:
  1. トップページ >
  2. 組織・業務 >
  3.  地域事務所 >
  4. 伊勢建設事務所 >
  5. 管内・事業概要 >
  6.  建設事務所の概要:主要事業個表
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  建設・流域下水道事務所  >
  3. 伊勢建設事務所  >
  4.  事業推進室(工事統括課) 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

1.道路事業

路線名 一般国道260号(南島バイパス) 
事業名 社会資本整備総合交付金事業
施工箇所 度会郡南伊勢町道方~東宮(GIS施工箇所)
事業期間 平成4年度~
事業目的 一般国道260号は志摩市から北牟婁郡紀北町に至る延長約117kmの路線です。本路線は、伊勢志摩地方生活圏の熊野灘沿いを連絡する唯一の路線であり、地域の生活道路となっています。当事業区間は屈曲した線形と狭小な幅員のため交通の障害となっています。このためバイパス整備により円滑な交通を確保するとともに、緊急輸送道路としての機能を確保します。
施工内容

全体計画延長=3,470m 幅員=6.0(11.0)m

写真



計画平面図

南島バイパス(現況)
現道の状況


施工中の状況
 

戻る

路線名 一般国道42号(池の浦橋) 
事業名 道路整備交付金事業
施工箇所 伊勢市二見町松下地内(GIS施工箇所)
事業期間 平成24年度~
事業目的 一般国道42号は、伊勢市街地及び旧二見町から鳥羽市方面を結ぶ主要な路線であり、伊勢志摩地域の重要な観光ルートの一つとなっています。
当該箇所に存在する「池の浦橋(JR参宮線跨線橋)」は老朽化が著しく、現行基準に基づく車道幅員が確保されておらず、歩道も存在しないことから、大型車両の対向や歩行者等の安全な通行に支障をきたしています。
このため、池の浦橋及び前後区間の改築を行うことにより、道路の安全性・快適性の向上を図ります。
施工内容 全体延長=400m 幅員=6.0(9.75)m
写真



位置図

 
現道の状況

施工中の状況

 

戻る

路線名 主要地方道伊勢南島線(都市計画道路名 外宮度会橋線) 
事業名 社会資本整備総合交付金事業(電線共同溝)
施工箇所 伊勢市岩渕1丁目~伊勢市本町(GIS施工箇所)
事業期間 平成26年度~平成30年度
事業目的 主要地方道伊勢南島線は、伊勢市中心市街地と南伊勢町を結ぶ幹線道路であるとともに、国道23号と伊勢市役所を結ぶ路線として緊急輸送道路に指定されています。
また当該箇所は、伊勢市駅から伊勢神宮外宮へ向かう道路と交差する箇所であり、お伊勢参りや広場での各種イベントによる観光客の往来が多く、歩行者等による利用が多い区域となっています。
このため、電線共同溝の整備を行い、電柱や架空線を撤去することにより、災害時における緊急輸送道路として、防災面の機能強化を図るとともに、景観にも配慮し歩行者等への利便性や快適性の向上を図ります。
施工内容

整備延長 L=166m
整備により撤去予定の電柱の本数 10本(所有者:中部電力株式会社)
撤去時期 平成32年3月(予定)

写真


共同溝の写真
現道の状況
 

戻る


2.河川事業

河川名 一級河川宮川水系大内山川 
事業名 広域基幹河川改修事業
施工箇所 大紀町阿曽~大内山(GIS施工箇所)
事業期間 昭和54年~
事業目的 当河川は、大紀町大内山を水源とし一級河川宮川に合流する、大紀町の治水において中心となる、重要な河川です。
河川断面の不足による浸水被害を軽減するため、昭和54年から改修工事を行っています。
施工内容

全体計画延長=22,700.0m 河川幅=52.0m

写真


柏野工区統合橋と河川護岸


崎工区
 

戻る

河川名 一級河川宮川水系五十鈴川 
事業名 広域河川改修事業
施工箇所 伊勢市二見町溝口~伊勢市宇治浦田町(GIS施工箇所)
事業期間 昭和24年~
事業目的

五十鈴川沿川の浸水被害防止の目的に築堤護岸工等の改修により、流下能力を確保し、治水安全度の向上を図ります。

施工内容

全体計画延長 L=13,210m
本川工区 L=6640m、派川工区 L=4650m、

朝熊川工区 L=1920m

写真

 #
五十鈴橋 完成

 

戻る

河川名 一級河川桧尻川 
事業名 総合流域防災事業
施工箇所 伊勢市船江町(GIS施工箇所)
事業期間 平成6年度~
事業目的

桧尻川は、伊勢市の市街地を流れ一級河川勢田川に合流する、伊勢市の治水において中心となる、重要な河川です。

河川断面の不足による家屋浸水被害を防ぐため、平成6年から改修工事を行っています。

施工内容

全体計画延長L=1,660m 

写真


事業区間の航空写真

 


改修が完了した部分
 

戻る


3.砂防事業

河川名 佐田谷川 
事業名 国補通常砂防事業
施工箇所 度会郡大紀町崎地内(GIS施工箇所)
事業期間 平成23年度~平成29年度
事業目的 本渓流は背後地が急峻で、土石流災害発生の恐れがあり、土砂災害防止のための砂防堰堤および渓流保全工を施工することにより、下流の避難所(大紀中学校)等の保全を図るものです。
施工内容 全体計画 堰堤工1基 前庭保護工22m 渓流保全工143m
写真
 

現在の状況
 

戻る


4.海岸

海岸名 宇治山田港海岸(二見地区) 
事業名 海岸侵食対策事業
施工箇所 伊勢市二見町茶屋(GIS施工箇所)
事業期間 平成12年度~
事業目的 堤防前面の砂浜の侵食による越波被害の防止や、老朽化により低下した、海岸防災機能を回復させるため、二見工区は養浜・突堤・堤防を組み合わせた面的防護、今一色工区は堤防の天端をかさ上げした線的防護による整備を行い、地域の安全性の向上を図ります。
施工内容

全体計画延長L=3,518m 堤防(改良)L=3,518m 突堤5基

写真

 

#
事業の効果(二見工区)

遠方の整備前の箇所では、高波が堤防を乗り越え、背後の旅館街が大変危険な状況にあります。
 これに比べ、手前の整備後の箇所では、波浪が堤防に到達する前に消失しています。
 二見工区は養浜・突堤・堤防を組み合わせた面的防護による整備を行うことで、高波が堤防を乗り越えないようになり、背後の旅館街の安全性が向上します。


施工中の状況(二見工区)


施工中の状況(今一色工区)


一部完成状況(二見工区)


 一部完成状況(今一色工区)

戻る


本ページに関する問い合わせ先

三重県 伊勢建設事務所 事業推進室(工事統括課) 〒516-8566 
伊勢市勢田町628番地2(伊勢庁舎3階)
電話番号:0596-27-5295 
ファクス番号:0596-27-5256 
メールアドレス:nkenset@pref.mie.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000012391