現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 畜産業 >
  4. 家畜衛生 >
  5. BSE情報 >
  6.  トップページ
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 畜産課  >
  4.  家畜衛生班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

三重県産牛肉の安全性について(BSE情報)

三重県の牛

三重の牛肉は安全です。

  • 食肉として出荷されるすべての牛を検査しています。
  • 飼料に肉骨粉は使っていません。
  • 脳やせき髄などは専用施設で焼却しています。
  • 検査の結果、牛海綿状脳症(BSE)が疑われる場合は、安全と確認されるまで、市場には出荷しません。

お知らせ情報 

三重県内情報

  • 牛海綿状脳症(BSE)検査について

平成15年から三重県内で事故や病気などで死亡した牛を対象にBSEが感染していないことを調べる検査を県下の家畜保健衛生所において実施しています。

死亡牛を検査する観点から 「三重県産牛肉の安全性」 を確認しています。

(平成15年からの検査結果)  

国内情報

安全な検査体制が整備されました

平成14年3月5日より、県内全ての市町村で、
給食における牛肉の使用を再開しています。

その他BSE関連情報

牛海綿状脳症(BSE) 特定家畜伝染病防疫指針

皆さんの疑問にお答えします

お問い合わせ先

リンク集    

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 畜産課 家畜衛生班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-2544 
ファクス番号:059-223-3296 
メールアドレス:tikusan@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000029114