現在位置:
  1. トップページ >
  2. くらし・環境 >
  3. 人権・男女共同参画・NPO >
  4. NPO >
  5. お知らせ一覧 >
  6.  お知らせ(平成23年度)
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 環境生活部  >
  3. ダイバーシティ社会推進課  >
  4.  NPO班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

目  次

平成23年度(2011年度)トピックス詳細情報をクリックすると記事に移動します。

 

 

平成24年3月15日 平成24年度NPO等からの協働事業提案(新しい公共の場づくりのためのモデル事業)の採択事業の決定について#
平成24年3月2日  「NPO法改正による法人運営への影響と留意点」(第2版)(平成24年1月12日現在) の一部修正について
平成24年3月2日  特定非営利活動促進法の改正概要、三重県特定非営利活動促進法施行条例の一部改正案及び三重県特定非営利活動促進法等施行規則の一部改正案の概要について
平成24年3月2日 三重県NPO法施行条例・規則の一部改正に対する意見募集(パブリックコメント)の結果について
平成24年2月29日 平成24年度NPO等からの協働事業提案(新しい公共の場づくりのためのモデル事業)公開プレゼンテーションを開催します。#
平成24年2月24日 第1回三重県新しい公共円卓会議を開催します。#
平成24年2月23日 認定NPO法人制度・NPO法人会計基準 セミナーを開催します。
平成24年2月20日 「平成23 年度特定非営利活動法人の実態及び認定特定非営利活動法人制度の利用状況に関する調査」への協力のお願い(調査は終了しました)#
平成24年2月15日

H24年度NPO等からの協働事業提案(新しい公共の場づくりのためのモデル事業)第1次審査結果について#

平成24年2月7日 地域思いビジネス創出ワークショップを開催します#
平成24年1月25日 H24年度NPO等からの協働事業提案(新しい公共の場づくりのためのモデル事業)応募状況について#
平成24年1月18日 協働セミナー「災害に強い協働のまちづくり」~今、私たちができること~を開催します。
平成24年1月13日 第1回三重県新しい公共円卓会議を開催します。
平成24年1月12日 NPO法改正にかかる追加資料を掲載しました
平成24年1月6日

新しい公共支援事業(震災対応関連)についてのお知らせ#

平成24年1月4日

平成24年度 NPO等からの協働事業提案(三重県新しい公共支援事業 新しい公共の場づくりのためのモデル事業)を募集します。#

平成23年12月22日

みえ県民交流センターの指定管理者を指定しました。#

平成23年12月21日 NPO法改正にかかる情報を掲載します!#
平成23年12月16日 三重県災害ボランティア支援・NPO活動促進基金(仮称)に関する報告書について
平成23年11月22日

平成24年度NPO等からの協働事業提案(新しい公共の場づくりのためのモデル事業) 県から募集するテーマについて#

平成23年11月22日 三重県NPO法施行条例・規則の一部改正に対する意見募集(パブリックコメント)を実施します(募集は終了しました)

平成23年11月10日

平成24年度NPO等からの協働事業提案(新しい公共の場づくりのためのモデル事業) 事前意見交換参加団体を募集します。#

平成23年10月31日

三重県災害ボランティア支援・NPO活動促進基金(仮称)検討委員会開催結果  第一回 第二回 第三回

                                    第四回 第五回

平成23年10月28日

みえ県民交流センター指定管理候補者の選定結果

平成23年10月28日

第4回みえ県民交流センター指定管理者選定委員会の開催結果

平成23年10月22日

第3回みえ県民交流センター指定管理者選定委員会の開催結果
平成23年10月12日

「寄附金税額控除の対象となるNPO法人の指定について(素案)」に対する意見募集結果をお知らせします

平成23年10月7日 寄付金税額控除の対象となるNPO法人を条例により指定する制度の導入延期について詳細情報
平成23年10月7日 第4回三重県NPO法人条例指定制度検討委員会開催結果詳細情報
平成23年10月6日 第3回みえ県民交流センター指定管理者選定委員会を開催します。
平成23年9月13日 三重県新しい公共支援事業 「新しい公共を支える資源循環の基盤づくり事業」企画提案コンペ採択事業者の決定について詳細情報
平成23年9月8日 三重県新しい公共支援事業 「新しい公共ビジョン(仮称)策定事業」、「三重県NPO法人活動実態調査事業」企画提案コンペ採択事業者の決定について詳細情報
平成23年9月6日 NPO等からの協働事業提案(新しい公共の場づくりのためのモデル事業)採択事業の決定について詳細情報
平成23年9月5日 みえ県民交流センター指定管理者募集要項に関する質問及び回答
平成23年9月2日 三重県新しい公共支援事業 企画提案コンペ公開プレゼンテーションのお知らせ詳細情報

平成23年9月2日

第4回三重県NPO法人条例指定制度検討委員会の開催詳細情報
平成23年9月2日 第3回三重県NPO法人条例指定制度検討委員会開催結果詳細情報
平成23年8月30日 NPO等からの協働事業提案(新しい公共の場づくりのためのモデル事業)公開プレゼンテーションのお知らせ詳細情報
平成23年8月23日 NPO等からの協働事業提案(新しい公共の場づくりのためのモデル事業)第1次審査結果について詳細情報
平成23年8月19日 寄付金税額控除の対象となるNPO法人の指定について(素案)に対するご意見を募集します
平成23年8月15日 第1回三重県災害ボランティア支援・NPO活動促進基金(仮称)検討委員会を開催します。詳細情報
平成23年8月15日 第2回三重県NPO法人条例指定制度検討委員会開催結果詳細情報

平成23年8月11日

 

三重県新しい公共支援事業 企画提案募集にかかる募集要項の一部訂正について 詳細情報
平成23年8月8日

みえ県民交流センターの指定管理者を募集します。詳細情報

平成23年8月5日 第2回みえ県民交流センター指定管理者選定委員会の開催結果
平成23年8月2日 第1回三重県NPO法人条例指定制度検討委員会開催結果詳細情報
平成23年8月1日

三重県新しい公共支援事業 企画提案を募集します詳細情報

平成23年7月29日 NPO等からの協働事業提案(新しい公共の場づくりのためのモデル事業)応募状況について詳細情報
平成23年7月25日 第2回みえ県民交流センター指定管理者選定委員会を開催します。
平成23年7月22日 第1回みえ県民交流センター指定管理者選定委員会の開催結果
平成23年7月21日

三重県新しい公共支援事業 募集説明会を開催します。詳細情報

平成23年7月19日

NPO法人寄付税制のあり方を検討します。詳細情報

平成23年7月12日 第1回みえ県民交流センター指定管理者選定委員会を開催します。

平成23年7月4日

第2回三重県新しい公共支援事業運営委員会を開催します。詳細情報
平成23年6月28日 NPO等からの協働事業提案を募集します。詳細情報

平成23年5月30日

みえ県民交流センター指定管理者選定委員会の公募委員を募集します。

平成23年5月30日

みえ県民交流センターの指定管理者制度活用の方針
平成23年5月25日 NPO等からの協働事業提案 個別意見交換の参加者を募集します。詳細情報
平成23年4月17日

第1回三重県新しい公共支援事業運営委員会を開催しました。詳細情報

 平成24年度NPO等からの協働事業提案(新しい公共の場づくりのためのモデル事業)の採択事業の決定について

NPOと県、市町、企業などが力を合わせて一緒に地域の課題解決に取り組む企画を、NPOから募集する「NPO等からの協働事業提案(新しい公共の場づくりのためのモデル事業)」について、平成24年3月14日に公開プレゼンテーションを実施し、その後審査を実施した結果、次のとおり採択団体を決定しました。

採択団体(プレゼンテーション実施順)

財団法人 三重県国際交流財団

「県域における大規模地震等発生時の外国人住民支援システム構築事業」

特定非営利活動法人 大杉谷自然学校

「森林環境教育促進事業」

特定非営利活動法人 Mブリッジ

「“対話”(ダイアログ)を活用して、企業とNPO間の理解を促進し、地域がよくなる協働アイデアを生みだす事業」

特定非営利活動法人 a trio

「NPOがつなぐ地域と学校連携プロジェクト~教育CSRのネットワークづくり~」

特定非営利活動法人 人材育成センター

「農業分野における障がい者雇用促進プラン」

特定非営利活動法人 市民社会研究所

「家族そろって日本語講座@飯野高校」

 

  「NPO法改正による法人運営への影響と留意点」(第2版)(平成24年1月12日現在) の一部修正について

 平成24年1月12日にホームページに掲載した「NPO法改正による法人運営への影響と留意点」(第2版)(平成24年1月12日現在)の一部(p4、p7~p9及びp24)における取り扱いを変更します。
 これにより、既存のNPO法人の大半が、4月1日の改正法施行後、6か月以内に登記変更を行う必要がありますので、ご注意ください。
  ○ 特定非営利活動の種類の追加について(p4)
  ○ 理事の代表権の制限について(p7~p9)
  ○ 改正法施行前後に手続きを行う設立認証申請書類について(p24)

「NPO法改正による法人運営への影響と留意点」(第3版) 

津地方法務局からの周知文書(理事の代表権制限について) 

 特定非営利活動促進法の改正概要、三重県特定非営利活動促進法施行条例の一部改正案及び三重県特定非営利活動促進法等施行規則の一部改正案の概要について

 平成24年2月15日に、「三重県特定非営利活動促進法施行条例」の一部改正案を三重県議会へ提出しました。三重県における条例改正概要及び規則案の改正概要を加え、今回の法改正等の概要をお知らせします。

 NPO法等改正案の概要 

  三重県NPO法施行条例・規則の一部改正に対する意見募集(パブリックコメント)の結果について

 昨年6月に特定非営利活動促進法(NPO法)が改正(平成24年4月1日施行)され、三重県においても、知事が行うNPO法人の認証事務や認定NPO法人の認定事務等についての必要な事項を定める「三重県特定非営利活動促進法施行条例」や規則の一部改正を行うため、実施したパブリックコメントに寄せられたご意見について回答いたします。

                      記

1 意見募集の期間
 平成23年11月22日(火曜日)から平成23年12月22日(木曜日)

2 回答結果  パブリックコメント結果概要 

 平成24年度 NPO等からの協働事業提案(新しい公共の場づくりのためのモデル事業)公開プレゼンテーションを開催します。

  NPO等からの協働事業提案は、これからの社会で不可欠な取り組みである「NPO、行政、企業などが互いの力を合わせて地域づくりを進めること」を発展させていくために、NPO等の視点から、協働で課題に取り組むモデルとなる事業を提案していただくものです。

 平成24年度の提案募集には17事業の応募があり、平成24年2月14日(火)に第1次審査(書類審査)を実施した結果、10事業を第2次審査の対象として選定しました。

 第2次審査にあたっては、次の日程により、提案者が提案事業の概要等について説明する公開プレゼンテーションを実施いたします。

 公開プレゼンテーションはどなたでも自由に会場に参加していただくことができますので、是非、多くの方のご来場をお待ちしております。(事前の申込は不要です。)

※この事業における「NPO等」とは、特定非営利活動法人、ボランティア団体、公益法人、社会福祉法人、学校法人、地縁組織、協同組合等の民間非営利組織とします。

日時:平成24年3月14日(水) 13時25分~17時

場所:みえ県民交流センター ミーティングルーム(アスト津3階)

プレゼンテーション実施団体

  • 財団法人 三重県国際交流財団
  • 名張市スポーツ少年団本部
  • 特定非営利活動法人 大杉谷自然学校
  • 特定非営利活動法人 Mブリッジ
  • ビジョン早田実行委員会
  • 特定非営利活動法人 a trio
  • 特定非営利活動法人 ふくろうの家
  • 特定非営利活動法人 いせコンビニネット
  • 特定非営利活動法人 人材育成センター
  • 特定非営利活動法人 市民社会研究所

詳細はこちらの確認してください → 公開プレゼンテーション日程(事業概要)

※このNPO等からの協働事業提案募集は、国の「新しい公共支援事業交付金」を活用して実施する「三重県新しい公共支援事業」の一環として行います。

 

 第1回三重県新しい公共円卓会議を開催します

三重県では、NPO、行政、企業などさまざまな主体が支えあいながら、きめ細やかな社会サービスの提供を目指す「新しい公共」において、各主体に求められる役割や、「新しい公共」を支える人材、資金、情報などの資源のあり方などを検討し、長期的な視点で目指す姿を共有する「新しい公共推進指針」の策定することとしております。

このたび、「新しい公共推進指針」の策定に向けて、NPO、自治会、社会福祉協議会、企業、行政などの方が対等な立場で参加し、話し合いをおこなう「第1回新しい公共円卓会議」を下記の日程で開催いたします。

この会議はどなたでも自由に会場にお入りいただくことができますので、是非多くの県民の方のご参加をお待ちしております。

(会場にお越しいただいた方から発言していただく機会も設定する予定です)

  • 日時:平成24年3月4日(日) 13時30分~16時15分

  • 場所:みえ県民交流センター ミーティングルーム(アスト津3階)

  • テーマ:新しい公共推進指針策定にあたって(① 「新しい公共」とは何か ②県民の社会貢献活動を広げるために何が必要か)

※今回の円卓会議を実施するにあたっては、平成24年1月に県内8ヶ所で地域円卓会議を開催し、それぞれの地域で「新しい公共」の実現に向けた話し合いを進めてきました。今回の円卓会議では、地域の円卓会議で浮き彫りになった課題を踏まえて、さらに議論を深めていきます。

※今回の円卓会議の結果は、地域円卓会議の場にフィードバックし、再度地域において話し合いを進めていきます。

主催:三重県  協力:三重県自治会連合会

事業受託者:特定非営利活動法人みえNPOネットワークセンター

円卓会議チラシ→チラシ   新しい公共推進指針策定委員会委員→委員

 認定NPO法人制度・NPO法人会計基準 セミナーを開催します

 4月1日から改正特定非営利活動促進法が施行され、認定NPO法人の認定に関する窓口が、国税庁から三重県へ変わります。
 また、NPO法人の作成する会計書類は「収支計算書」「収支予算書」から「活動計算書」「活動予算書」へ改正されるとともに、NPO法人等が策定した「NPO法人会計基準」が公表されました。
 法改正施行前に、認定NPO法人制度及びNPO法人会計基準についてセミナーを開催しますので、奮ってご参加ください。

                      記

1 日時・場所
   ○1回目平成24年3月23日(金曜日) 午後6時~(3時間程度)
      三重県四日市庁舎本館6階大会議室(四日市市新正4-21-5)
   ○2回目平成24年3月26日(月曜日) 午後6時~(3時間程度)
      松阪市市民活動センター会議室(松阪市日野町788)
2 講師   公認会計士・税理士  酒谷宜幸さん
3 その他  1回目・2回目の内容は同じ内容となります。
      事前に申込みをしてください。(FAXまたはE-MAIL)

認定NPO法人制度・NPO法人会計基準 セミナーの開催チラシ 

 

 「平成23 年度特定非営利活動法人の実態及び認定特定非営利活動法人制度の利用状況に関する調査」への協力のお願い(調査は終了しました)

内閣府がインターネットによるアンケート調査を行いますので、下記アドレスにより回答をお願いします。

期間 平成24年2月25日~3月15日(予定)

 

 H24年度NPO等からの協働事業提案(新しい公共の場づくりのためのモデル事業)第1次審査結果について

平成24年2月14日(火)に平成24年度NPO等からの協働事業提案の第1次審査(書面審査)を実施し、次の団体からの提案事業を、第1次審査通過事業として選定しました。

第1次審査を通過した事業は、平成24年3月14日(水)に提案者が公開でプレゼンテーションをおこないます。プレゼンテーション終了後、第2次審査を実施し、採択事業を決定します。(プレゼンテーションのスケジュール等は、おってご案内させていただきます。)

第1次審査選定団体(提案書受付順)

・財団法人 三重県国際交流財団
・名張市スポーツ少年団本部
・特定非営利活動法人 大杉谷自然学校
・特定非営利活動法人 Mブリッジ
・ビジョン早田実行委員会
・特定非営利活動法人 a trio
・特定非営利活動法人 ふくろうの家
・特定非営利活動法人 いせコンビニネット
・特定非営利活動法人 人材育成センター
・特定非営利活動法人 市民社会研究所

 

 地域思いビジネス創出ワークショップを開催します

NPOと企業が連携・協働することを通じて、双方の長所を活かした双方にメリットのある新たな事業を生み出し、暮らしやすく活力に満ちた地域社会を創るため、具体的事例を通じて、関係者が共に学び、考える機会とするワークショップを開催します。

日時:平成24年2月28日(火)13:30~17:00

場所:松阪商工会議所3F 第1研修室

内容 第1部 講演

  •  「まごジェル誕生物語」 万協製薬株式会社社長 松浦信男氏
  •  「企業もNPOも地域も“えがお”になる協働のコツ」 特定非営利活動法人パ ートナーシップ・サポートセンター 代表理事 岸田眞代氏

 第2部 ワークショップ

●申込方法、ワークショップの詳細については、こちらのチラシを参照してください。  →  地域思いビジネス創出ワークショップ

 

  H24年度NPO等からの協働事業提案(新しい公共の場づくりのためのモデル事業)応募状況について

平成24年1月4日(水)~平成24年1月20日(金)まで、NPO等の皆さんから募集した結果、応募状況は次のとおりでした。


   申請額100万円以上~300万円以下 : 17提案
 

今後のスケジュール

第一次審査(書類審査) : 平成24年2月14日(火)
第二次審査(公開プレゼンテーション) : 平成24年3月14日(水)

公開プレゼンテーションの詳細については、おってお知らせさせていただきます。

 

 協働セミナー~災害に強い協働のまちづくり~今、私たちができることを開催します。 

 平成23年3月11日に発生した東日本大震災では各地で未曾有の被害が発生し、また、県内でも東紀州地域では、昨年9月の台風等により甚大な被害が発生しました。 
 三重県内では、近い将来、東南海地震等の影響を受けることが想定されています。
 今後起こりうる地震などに備えて、「災害に強いまち」となるために、今、私たちに何ができるのか。
 協働のまちづくりの視点から、みんなで一緒に考えるセミナーを開催します。

日時 ・ 平成24年2月10日(金) 13:30~16:30

場所 ・ 熊野市文化交流センター(熊野市井戸町643番地2)

講師 ・ IIHOE(人と組織と地球のための国際研究所)代表者 川北秀人氏

対象 ・ 紀北町、尾鷲市、熊野市、御浜町、紀宝町を中心とした市民活
           動団体、まちづくりにかかわる方、一般の方々、行政職員 

参加費 ・ 無料


お申込みは参加申込書に必要事項を記入のうえ下記までFAXでお願いします。
→チラシと参加申込書

申込先 ・ 三重県熊野県民センター 県民防災室 県民防災課 
         FAX:0597-89-6107


お問合せ ・ 三重県尾鷲県民センター 県民防災室 県民防災課
         TEL:0597-23-3411
                  三重県熊野県民センター 県民防災室 県民防災課
         TEL:0597-89-6105
                三重県生活・文化部 男女共同参画・NPO室 NPOグループ 
         TEL:059-222-5981
                        (※お申込みは熊野県民センターに限ります)
        

 平成24年度NPO等からの協働事業提案(三重県新しい公共支援事業 新しい公共の場づくりのためのモデル事業)を募集します

NPO等と県・市町・企業などのさまざまな主体が協働しながら、地域の諸課題に取り組む仕組みを発展させていくことを目的として、NPO等の皆さんから、協働で取り組む事業企画の提案を募集します。

 この募集に応募できるのは、「NPO等からの協働事業提案事前意見交換」を実施しているものに限りますので、ご注意ください。

募集の詳細は、「募集要項」及び「企画提案コンペ参加仕様書」を参照してください。

募集要項  企画提案コンペ参加仕様書   

申込期間:平成24年1月4日(水)~平成24年1月20日(金)17:00必着

申込方法:次の書類をセットにして、三重県生活・文化部男女共同参画・NPO室NPOグループまで提出してください。(持参または郵送)

  1. 協働事業提案書及び別紙   (様式1)協働事業提案書  様式1別紙
  2. 事業計画書            (様式2)事業計画書
  3. 事業収支計画書         (様式3)事業収支計画書
  4. 宣誓書              (様式4)宣誓書
  5. 団体の定款又は規約、直近1ヶ年度分の事業報告書・決算書・事業計画書・予算書

提出部数:正本1部 副本8部  合計9部

事業が採択されたNPO等は、次のことを実施する必要がありますので、ご留意ください。

①NPO等の情報基盤を整備することを目的として、国が作成した「標準開示フォーマット」により、積極的な情報開示を実施すること。(詳細は別途連絡します。)

NPO法人用   その他法人用  任意団体用

②全ての採択事業の提案者および事業に参画する団体を対象として、協働事業の目的やプロセス、成果、役割分担等を事業実施前に共有するための、合同スタートセミナーを、平成24年4月11日(水)に開催しますので、出席をお願いします。(詳細は、別途連絡します。)

 

  みえ県民交流センターの指定管理者を指定しました。

地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2第3項の規定に基づき、次のとおり指定しました。

・指定を受けた団体
所在地 四日市市萱生町1200
名  称 特定非営利活動法人みえNPOネットワークセンター
代表者 代表理事 伊井野 雄二

・指定の期間
平成24年4月1日から平成29年3月31日まで

 

 NPO法改正にかかる情報を掲載します!

平成23年6月に特定非営利活動促進法(NPO法)の改正が行われ、平成24年4月1日から施行されますが、このNPO法施行に向け、三重県においても条例・規則の改正などを予定しています。

NPO法をはじめとするこれらの制度改正は、NPO法人の運営にも大きな影響を及ぼすことになります。

そこで、今後NPO法人向けの情報をトップページ上部に「NPO法改正関連情報」としてメニューを追加しましたので、今後随時情報を提供していきます。

現時点では、条例改正案のパブリック・コメントの内容や、改正説明会の資料を掲載していますので、どうぞご覧ください。

 平成24年度 NPO等からの協働事業提案(新しい公共の場づくりのためのモデル事業) 県から募集するテーマについて

平成24年度NPO等からの協働事業提案を実施するにあたって、県からNPO等に提案を期待したいテーマとして、次のとおり「県から募集するテーマ」を設定します。(平成24年度NPO等からの協働事業提案には、「県から募集するテーマに対する提案」のほか、NPO等が自由にテーマを設定して提案する「自由提案」でも応募することができます)

 

 平成24年度 NPO等からの協働事業提案(新しい公共の場づくりのためのモデル事業)事前意見交換参加団体を募集します。

  NPO等からの協働事業提案は、NPO等と県・市町・企業などのさまざまな主体が、協働して地域の諸課題に取り組む事業企画を、NPO等から提案していただくものです。
 平成24年度NPO等からの協働事業提案を募集するにあたり、提案を検討している事業内容について、事前に県の関係室と意見交換をおこなう参加団体を募集します。
(この事前意見交換に参加していない提案は、協働事業提案に応募することができませんので、ご注意ください。)

詳細は下記の募集要項等を参照してください。

応募方法

【申込期間】
平成23年11月21日(月)~平成23年12月9日(金)17:00必着
【意見交換】
県関係室と日程調整をおこない、原則として、みえ県民交流センター (アスト津3階)で開催します。
【申込方法】
意見交換申込書を三重県男女共同参画・NPO室NPOグループまで提出してください。(持参または郵送で1部)
(添付資料) 
団体のこれまでの活動状況等が分かる資料(パンフレット、新聞記事等)があれば添付してください。
※募集内容や応募方法等の詳細については、募集要項またはこちらでご確認ください。 → 詳細

募集個別説明会について

 事前意見交換や協働事業提案の概要等について、次の日程により、NPOグループから個別に説明させていただく機会を設けます。参加を希望される団体は、事前に電話によりNPOグループ(059-222-5981)まで申込をしてください。
  • 11月28日(月):いせ市民活動センター(伊勢市岩淵1丁目2番29号)
  • 11月29日(火):みえ県民交流センター(津市羽所町700番地アスト津3階)
  • 11月30日(水):県四日市庁舎(四日市市新正4-21-5)
  • 12月 1日(木):県尾鷲庁舎(尾鷲市坂場西町1番1号)
 説明時間は、各団体1時間程度を想定しています。開始時間は別途調整させていただきます。
 なお、個別意見交換への参加は任意であり、参加しなくても事前意見交換に応募することができます。
 

 寄付金控除の対象となるNPO法人を条例により指定する制度の導入延期について

  地方税法等の改正を受けて、7月から「三重県NPO法人条例指定制度検討委員会」を開催し、三重県において寄付金控除の対象となるNPO法人の指定基準を検討してきました。

 また、県民やNPO法人にとって公平で、より効果的な制度とするため、県市町が同一のNPO法人を指定できるよう進めてきましたが、制度設計や調整に時間を要することとなり、当初のスケジュールに遅れが生じることとなりましたので、目標としていた平成23年中の制度導入を断念することになりました。

 多くのNPO法人、県民の皆様におかれましては、当制度の導入に、高い関心を寄せていただいていたことと思います。しかし、このような状況になり、ご期待に応えることができず申し訳ありません。今後は、より効果的に、充実した制度を構築できるよう引き続き取組んでまいります。

 

 第4回三重県NPO法人条例指定制度検討委員会開催結果

 NPO法人を条例指定する制度を検討するために設置した「三重県NPO法人条例指定制度検討委員会」を下記のとおり開催しました。

1 日時
  平成23年9月6日(火曜日)

2 場所
  みえ県民交流センター 交流スペースA
  (津市羽所町700番地 アスト津3階)

3 出席者
  松井真理子委員、酒谷宜幸委員、横田正典委員、林克昌委員
  松原明専門アドバイザー

4 議事概要
  条例指定制度の指定要件について、意見交換を行いました。
  詳細は、別添の概要をご覧ください。

5 会議の公開
  会議は公開で行いました。

6 傍聴者
  4人

  第4回 三重県NPO法人条例指定制度検討委員会概要

 

 三重県新しい公共支援事業「新しい公共を支える資源循環の基盤づくり事業」企画提案コンペ採択事業者の決定について

三重県新しい公共支援事業として実施する「新しい公共を支える資源循環の基盤づくり事業」について、平成23年9月12日に提案のありました17事業について公開プレゼンテーションを実施し、その後審査を実施した結果、次のとおり採択事業者を決定しました。

主に桑名県民センター管内で事業を実施 

 みえきた市民活動センター

主に四日市県民センター管内で事業を実施

 四日市NPOセクター会議

主に鈴鹿県民センター管内で事業を実施

 特定非営利活動法人 市民ネットワークすずかのぶどう

主に伊賀県民センター管内で事業を実施

 特定非営利活動法人 なばりNPOセンター

主に津県民センター管内で事業を実施

 特定非営利活動法人 津市NPOサポートセンター

主に松阪県民センター管内で事業を実施

 特定非営利活動法人 Mブリッジ①

 特定非営利活動法人 Mブリッジ②

主に南勢志摩県民センター管内で事業を実施

 特定非営利活動法人 いせコンビニネット

主に尾鷲県民センター管内で事業を実施

 東紀州コミュニティデザイン

  

 三重県新しい公共支援事業 「新しい公共ビジョン(仮称)策定事業」、「三重県NPO法人活動実態調査事業」企画提案コンペ採択事業者の決定について

三重県新しい公共支援事業として実施する「新しい公共ビジョン(仮称)策定事業」および「三重県NPO法人活動実態調査事業」について、平成23年9月7日に公開プレゼンテーションを実施し、その後審査を実施した結果、次のとおり採択事業者を決定しました。

新しい公共ビジョン(仮称)策定事業

 みえNPOネットワークセンター

三重県NPO法人活動実態調査事業

 みえNPOネットワークセンター

 

 NPO等からの協働事業提案(新しい公共の場づくりのためのモデル事業)採択事業の決定について

NPO等と県・市町・企業など、さまざまな主体が協働しながら地域づくりに取り組む企画をNPO等から募集しました「NPO等からの協働事業提案」について、平成23年9月5日に公開プレゼンテーションを実施し、その後審査を実施した結果、次のとおり採択事業を決定しました。

 Aコース(100万円以上300万円以下の申請額)

 男女共同参画みえネット

 「意思決定の場への女性の参画」促進応援プラン                      ~寄ってたかって男女共同参画を活かしたまちづくり~

 穂積製材所プロジェクト実行委員会(条件付き採択)

 島ヶ原地区の林産資源を活かした木工体験ツアーの推進

 

Bコース(300万円超1,000万円以下の申請額)

 特定非営利活動法人 伊賀の伝丸

  災害にも強い多文化共生地域づくり事業

  特定非営利活動法人 伊勢志摩バリアフリーツアーセンター

  日本一のバリアフリー観光県づくり

  特定非営利活動法人 愛伝舎

  外国籍児童生徒の放課後学習支援事業

 

 三重県新しい公共支援事業 企画提案コンペ公開プレゼンテーションのお知らせ

三重県では、多様な主体が支えあいながら社会ニーズに応えることを目指す「新しい公共」において、主要な担い手として期待されるNPO等の自立的活動を後押しすることを目的として募集しました「新しい公共支援事業 企画提案」について、次のとおり公開プレゼンテーションを実施します。

①新しい公共を支える資源循環の基盤づくり事業

 事業概要

県民や企業などのNPO等に対する認知度を高め、県民や企業等などからNPO等に人材、資金、情報などの資源が活発に循環するための基盤を整備していくことに取り組む事業企画を募集しました。

なお、地域の実情に応じた取り組みとするため、事業は県民センター管内単位での実施を基本とします。応募にあたっては主として取り組む管内を選択することとし、事業選定にあたっては地域性に配慮しておこなうこととします。

平成23年8月1日(月)から8月22日(月)まで事業企画を募集した結果、17事業の応募がありました。審査対象が、第1次審査実施基準数(20事業)以下であったため、第1次審査は実施せず、次のとおり公開プレゼンテーションを実施します。

日時 平成23年9月12日(月) 12時30分から17時15分

場所 みえ県民交流センター(アスト津3階)

(詳細は下記を参照してください。)

新しい公共を支える資源循環の基盤づくり事業 公開プレゼンテーション

②新しい公共ビジョン(仮称)策定事業

 事業概要

NPO等がその力を十分に発揮し、行政や企業などと連携・協働した取組を効果的に推進していくため、長期的にめざす姿を共有するビジョンを策定する事業企画を募集しました。

平成23年8月1日(月)から8月22日(月)まで事業企画を募集した結果、2事業の応募がありました。審査対象が、第1次審査実施基準数(3事業)以下であったため、第1次審査は実施せず、次のとおり公開プレゼンテーションを実施します。

日時 平成23年9月7日(水) 9時30分から10時10分

場所 みえ県民交流センター(アスト津3階)

(詳細は下記を参照してください。)

新しい公共ビジョン(仮称)策定事業 公開プレゼンテーション

③三重県NPO法人活動実態調査事業

 事業概要

三重県内のNPO法人の活動実態や課題等を調査・分析し、報告書を作成する事業企画を募集しました。

平成23年8月1日(月)から8月22日(月)まで事業企画を募集した結果、4事業の応募がありました。審査対象が、第1次審査実施基準数(3事業)より多かったため、平成23年8月30日(火)に第1次審査を実施し、第1次審査通過事業を選定しました。第1次審査通過事業を対象とした公開プレゼンテーションを次のとおり実施します。

日時 平成23年9月7日(水) 10時15分から11時15分

場所 みえ県民交流センター(アスト津3階)

(詳細は下記を参照してください。)

三重県NPO法人活動実態調査事業 公開プレゼンテーション

※①②③の公開プレゼンテーションとも、どなたでも自由にご覧いただくことができます。(事前申込は不要です。直接会場にお越しください。)

 

 第4回三重県NPO法人条例指定制度検討委員会の開催    寄付優遇対象となるNPO法人について議論します

 6月に成立した地方税法の改正により、各自治体が条例において寄付優遇できるNPO法人を個別指定することが可能となりました。このような状況のもと、本県では、NPO法人に対する寄付を促進する環境の整備をはかり、自立した活動をするNPO法人を支援していくため、条例指定制度の導入をはかることを目的とした検討委員会を開催しています。

 今回は、下記のとおり、第4回検討委員会を公開で開催します。

1 開催日・場所

  平成23年9月6日(火)  18時から

  みえ県民交流センター(アスト津3階)

2 検討委員会の構成

 (1) 検討委員

    松井真理子(四日市大学総合政策学部教授)

    酒谷宜幸(公認会計士・税理士)

    横田正典(三重県経営者協会専務理事)

    林克昌(日本労働組合総連合会三重県連合会事務局長)

 (2) 専門アドバイザー

    松原 明(特定非営利活動法人シーズ・

            市民社会を支える制度をつくる会副代表理事)

3 これまでの検討等

  第1回検討委員会 7月25日(月曜日)

  第2回検討委員会 7月29日(金曜日)

  第3回検討委員会 8月11日(木曜日)

  パブリックコメント  8月19日(金)~9月1日(木)

 

 第3回三重県NPO法人条例指定制度検討委員会開催結果

 NPO法人を条例指定する制度を検討するために設置した「三重県NPO法人条例指定制度検討委員会」を下記のとおり開催しました。

1 日時
  平成23年8月11日(木曜日)

2 場所
  みえ県民交流センター 交流スペースA
  (津市羽所町700番地 アスト津3階)

3 出席者
  松井真理子委員、酒谷宜幸委員、横田正典委員、林克昌委員
  松原明専門アドバイザー

4 議事概要
  条例指定制度の指定要件について、意見交換を行いました。
  詳細は、別添の概要をご覧ください。

5 会議の公開
  会議は公開で行いました。

6 傍聴者
  11人

  第3回 三重県NPO法人条例指定制度検討委員会概要

 

 NPO等からの協働事業提案(新しい公共の場づくりのためのモデル事業)公開プレゼンテーションのお知らせ

NPO等と県・市町・企業など、さまざまな主体が協働しながら地域づくりに取り組む企画をNPO等から募集しました「NPO等からの協働事業提案」について、次のとおり公開プレゼンテーションを実施します。

日時:平成23年9月5日(月) 10時40分から17時

場所:みえ県民交流センター アスト津3階

(詳細は下記を参照してください)

公開プレゼンテーションスケジュール

※公開プレゼンテーションは、どなたでも自由にご覧いただくことができます。(事前申込は不要です。直接会場にお越しください。)

 NPO等からの協働事業提案(新しい公共の場づくりのためのモデル事業)第1次審査結果について

平成23年8月19日(金)にNPO等からの協働事業提案の第1次審査(書面審査)を実施し、次の団体からの提案事業を、第1次審査通過事業として選定しました。

第1次審査を通過した事業は、平成23年9月5日(月)に提案者が公開でプレゼンテーションをおこないます。プレゼンテーション終了後、第2次審査を実施し、採択事業を決定します。(プレゼンテーションのスケジュール等は、おってご案内させていただきます。)

第1次審査選定団体(提案書受付順)

 Aコース(100万円以上300万円以下の申請額):5団体

  • 特定非営利活動法人 ふくろうの家
  • CAPみえ
  • 男女共同参画みえネット
  • 穂積製材所プロジェクト実行委員会
  • 特定非営利活動法人 みえ親子・人間関係研究会

Bコース(300万円超1,000万円以下の申請額)14団体

  • 特定非営利活動法人 神社みなとまち再生グループ
  • 特定非営利活動法人 伊勢志摩さいこう会
  • 特定非営利活動法人 赤目の里山を育てる会
  • 特定非営利活動法人 みなみいせ市民活動ネット
  • 特定非営利活動法人 伊賀の伝丸
  • 特定非営利活動法人 みんなのクラブネット三重
  • 特定非営利活動法人 伊勢志摩バリアフリーツアーセンター
  • 特定非営利活動法人 Mブリッジ
  • 特定非営利活動法人 人材育成センター
  • 特定非営利活動法人 愛伝舎
  • 特定非営利活動法人 MCサポートセンター
  • 特定非営利活動法人 津市NPOサポートセンター
  • 特定非営利活動法人 市民社会研究所
  • 特定非営利活動法人 スポーツクラブどんぐり

 

 第1回三重県災害ボランティア支援・NPO活動促進基金(仮称)検討委員会を開催します。

 第1回三重県災害ボランティア支援・NPO活動促進基金(仮称)検討委員会を下記のとおり開催します。

1 趣旨
 災害時における災害ボランティア活動を迅速に支援するとともに、平常時に   おけるNPO等の活動を促進するため、「三重県災害ボランティア支援・NPO活動促進基金(仮称)」の設置およびその運用について検討します。

2 日時・場所等
  第1回検討委員会 平成23年8月17日(水曜日)

                    14時00分~ みえ県民交流センター

  ※ 第1回には、『社団法人 中越防災安全推進機構 復興デザ           
    インセンター長』の稲垣文彦氏をお招きする予定です。 

 
3 検討委員会の構成
  石阪 督規(三重大学人文学部准教授)
  椎野 修平(神奈川県二宮町商工会事務局長)
  筒井 真 (株式会社三重銀総研副社長)
  山本 康史(特定非営利活動法人 みえ防災市民会議 議長)
  山崎 和彦(社会福祉法人 三重県社会福祉協議会 主査)
  
4 検討委員会の役割
 (1)災害時のボランティア活動支援および平常時のNPO等の活動促進に関する資金のあり方についての検討
 (2)三重県災害ボランティア支援・NPO活動促進基金(仮称)の設置および運用についての検討

5 今後のスケジュール等
  第2回検討委員会  8月下旬~ 9月上旬 みえ県民交流センター
  第3回検討委員会  9月上旬         みえ県民交流センター
  第4回検討委員会 10月中旬         みえ県民交流センター
  第5回検討委員会 10月下旬~11月上旬 みえ県民交流センター
  ※会議は全回、原則公開で開催する予定です。

 

 第2回三重県NPO法人条例指定制度検討委員会開催結果

NPO法人を条例指定する制度を検討するために設置した「三重県NPO法人条例指定制度検討委員会」を下記のとおり開催しました。

1 日時
  平成23年7月29日(金曜日)

2 場所
  みえ県民交流センター 交流スペースA
  (津市羽所町700番地 アスト津3階)

3 出席者
  松井真理子委員、酒谷宜幸委員、横田正典委員、林克昌委員
  松原明専門アドバイザー

4 議事概要
  条例指定制度の指定要件について、意見交換を行いました。
  詳細は、別添の概要をご覧ください。

5 会議の公開
  会議は公開で行いました。

6 傍聴者
  10人

  第2回三重県NPO法人条例指定制度検討委員 概要

 

 三重県新しい公共支援事業 企画提案募集にかかる募集要項の一部訂正について

平成23年8月1日付けで掲載しました募集要項に一部誤りがありましたので、募集要項(様式)を差し替えます。(赤字部分が修正等部分です。)

①新しい公共を支える資源循環の基盤づくり事業

  様式第1号応募申込書(修正版) 様式第2号企画提案書(修正版)

 ③三重県NPO法人活動実態調査事業

  様式第3号事業計画書(修正版) 様式第4号事業予算書(修正版)

その他

 新しい公共支援事業 企画提案募集では、複数の法人等が共同して応募することができます。

 応募にかかる留意事項及び提出書類は、別紙のとおりです。

  別紙 別記様式A(グループ構成員表) 別記様式B(グループ協定書)

  別記様式C(委任状)

  

 みえ県民交流センターの指定管理者を募集します。

 みえ県民交流センターの指定管理者を、下記のとおり募集します。

 

 1 指定予定期間         平成24年4月1日~平成29年3月31日

 2 募集要項配布期間  平成23年8月8日(月)~平成23年8月19日(金)

 3 現地説明会        平成23年8月22日(月)午前10時30分~

 4 質問受付期間     平成23年8月23日(火)~平成23年8月29日(月)

 5 申請書受付期間  平成23年9月15日(木)~平成23年9月22日(木)

 6 募集の内容      添付ファイルの募集要項をご覧下さい。

   ・募集要項  ・申請書様式(ワード)  ・関係資料一覧  ・別紙1-5

   ・資料1-7  ・参考資料1-3

 

  第1回三重県NPO法人条例指定制度検討委員会開催結果

 NPO法人を条例指定する制度を検討するために設置した「三重県NPO法人条例指定制度検討委員会」を下記のとおり開催しました。

1 日時

  平成23年7月25日(月曜日)

2 場所

  みえ県民交流センター 交流スペースA

  (津市羽所町700番地 アスト津3階)

3 出席者

  松井真理子委員、酒谷宜幸委員、横田正典委員、林克昌委員

  松原明専門アドバイザー

4 議事概要

  検討スケジュール、法改正・条例改正に関して事務局から説明し、意見交換     を行いました。

 詳細は、別紙の概要をご覧下さい。

5 会議の公開

  会議は公開で行いました。

6 傍聴者

  13人

第1回三重県NPO法人条例指定制度検討委員会 概要

      

  三重県新しい公共支援事業 企画提案を募集します

三重県では、多様な主体が支えあいながら社会ニーズの応えることを目指す「新しい公共」において、主要な担い手として期待されるNPO等の自立的活動を後押しすることを目的として、次の事業の企画提案を募集します。

①新しい公共を支える資源循環の基盤づくり事業

募集内容

各地域の状況に応じて、地域内のNPO等に資源(人材・資金・情報等)が循環するための基盤整備に取り組む企画を募集

応募資格

三重県内に活動拠点がある、中間支援組織などNPO等を支援する民間・非営利団体

応募期間

平成23年8月1日(月)から8月22日(月) 午後5時必着

応募方法

次の書類をセット(正本1部、副本5部 合計6部)にして、三重県生活・文化部男女共同参画・NPO室NPOグループまで提出してください。(持参または郵送) 

様式1応募申込書  様式2企画提案書  様式3事業計画書

様式4事業予算書  様式5委託事業終了後の計画  様式6宣誓書

団体の定款(会則)、直近1ヵ年度分の事業報告書・決算書・事業計画書・予算書

募集要項

 募集要項  参加仕様書

②新しい公共ビジョン(仮称)策定事業

募集内容

概ね10年先を見据えた「新しい公共ビジョン(仮称)」策定の事務局運営の企画を募集

応募資格

三重県内に活動拠点がある、中間支援組織などNPO等を支援する民間・非営利団体

応募期間

平成23年8月1日(月)から8月22日(月) 午後5時必着

応募方法

次の書類をセット(正本1部、副本5部 合計6部)にして、三重県生活・文化部男女共同参画・NPO室NPOグループまで提出してください。(持参または郵送) 

様式1応募申込書  様式2企画提案書  様式3事業計画書

様式4事業予算書  様式5宣誓書

団体の定款(会則)、直近1ヵ年度分の事業報告書・決算書・事業計画書・予算書

募集要項

募集要項  参加仕様書

③三重県NPO法人活動実態調査事業

募集内容

三重県内のNPO法人の実態調査・意向調査の実施企画を募集

応募資格

三重県内に活動拠点がある、中間支援組織などNPO等を支援する民間・非営利団体

応募期間

平成23年8月1日(月)から8月22日(月) 午後5時必着

応募方法

次の書類をセット(正本1部、副本5部 合計6部)にして、三重県生活・文化部男女共同参画・NPO室NPOグループまで提出してください。(持参または郵送) 

様式1応募申込書  様式2企画提案書  様式3事業計画書

様式4事業予算書  様式5宣誓書

団体の定款(会則)、直近1ヵ年度分の事業報告書・決算書・事業計画書・予算書

募集要項

募集要項  参加仕様書

 上記募集にかかる説明会を開催します。詳しくは次を参照ください。

募集説明会

 

 NPO等からの協働事業提案(新しい公共の場づくりのためのモデル事業)応募状況について

平成23年6月29日(水)~平成23年7月27日(水)まで、NPO等の皆さんから募集した結果、応募状況は次のとおりでした。

  Aコース(申請額100万円以上300万円以下):7提案 
  Bコース(申請額300万円超1,000万円以下):20提案

今後のスケジュール

 第1次審査(書類審査):8月19日(金)

 第2次審査(公開プレゼンテーション):9月5日(月)

プレゼンテーションの詳細については、おって情報提供させていただきます。

 

 三重県新しい公共支援事業 募集説明会を開催します。

三重県では、多様な主体が支えあいながら社会ニーズの応えることを目指す「新しい公共」において、主要な担い手として期待されるNPO等の自立的活動を後押しすることを目的として、次の事業の企画提案を募集するにあたり、説明会を開催します。

① 新しい公共を支える資源循環の基盤づくり事業

NPO等に資源(人材・資金・情報等)が循環するための基盤整備に取り組む企画を募集します。

② 新しい公共ビジョン(仮称)策定事業

概ね10年先を見据えた「新しい公共ビジョン(仮称)」策定の事務局運営の企画を募集します。

③ 三重県NPO法人活動実態調査事業

三重県内のNPO法人の実態調査・意向調査の実施企画を募集します。

詳細は、次の資料を参照してください。

 募集案内

説明会を次の日程で開催します。(説明会に参加を希望される方は、事前にNPOグループまで参加申込をお願いします。)

  平成23年8月3日(水)19時~ 四日市市なやプラザ

平成23年8月4日(木)19時~ みえ県民交流センター

平成23年8月5日(金)19時~ 松阪市市民活動センター

 

 NPO法人寄付税制のあり方を検討します。                  ‐三重県NPO法人条例指定制度検討委員会の開催‐

 6月に成立した地方税法の改正により、各自治体が条例において寄付優遇できるNPO法人を個別指定することが可能となりました。このような状況のもと、本県では、NPO法人に対する寄付を促進する環境の整備をはかり、自立した活動をするNPO法人を支援していくため、条例指定制度の導入をはかることを目的とした検討委員会を公開で開催します。

1 検討委員会の構成
(1)検討委員
  松井真理子(四日市大学総合政策学部教授)  
  酒谷宜幸(公認会計士・税理士)  
  横田正典(三重県経営者協会専務理事)
  林 克昌(日本労働組合総連合会三重県連合会事務局長)
(2)専門アドバイザー
  松原 明(特定非営利活動法人シーズ・市民活動を支える制度を作る会副代表理事)

2 検討委員会の役割
(1)NPO法人の条例指定制度のあり方に関する助言
(2)条例指定されるNPO法人の範囲や、指定の基準策定等に関する助言
(3)条例指定制度の普及、その他、必要な検討に関する助言

3 検討スケジュール等
  第1回検討委員会 7月25日(月曜日)18時から みえ県民交流センター(ア  スト津3階)
  第2回検討委員会 7月29日(金曜日)18時から みえ県民交流センター(アスト津3階)
  第3回検討委員会 8月11日(木曜日)18時から みえ県民交流センター(ア    スト津3階)


* 県は、この後、パブリックコメントをおこなう予定
* 第4回検討委員会 9月上旬(要綱(案)の検討)
* 県は、この後、広報・申請受付・審査などの事務をおこなう予定

 

 第2回 三重県新しい公共支援事業運営委員会を開催します。

 国の「新しい公共支援事業交付金」を受けて、NPO等が自立的に活動していくことを後押しすることを目的として実施する「三重県新しい公共支援事業」に関して、運営委員会を下記のとおり開催します。

日時 平成23年7月12日(火) 16:30~

場所 みえ県民交流センター 交流スペース                    (津市羽所町700 アスト津3階)

 議題  実施方針・事業計画等について 他

 

☆委員会は公開で実施します。傍聴を希望される方は、事前にNPOグループまでご連絡いただきますようお願いいたします。(電話:059-222-5981)

 

  平成23年度 NPO等からの協働事業提案募集(三重県新しい公共支援事業 新しい公共の場づくりのためのモデル事業)

NPO等の皆さんから、NPO等と県・市町・企業などの多様な主体が協働しながら、地域諸課題に取り組む提案を募集します。

この募集に応募できるのは、「NPO等からの協働事業提案個別意見交換」を実施しているものに限りますので、ご注意ください。

募集の詳細は、「募集要項」及び「企画提案コンペ参加仕様書」を参照してください。

募集要項    企画提案コンペ参加仕様書

申込期間:平成23年6月29日(水)~平成23年7月27日(水)17:00必着

申込方法:次の書類をセットにして、三重県生活・文化部男女共同参画・NP  O室NPOグループまで提出してください。(持参または郵送)

①協働事業提案書(様式第1号)及び別紙    様式第1号   別紙

②事業計画書(様式第2号)             様式第2号

③事業収支計画書(様式第3号)          様式第3号

④宣誓書(様式第4号)               様式第4号

⑤団体の定款又は規約、直近1ヵ年度分の事業報告書・決算書・事業計画書・予算書

提出部数

正本 1部  副本 8部     合計9部

事業が採択された提案者は、次のことを実施する必要がありますので、ご留意ください。

①NPO等の情報基盤を整備することを目的として、国が作成した標準開示フォーマットにより、積極的な団体情報開示をおこなうこと。(詳細は、別途連絡します。)

NPO法人用   その他法人用  任意団体用

②採択事業の関係者を対象として、協働事業をスタートさせるにあたり、事業の目的、役割分担、スケジュール、目標等を互いに共有・確認するための話し合いを行う場を、9月27日(火)に実施しますので、担当者の出席をお願いします。(詳細は、別途連絡します。)

 

  平成23年度 NPO等からの協働事業提案個別意見交換参加者募集

NPO等の皆さんから、NPO等と県をはじめ、市町・企業など多様な主体が協働して、地域の諸課題に取り組む提案を募集するにあたり、提案を検討している課題について、県と個別意見交換をおこなう参加者を募集します。

(個別意見交換を行っていない場合は、平成23年度NPO等からの協働事業提案に応募することができませんので、ご注意ください。)

参加募集チラシ          これまでの協働事業提案事例

提案内容

1 自由提案(自由にテーマを設定して提案することができます)

2 県から募集するテーマに対する提案(県から募集するテーマは次のとおりです。)

  ①地域と密着した多文化共生の社会づくり → 詳細

  ②外国人の立ち直り支援~再犯防止~  → 詳細

応募資格

三重県内で、民間・非営利活動を1年以上行っている団体であること。

申込期間

平成23年5月26日から平成23年6月22日(水)午後5時必着

意見交換

随時、日程調整をおこなって実施します。

応募方法

申込書を、三重県生活・文化部男女共同参画・NPO室NPOグループまで提出してください。

申込書

(参考)協働事業提案募集

個別意見交換ふまえて、協働事業を提案する場合は、「平成23年度NPO等からの協働事業提案募集」に応募してください。

募集要項(案)

上記は現時点でのものであり、変更の可能性があります。応募方法等は、改めてお知らせさせていただきますので、必ずそちらをご確認ください。

 

募集説明会・相談会を下記の日程で開催します。

募集説明会・相談会に参加を希望される方は、事前に参加希望日をNPOグループまで電話・FAXもしくはメールでご連絡ください。

  

 第1回三重県新しい公共支援事業運営委員会を開催しました。

 国の「新しい公共支援事業交付金」を受けて、NPO等が自立的に活動していくことを後押しすることを目的として実施する「三重県新しい公共支援事業」に関して、三重県の基本方針、事業計画等を検討するため、運営委員会を下記のとおり開催しました。

  

1 日時
      平成23年3月31日(木) 13時30分から16時
2 場所
      みえ県民交流センター ミーティングルーム
      (三重県津市羽所町700番地 アスト津3階)
3 議事 
      (1)三重県新しい公共支援事業基本方針について
      (2)三重県新しい公共支援事業事業計画について
      (3)今後のスケジュールについて
      (4)その他
4 配布資料
5 議事概要

注目情報・関連リンク

 #NPO等からの協働事業提案(新しい公共の場づくりのためのモデル事業)について

三重県新しい公共支援事業の一環として実施する「NPO等からの協働事業提案(新しい公共の場づくりのためのモデル事業)」の採択事業が決定しました。新しい公共を実践するモデルとして、各事業の取組状況を報告していきます。

平成23年度採択事業

 

注目情報 NPO法人の「認証」とは
三重県知事のNPO法人「認証」とは、「認証申請書類が整っていたことを確認した」行為です。決して、認証申請団体が優良であると知事が判断したものではありません。
あるNPO法人が信頼できるかどうかは、直接、そのNPO法人に確認するか、NPO室が公開している事業報告書類をご覧いただいた上で、県民の皆さんがご判断下さい。

注目情報を示しています
・注目情報を示しています。
関連情報を示しています。
・関連情報を示しています。
関連するホームページへのリンクを示しています。
・関連ホームページへリンクしています。

本ページに関する問い合わせ先

三重県 環境生活部 ダイバーシティ社会推進課 NPO班 〒514-0009 
津市羽所町700番地(アスト津3階 みえ県民交流センター内)
電話番号:059-222-5981 
ファクス番号:059-222-5984 
メールアドレス:seiknpo@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000035691