現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 森林・林業 >
  4. 木をつかう >
  5. 公共施設等の木材利用の推進 >
  6.  「都市部と山間部をつなぐ」 森林環境譲与税活用提案を行いました
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産事務所等  >
  3. 尾鷲農林水産事務所
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line
 

「都市部と山間部をつなぐ」
 森林環境譲与税の活用提案を行いました。

 平成30年8月10日(金)四日市庁舎で行われた「公共施設等の木造・木質化に向けた勉強会」において、「都市部と山間部をつなぐ」森林環境譲与税活用提案を行いました。
 森林の少ない都市部においてCO2の固定を行うためには、山間部の森林で生産された木材を長期的に(燃やすのではなく)利用していただく必要があります。そのため、今後導入が予定されている森林環境譲与税等を利用した公共施設の木造化・木質化推進が検討されています。
 しかし、ただ木材を利用するだけではなく、文化や教育などさまざまな違いがある都市部と山間部が交流し、木材が育まれる背景を知ることで、より自発的な都市部での木材利用が進むかもしれません。
 今後も、尾鷲地域をより魅力的にし、その魅力を情報発信することで、この地域の木材を選んでいただくきっ
かけづくりをしていきたいと思います。

         

本ページに関する問い合わせ先

三重県 尾鷲農林水産事務所 〒519-3695 
尾鷲市坂場西町1番1号(尾鷲庁舎5階)
電話番号:0597-23-3486 
ファクス番号:0597-23-0683 
メールアドレス:onorin@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000218744