現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 水産業 >
  4. 水産業総合 >
  5. 水産普及情報 >
  6.  年末きいながしま港市
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産事務所等  >
  3. 尾鷲農林水産事務所
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

水産普及だより 第26-6号 平成26年12月24日

年末恒例のきいながしま港市が始まったので、開催初日に行ってきました。

9日間連続開催初日のこの日は残念ながら朝から雨。人出はまばらかと思いきや、そこは長年開催

されてる恒例の催しだけあって、すごい人出でした。

 

#

 

 広く取られたブース間の通路も傘で埋まってしまう程の人出でした。まだ市が始まって1時間・煬oってないのですが、ここで年末年始の材料を調達しようという地域内外の人が如何に多いかが伺われました。

 鮮魚や干物など水産物のブースが多く目に付きますが、お寿司や総菜などの加工品もありました。それにしてもお値打ちな価格がうれしいです。自分の昼食用に買った石畳弁当は熊野古道の石畳に見立てた沖ギスの蒲焼きがさっくりした食感で香ばしく下のご飯とよく合います。ガスエビの煮物にアオサの佃煮も絶妙。沖ギスとガスエビは沖合底曳き網漁船により熊野灘の深い海で獲れた食材。他ではなかなか味わえないかも。

 翌日の昼にはサンマみりん干しを焼いていただきましたが、程よく脂の乗ったサンマの身は口の中ではほろりとした食感で香ばしく、ミリンのコクと合わさってご飯が進みます。

#

#

 ブースの一部は休憩所として利用されており、購入したものを七輪で焼いて食べることが出来ます。

 寒い時節ですが、お弁当や総菜を合わせて買って干物を焼きながら食べると暖も取る事が出来ていいかもしれません。

 

 港市は12/28まで連日開催予定です。お近くへお立ち寄りの際は紀北町の紀伊長島港へどうぞ。

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 尾鷲農林水産事務所 〒519-3695 
尾鷲市坂場西町1番1号(尾鷲庁舎5階)
電話番号:0597-23-3486 
ファクス番号:0597-23-0683 
メールアドレス:onorin@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000117222