現在位置:
  1. トップページ >
  2. 観光・産業・しごと >
  3. 森林・林業 >
  4. みんなで支える森林づくり >
  5. みえ森と緑の県民税 >
  6.  災害緩衝林整備事業で荒廃森林の整備を進めています
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産事務所等  >
  3. 尾鷲農林水産事務所
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

 「みえ森と緑の県民税で荒廃森林の整備を進めています。

   森林には、きれいな水を貯える機能や地球温暖化の防止、県土の保全、癒しや健康増進など、私たちが健康で快適な生活を送るために欠かすことのできない大切な働きがあります。
 しかし、山村地域の過疎化や林業の不振などにより手入れが不足した荒廃森林が増えています。異常気象が増加していることも考え合わせると、自然災害の発生リスクが高まっていると考えられます。
 そこで三重県では、「災害に強い森林づくり」と「県民全体で森林を支える社会づくり」を進めるため、「みえ森と緑の県民税」を平成26年4月1日から導入しました。
 この「みえ森と緑の県民税」を活用した災害緩衝林整備事業では、豪雨時等に流出する恐れのある渓流内の立ち枯れした危険木等の除去や渓流周辺の森林において森林整備を進めています。平成26年度尾鷲管内では、北牟婁郡紀北町十須地区などで災害緩衝林整備事業を実施しました。
 今後も、近年の山地災害に見受けられる流木や土砂流出による被害を低減するため、水が集中する谷地形や浸食されやすい土壌等を立地環境とする渓流沿いの森林において、三重県では「災害緩衝林」の整備を進めていきます。 


               整備前 (大野内)                             整備後 (大野内)   


  ##

 

 

 

 

 

 

                                                                 #


                 整備前 (大野内)                            整備後 (大野内)  


 ##

 

 

 

 

 

 

                                                                #


            整備前 (栃山)                      整備後 (栃山)


 ##

 

 

 

 

 

 

                                                                # 


            整備前 (栃山)                     整備後 (栃山)


#    #

                                                                
                        #


  流出の恐れのある危険木の搬出除去状況


# 


  木質バイオマス搬出状況


# 

「みえ森と緑の県民税」とは

下記のページにて紹介していますので、詳細内容についてはこちらをご覧ください。

「みえ森と緑の県民税」を活用した取り組みについて

 

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 尾鷲農林水産事務所 〒519-3695 
尾鷲市坂場西町1番1号(尾鷲庁舎5階)
電話番号:0597-23-3486 
ファクス番号:0597-23-0683 
メールアドレス:onorin@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000117221