県政だより みえ/平成26年9月号(No.362)
10/16

くらしと県税検索三重 県税のページ 法人の所得等にかかる主な税として、法人税(国税)、県民税および事業税(県税)、市町村民税(市町村税)があります。 法人の県民税は、地域の会費という性格をもつ均等割と、法人税の額を基に課される法人税割で構成されています。 法人の事業税は、所得や収入に対して課されますが、一定の法人には事業規模に応じて課される外形標準課税が組み合わされています。事業税は、事業活動中の公共サービスから受ける利益の対価と考えられています。 なお、地域間の税源の偏りを少なくし、財政力の格差を縮小するため、平成26年10月1日以後に開始する事業年度から、法人の県民税および事業税の税率が改正されます。 詳しくは、最寄りの県税事務所等にお問い合わせください。法人にかかる県税は?総務部 税収確保課☎059・224・2128http://www.pref.mie.lg.jp/ZEIMU/HP/問い合わせ先 県内の公共温泉14施設すべてに入湯された方に、「達人認定証」と「尾鷲ヒノキの入浴木」をプレゼントします。■ 実施期間 9月1日(月)~    平成27年2月28日(土)■ 参加方法参加温泉施設等でスタンプラ リー用紙を手に入れて、各施設にて入湯のうえ、スタンプを集めてご応募ください。問い合わせ先雇用経済部 観光誘客課☎059・224・2830kankoyu@pref.mie.jp 福祉・介護の仕事をお探しの学生・一般の方に、必要な知識や求められる人材などの情報を提供する就活応援セミナーおよび福祉・介護の就職フェアを開催します。  【セミナー】10時30分~12時  【フェア】13時~15時30分■ 会場  四日市市文化会館 展示棟■ 参加費 無料      セミナーのみ要申込問い合わせ先三重県社会福祉協議会 福祉人材センター☎059・227・5160 http://www.miewel-1.com/jinzai/検索三重 福祉人材 皆さんは、大きな地震がきても安全で安心できる住宅にお住まいでしょうか。 県と市町では、お住まいが地震に対して、どの程度安全なのかを知ることができる耐震診断を無料で行っています。 また、耐震診断を受けた住宅で、一定の要件を満たす補強設計や補強工事を行った場合は、その費用の一部を補助します。 この制度を活用して耐震化に取り組み、ご自身や周りの方の身を守りましょう。問い合わせ先県土整備部 住宅課 住まい支援班☎059・224・2720 我が国の所得・消費・資産の水準や構造を家計の面から明らかにするため、全国消費実態調査が実施されます。調査対象の世帯には調査員がお伺いし、調査票を配布しますので、ご回答をお願いします。■ 調査期間 9月~11月  (単身世帯は10月~11月)■ 調査対象県内全市、および木曽岬町、東員町、朝日町、紀宝町にお住まいの約1,000世帯問い合わせ先戦略企画部 統計課☎059・224・2051 http://www.pref.mie.lg.jp/DATA  BOX/info/onegai/zensho.htm 検索26三重全国消費実態調査 「賞金が当たりました」という郵便物、「サイト料金が未払いですので支払ってください」というメールが届いたことはありませんか? 身に覚えがない、おかし 案 内目指せ!達人 三重の公共温泉 ゆら~り湯ラリ―9月11日は警察安全相談の日あなたの家は大丈夫?全国消費実態調査福祉・介護の就職フェア9月23日(火・祝)お知らせ 試験  募集  案内10

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です