県政だより みえ/平成26年9月号(No.362)
11/16

わくわくファミリーキャンプ大人の学校健康で、暮らしを豊かに 9月10日から16日までは「自殺予防週間」です。三重県では毎年400人前後の方が自死により命を落としています。自死を予防するにはこころの不調に早く気づき、適切な対応をすることが大切です。 そこで県では、この期間に全国一斉こころの健康相談統一ダイヤルへの参加や、街頭キャンペーンによる普及啓発を行います。また、悩みを抱えた人が必要な支援策にたどりつけるよう、県内の支援情報を集約し、県のホームページで提供します。 この機会に、あなたとあなたの身近な人の“こころの健康”に目を向けてみましょう。こころの健康相談統一ダイヤル☎0570・064・556期間/9月10日(水)~12日(金)、   16日(火)  13時~16時こころの健康大丈夫ですか?検索三重県 自殺予防週間健康福祉部 医療対策局 健康づくり課☎059・224・2294059・224・2340http://www.pref.mie.lg.jp/kenkot/ hp/ hpm21/問い合わせ先いと思った時はまず相談を! 警察への相談、意見、苦情等は、最寄りの警察署または警察安全相談電話#9110もしくは☎059・224・9110へ。 (いずれも平日9時~17時)問い合わせ先警察本部 広聴広報課☎059・222・0110(代) 平成26年10月1日から母子及び寡婦福祉法の改正により、母子および寡婦福祉資金の貸付対象が父子家庭にも拡大されます。 子どもの修学資金等の貸付を希望される父子家庭の方は、お住まいの市福祉事務所、または町役場福祉担当課までご相談ください。問い合わせ先健康福祉部 子ども・家庭局子育て支援課☎059・224・2271kodomok@pref.mie.jp http://www.pref.mie.lg.jp/D1KODOMO/hitorioyakatei/ 検索三重 ひとり親家庭 秋の自然の中で、野外炊飯やネイチャーゲームなどをしながら、家族の絆を深めませんか。■ 日時 10月18日(土)~19日(日)   1泊2日■ 場所 鈴鹿青少年センター■ 対象 小中学生とその保護者■ 募集期間 9月5日(金)~25日(木)17時必着■ 募集人数 15家族程度■ 申込方法所定の用紙に記入し、返信用封筒を添えて持参か郵送申込・問い合わせ先県立鈴鹿青少年センター☎059・378・9811 http://www.mie-sports.or.jp/suzukayc/ 検索鈴鹿青少年センター 文化、美術、科学など、さまざまなジャンルの先生をお招きして、学びながら活動をする教室です。■ 日時 10月下旬~12月上旬       講座により日時が異なります■ 場所 鈴鹿青少年センター■ 対象 成人■ 募集期間 9月20日(土)~10月9日(木)17時必着■ 募集人数 各講座30人程度■ 申込方法希望講座名、氏名、住所、電話番号、年齢を記入して持参、郵送またはファクス申込・問い合わせ先県立鈴鹿青少年センター☎059・378・9811059・378・9809 http://www.mie-sports.or.jp/suzukayc/ 検索鈴鹿青少年センター父子家庭も福祉資金貸付の対象になります 募 集わくわくファミリーキャンプ大人の学校シリーズⅠinformation健康づくり11I  平成26年 県政だより みえ 9月号

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です