県政だより みえ/平成26年9月号(No.362)
9/16

イベントガイド県施設イベント※日程など変更される場合があります。詳細については、お問い合わせください。 ※最新情報は三重テレビのデータ放送(1日・10日・20日更新)でご覧になれます。内国指定重要無形民俗文化財で400年以上にわたり伝承されている伝統芸能の人形芝居です。場安乗人形芝居舞台:安乗神社(阿児町安乗845)交近鉄鵜方駅より三交バス「安乗」から徒歩15分/伊勢自動車道伊勢西ICより県道伊勢磯部線経由車で約60分問志摩市教育委員会生涯学習スポーツ課0599・44・0339内ワンコイン体験や飲食ブースも多数設置します。大道芸やダンス教室等の発表も楽しめます。場スポーツガーデン体育館(御薗町1669)交近鉄白子駅より白子・平田線ベルシティ行きバス「スポーツガーデン口」から徒歩15分/東名阪自動車道鈴鹿ICより南東へ車で約30分問県営鈴鹿スポーツガーデン体育館 059・372・8850内木工教室や、木製品の展示・販売、自然観察会や丸太切り体験等のほか、津・三重のおいしいもの販売も行います。場県総合文化センター内 フレンテみえ、知識の広場、祝祭広場(津市一身田上津部田1234)料無料 ※一部有料ブース有り交JR・近鉄津駅西口より徒歩約25分または三交バス「総合文化センター前」からすぐ/伊勢自動車道津ICより車で約10分問県農林水産部 みどり共生推進課 059・224・2513  080・3708・1767(当日専用)内フリーマーケットのほか、骨密度測定・歯科相談・飲食ブース等さまざまなブースを設置します。場県営総合競技場陸上競技場  (伊勢市宇治館町510)交近鉄宇治山田駅より三交バス(内宮外宮循環線)「猿田彦神社前」から徒歩10分/伊勢自動車道伊勢西ICより南東へ車で約5分問県営総合競技場管理事務所  0596・22・0188内伊勢市出身の甲谷武(1945~)の白を基調とした作品展。'80年代から現在までの活動を二期に分けて紹介します。場県立美術館 柳原義達記念館B室  (津市大谷町11) 料一般300円、学生(大学・各種専門学校等)200円、高校生以下無料交JR・近鉄津駅西口より徒歩約10分または三交バス「美術館前」からすぐ/伊勢自動車道津ICより車で約15分問県立美術館 059・227・2100内毎年好評のお仕事体験やステージイベントのほか、みえの育児男子ブースなど、親子で楽しめる企画が盛りだくさん!飲食ブースもあります。場ゆめドームうえの (伊賀市ゆめが丘1-1-3)交名阪国道友生ICより車で約10分問県健康福祉部 子ども・家庭局 少子化対策課  059・224・2269  090・3708・1561(当日専用)安あ乗のりの人形芝居9月15日月・祝・16日火 18時30分開演鈴鹿スポーツガーデンフリーマーケット9月20日土 10時~15時 ※雨天決行みえ森林フェスタ2014津10月4日土 10時~16時※雨天決行、荒天中止三重県営総合競技場感謝フェスティバル9月23日火・祝 10時~15時※雨天決行甲こうたに谷武たけし展9月28日日まで 9時30分~17時(最終入館は16時30分)休館:月曜日(祝日の場合はその翌日)子育て応援!わくわくフェスタ10月4日土 ・ 5日日 10時~16時志摩市さまざまな情報を    お届けします!MieMu(みえむ):三重県総合博物館   ☎059・228・2283 059・229・8310 MieMu@pref.mie.jphttp://www.bunka.pref.mie.lg.jp/MieMu/開館記念企画展第3弾9月28日(日)までMieMuへ行ってみよう! MieMuでは、約430~300万年前に日本列島付近に生息していたミエゾウ(学名Stegodon miensis)の全身骨格標本を、全国で初めて復元展示しています。その大きさは全長8m、体高4mと、日本国内で化石の発見された陸生哺乳類では史上最大。1882年に、三重県内で発見されたことから学名に三重の名が冠せられました。 本企画展ではミエゾウ、アケボノゾウを中心としたゾウの進化の展示に加え、ゾウの化石が発見された時のエピソードについても紹介しています。この機会に、ぜひご覧ください。問い合わせ先検 索MieMu[観覧料(企画展のみ)]一般800円、大学生等480円、高校生以下無料ミエンシスステゴドンでかいぞ ミエゾウ!~化石が語る巨大ゾウの世界~足跡歯の化石 甲谷武「白の構造 83」 1983年制作 三重県立美術館蔵9I  平成26年 県政だより みえ 9月号

元のページ 

10秒後に元のページに移動します

※このページを正しく表示するにはFlashPlayer10.2以上が必要です