現在位置:
  1. トップページ >
  2. 防災・防犯 >
  3. 防災・緊急情報 >
  4. 災害支援 >
  5. 水防・防災 >
  6.  水防
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2. 県土整備部  >
  3. 施設災害対策課  >
  4.  水防対策班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

水防

 

水防計画

# 水防計画は水防法(昭和24年法律第193号。)第7条の規定に基づき、洪水又は高潮による水災を警戒し、防御し及びこれによる被害を軽減する目的をもって、県下各河川、海岸に対する水防上必要な監視、予報、警戒、通信、輸送、ダム又は水門の操作、水防のための水防団及び消防機関の活動、水防管理団体相互間の協力及び応援水防に必要な器具、資材及び設備の整備運用について実施の大綱を示したものです。

 水防法

 水防法について

要配慮者利用施設の避難体制の強化を図るために『水防法』が平成29年6月19日に改正されました。
改正後の水防法では、浸水想定区域内の要配慮者利用施設(※1)の所有者又は管理者に対し、避難確保計画の作成及び避難訓練の実施を義務付け、施設利用者の円滑かつ迅速な避難の確保を図ることとしています。
 (※1) 市町村地域防災計画にその名称及び所在地が定められた要配慮者利用施設が対象です。

今回の水防法の改正に関連する資料について、以下にそれぞれ掲載しています。避難確保計画の作成等の参考にしてください。

 【要配慮者利用施設における避難確保計画の作成等に関するパンフレット】
  水防法の改正内容や留意事項等につきましては、こちらのパンフレットでご覧いただけます。
  ○要配慮者利用施設の所有者・管理者の皆さまへ
  ○都道府県・市町の担当者の皆さまへ

 【手引き・マニュアル等】
  避難確保計画を作成する際の参考となる手引きや計画内容を点検する際のマニュアルについて、ご覧いただけます。
  ○要配慮者利用施設管理者のための避難確保計画作成の手引き(医療施設等)
  ○要配慮者利用施設管理者のための避難確保計画作成の手引き(医療施設等を除く)
  ○要配慮者利用施設管理者のための避難確保計画作成の手引き別冊(作成支援編・様式編)
  ※避難確保計画作成ひな形ワードファイル
  ○水害・土砂災害に係る要配慮者利用施設における避難計画点検マニュアル

 
 【参考】
 ○国土交通省関連サイト

 水位情報について

 水位情報

 浸水想定区域について

 浸水想定区域

 水防訓練について

 平成28年度 木曽三川連合総合水防演習・広域連携防災訓練

 

 

 

Adobe Readerのダウンロードページ三重県ホームページでは一部関連資料等をPDF形式で作成しているため、表示や印刷を行うには「Adobe Reader」が必要です。「Adobe Reader」がインストールされていない場合には、インストールをまず行ってからご覧ください。

 

本ページに関する問い合わせ先

三重県 県土整備部 施設災害対策課 水防対策班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁5階)
電話番号:059-224-2674 
ファクス番号:059-224-2684 
メールアドレス:saigaip@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000012224