現在位置:
  1. トップページ >
  2. 健康・福祉・子ども >
  3. 食の安全 >
  4. 食の安全・安心ひろば >
  5. 読みもの >
  6.  ご存じですか?遺伝子組換え食品
担当所属:
  1.  県庁の組織一覧  >
  2.  農林水産部  >
  3. 農産物安全・流通課  >
  4.  食の安全・安心班 
  • facebook
  • facebook share
  • twitter
  • google plus
  • line

ご存じですか?遺伝子組換え食品(平成23年3月)

(三重発!食の安全・安心情報メールマガジンVol.147、148より)

前編

 バイオテクノロジー等の科学技術の進歩が様々な分野で取り入れられており、農業分野においても、遺伝子組換え技術等が行われています。今では、遺伝子組換え食品も身近な存在になりました。
 しかし、遺伝子組換え技術は難しいことが多く、食品に対して不安を感じる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
 そこで、今号では遺伝子組換え技術について、基本的なことをQ&Aでご紹介します。皆さんもぜひ一度考えてみてください。

 *** 遺伝子組換えQ&A ***

Q1 遺伝子組換えとはどんなものですか?

A1 生物から有用な性質を持つ遺伝子を取り出し、植物等に取り込むことを遺伝子組換えといいます。

Q2 遺伝子とは何ですか?

A2 生物のかたちや特徴を決めているものが遺伝子で、親から子と受け継がれていきます。あらゆる生物が遺伝子を持っています。植物の花の色や形を決めているのも遺伝子の働きによるものです。

Q3 従来の品種改良とどこが違うのですか?

A3 遺伝子組換え技術では、目的とする性質を効率よく短期間に改良できる点、組み込む有用な遺伝子が種を超えたいろいろな生物から得られる点が違います。例えば、病気に強い遺伝子を組み込むことで、病気に強い野菜ができます。
 これまでも農作物は「掛け合わせ」等の手法によって遺伝子の組合せを変えることにより品種改良がなされてきました。

 Q4 遺伝子組換え食品にはどのようなものがありますか?また、どこで作られているのでしょうか?

A4 遺伝子組換え作物の作付け面積は、21カ国で9,000万haで、日本の耕地面積の10倍以上になります。国別では、米国55%、アルゼンチン19%、ブラジル10%、カナダ6%、中国4%となっています。作物別では、大豆60%、とうもろこし24%、わた11%、なたね5%となっています。(2005年調査)

Q5 どんなものに使われますか?

A5 とうもろこしは飼料用、スターチ用(水飴、製紙など)、グリッツ用(フレーク、菓子など)であり、大豆は製油用(大豆油、脂肪大豆など)、食品用(豆腐、納豆、みそ、しょう油など)、飼料用であり、なたね及びわたは製油用に使われます。

Q6 組換え技術を用いるとどんなものができますか?

A6 現在は害虫に強いものなどが中心ですが、最近では、特定の栄養価を高めた作物、乾燥・塩害に強い作物(食品)が研究・開発されています。また、環境浄化、工業利用などの食用以外の分野でも研究・実用化が進められています。

 ★★★★★

後編

 前号では、遺伝子組換え技術について、基本的なことをQ&Aでご紹介しましたが、今号では、その安全性について考えていきたいと思います。ぜひご一読ください。

 *** 遺伝子組換えQ&A***

Q1 我が国では、どのように遺伝子組換え食品の安全性のチェックをしているのですか?

A1 安全性は最新の科学的な根拠をもとに判断されていますので、市場に出ている食品は食べても大丈夫なものです。厚生労働省に提出された遺伝子組換え食品に係る安全性審査の申請に対し、専門家により構成される安全食品委員会において安全性の評価がなされます。最新の科学的知見に基づく評価の結果、その安全性に問題がないと判断された食品は、その旨が公表されます。

 Q2 いま食品としての安全性が確認されているものには、どのようなものがありますか?

A2
作物
大豆:特定の除草剤で枯れない。特定の成分(オレイン酸)を含む。
じゃがいも:害虫に強い。ウィルス病に強い。
なたね:特定の除草剤で枯れない。
とうもろこし:害虫に強い。特定の除草剤で枯れない。
わた:害虫に強い。特定の除草剤で枯れない。
てんさい:特定の除草剤で枯れない。
アルファルファ:特定の除草剤で枯れない。

添加物
キモシン:天然添加物の代替(安定供給)
α-アミラーゼ:生産性の向上
リパーゼ:生産性の向上

Q3 安全性のチェックポイントは?

A3 組み込む前の作物(既存の食品)、組み込む遺伝子、ベクターなどはよく解明されたものか、食経験はあるか、組み込まれた遺伝子はどのように働くか、組み替えることで新しくできたタンパク質はヒトに有害でないか、アレルギーを起こさないか、組み換えによって意図しない変化が起きないか、食品中の栄養素などが大きく変わらないか、などについて、科学的なデータをもとに評価し、総合的に判断しています。
 以上のデータを総合的に評価しても、なお安全が確認できない場合は、必要に応じて動物を使った毒性試験などを行うことになります。
 新たな科学的な知見が生じた場合は、再評価を行います。

Q4 輸入時の検査体制は?
A4 安全性が確認されていない遺伝子組換え食品が輸入されていないか、遺伝子組換え食品の輸入時の届出が正しく行われているかチェックするため、検疫所において抜き取り検査を行っています。検査の結果、問題があった場合には、流通する前に速やかに回収、廃棄されます。

Q5 検査の対象は?
A5 我が国で安全性の審査が終了していない遺伝子組換え食品で、かつ、外国で商業的に栽培され、我が国に輸入される可能性があるものを中心として実施しています。また、我が国での安全性審査が終了したもので、安全性が確認された遺伝子組換え食品についても、含有量の確認を行っています。
 現在、次の食品を対象としています。

我が国で安全性審査が終了していないもの
1.     とうもろこし
2.     パパイヤ
3.     米

我が国で安全性審査が終了し、安全性が確認されているもの
1.     大豆
2.     とうもろこし

Q6 検査法は?

A6 遺伝子組換え食品中に新しくできたタンパク質を検出する方法と、組み込まれた遺伝子を直接検出する方法があります。また、これらの方法を組み合わせて、検査を行っています。

Q7 食品としての安全性が心配されます。食べ続けても大丈夫ですか?

A7 様々なデータに基づき、新しくできるタンパク質の安全性や意図しない影響がないことが確認されていますので、食べ続けても問題はありません。

Q8 害虫が食べて死ぬものを人が食べても大丈夫ですか?

A8 害虫が死ぬ仕組みは、害虫の消化管がアルカリ性のため、Btタンパク質が活性化して、害虫の消化管の受容体と結合して作用を発揮するものです。人の胃は酸性で、受容体もないので、このBtタンパク質を有する農作物を食べても影響はありません。

Btタンパク質とは、Bt(バチルス・チューリンゲンシス)と呼ばれる微生物に含まれる殺虫成分で、これを作る遺伝子が組み込まれて害虫に強い農作物ができます。

Q9 アレルギーを起こさないのですか?

A9 アレルギーの原因は主にタンパク質ですが、新たにできるタンパク質がアレルギーの原因にならないか厳しくチェックされています。特に
1.     胃や腸できちんと消化されるか、
2.     熱に弱いか、
3.     既に知られているアレルゲン(アレルギーの原因物質)と似ていないか、
4.     その食品の主要なタンパク質ではないか、
などがチェックされています。このように、アレルギーを起こすものは市場に出ない仕組みになっています。

Q10 申請者の作ったデータだけでチェックして大丈夫ですか。

A10 安全性のチェックにおいては、委員会の科学者や各界の有識者が、試験方法が科学的に適切かどうか、データ不足かないかなど、様々な角度からチェックしています。データに不備等があれば試験のやり直しを指示し、再チェックしています。

Q11 食品を買うときに遺伝子組換え食品を見分けることはできますか?

A11 遺伝子組換え食品には、表示が義務づけられています。表示の対象物は、6つの農作物(大豆、とうもろこし、じゃがいも、なたね、綿実、アルファルファ)及び31の加工食品です。ただ、全ての加工食品に表示義務があるわけではありません。製造の過程で組み込まれた遺伝子やその遺伝子が作る新たなタンパク質が技術的に検出できない場合には、表示は義務付けられていません。
 また、原材料の重量に占める遺伝子組換え原料の割合が「上位3位以内で、かつ、5%以上」でない加工食品等は、表示は省略できることになっています。

Q12 加工食品ってどのようなもの?

A12 大豆の加工食品:豆腐、油揚げ、おから、ゆば、納豆、豆乳類、みそ、きのこなどとうもろこしの加工食品:コーンスナック菓子、ポップコーン、コーンスターチなどじゃがいもの加工食品:冷凍ポテト、乾燥ポテト、ポテトスナック菓子など

本ページに関する問い合わせ先

三重県 農林水産部 農産物安全・流通課 食の安全・安心班 〒514-8570 
津市広明町13番地(本庁6階)
電話番号:059-224-3154 
ファクス番号:059-223-1120 
メールアドレス:shokua@pref.mie.lg.jp

より良いウェブサイトにするためにみなさまのご意見をお聞かせください

ページID:000041026